モンシェリCoCo

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索

モンシェリCoCo』(モンシェリココ)は、大和和紀による日本漫画作品。また、それを原作としたテレビアニメ

漫画作品は、1971年、『少女フレンド』(講談社)に連載された。単行本は1997年に再版されている。

テレビアニメは、1972年TBS系列で放送された。

ストーリー[編集]

主人公・ココ=シャルマンはパリに住むファッションデザイナーのたまご。父がフランス人(繊維会社社長)、母が日本人(実家は京都西陣の生地問屋)というハーフ。恋と友情を交えつつ、ファッション界に新風を巻き起こそうとするココの姿を描く。

登場人物・声の出演[編集]

以下、役名不明

テレビアニメ[編集]

モンシェリCoCo
ジャンル テレビアニメ
放送時間 日曜19:30 - 20:00(30分)
放送期間 1972年8月27日 - 同年11月26日
9月24日は休止)(13回)
放送国 日本の旗 日本
制作局 TBS日本テレビ動画
監督 正延宏三(CD)
演出 大貫信夫(スタジオテイク)、富野喜幸ほか
原作 大和和紀
脚本 斉藤次郎、吉原幸栄
プロデューサー 渡邊清(日本テレビ動画)、忠隈昌(TBS)
出演者 広川あけみ
森功至
ほか
オープニング 「モンシェリーCoCo」(中島まゆ子)
テンプレートを表示

1972年8月27日から11月26日までTBS系列で毎週日曜日19:30~20:00に「不二家の時間」枠にて放送された。全13話。制作は、前番組の『アニメドキュメント ミュンヘンへの道』に引き続いて日本テレビ動画が担当した。

スタッフだった下崎闊(真佐美ジュン)の回想によれば、製作側との金銭的トラブルから下崎が8月末で制作主任を降りたことで立ち行かなくなり、当初の予定2クールのところ局発注額分の1クール分を作った時点で制作終了になったということである[要出典]安藤健二の調査では、第10話以降は日本テレビ動画の実質的な経営者だった渡邉清が「プロデューサー」のクレジットから消え、渡邊自身も1972年10月9日付で日本テレビ動画の取締役を辞任しており、何らかのトラブルの存在をうかがわせる[1]

現在までに本編がビデオソフト化されたことはないが、1975年にTBS平日18:00(関東ローカル。因みに次番組は報道番組『テレポートTBS6』)、1990年代初頭にレモンチャンネル(現・キッズステーション)にて再放送が行われたことがあるほか、LD・VHS「マニア愛蔵版 懐かしいTVアニメテーマコレクション」にオープニング映像が収録されている。

「不二家の時間」で放送された一連のアニメ作品としては最後の作品となり、更にTBS日曜19時台では最後のアニメとなった(腸捻転解消後に至っては皆無)。


スタッフ[編集]

  • チーフディレクター:正延宏三
  • プロデューサー:渡邉清日本テレビ動画・9話まで[1])、忠隅昌(TBS)
  • プロデューサー補:佐々木一雄(日本テレビ動画)、白畠豊彦(スタジオテイク)
  • プランナー : 吉沢京夫
  • 演出:大貫信夫(スタジオテイク)、富野喜幸
  • 演出助手:伊藤幸松
  • コンテ:岡迫和之、小室富士夫
  • 構成:卑田純
  • 脚本:斉藤次郎、吉原幸栄
  • 制作進行:伊藤幸松
  • 作画監督:菊田武
  • 作画:谷口守泰、日本テレビ動画新潟スタジオ、スタジオテイク、スタジオ・ルック、スタジオジョーク
  • 原画:曽木豊海、金子當行
  • 動画:藤巻隆一、日本テレビ動画新潟スタジオ、スタジオテイク、スタジオ・ルック、スタジオジョーク、秋山恵美子、江部敏春
  • 進行:小西正夫
  • 仕上:小出カオル、日本テレビ動画新潟スタジオ、アド・リブ
  • 撮影監督:管谷正明(株式会社珊瑚礁)
  • 美術監督:井岡雅宏
  • コスチューム&キャラクターデザイン:河村都
  • 背景:平林茂、スタジオテイク、スタジオ69
  • 現像:東洋現像所
  • 編集:鶴淵允寿
  • 音楽:大柿隆
  • 選曲:松原武俊
  • 音響効果:月岡弘(石田サウンドプロ
  • 音響制作:オーディオプランニングU
  • 録音スタジオ:アオイスタジオ
  • 録音監督:浦上靖夫
  • 制作主任:下崎闊→不在
  • 制作協力:スタジオテイク、スタジオ・ルック
  • 製作:日本テレビ動画、TBS

主題歌[編集]

オープニングテーマ - 「モンシェリーCoCo」
作詞:有馬三恵子 / 作曲・編曲:川口真 / 歌:中島まゆこ(EPIC/CBS・ソニーレコード(現:ソニー・ミュージックエンタテインメント)
まごころ
作詞:有馬美恵子 / 作曲・編曲:川口真 / 歌:中島まゆこ(EPIC/CBS・ソニーレコード)

各話リスト[編集]

サブタイトル 放送日
1 かわいいあの子 1972年
8月27日
2 ココのケーキやさん 9月3日
3 わたしはデザイナー 9月10日
4 わすれられないひと 9月17日
5 泣きたい時は泣こう 10月1日
6 チャンス到来 10月8日
7 いじわるなファッションショー 10月15日
8 もう一度さようなら 10月22日
9 ピンチだアタック! 10月29日
10 もう子どもじゃない 11月5日
11 じゃまをするなら変身作戦 11月12日
12 母をたずねて日本へ 11月19日
13 しあわせは京都からパリへ 11月26日

9月24日は前番組『アニメドキュメント ミュンヘンへの道』の特別版のため休止。

コミックス[編集]

1971年発行のものは既に絶版されている。1997年4月11日に講談社KCデラックスより新装版を施し全3巻が同時再版された。

  • モンシェリCOCO(1) - ISBN:4-06-319794-8
  • モンシェリCOCO(2) - ISBN:4-06-319795-6
  • モンシェリCOCO(3) - ISBN:4-06-319796-4

脚注[編集]

  1. ^ a b 安藤健二『封印作品の憂鬱』洋泉社、2008年、p.76
TBS 日曜日19時30分~20時
前番組 番組名 次番組
モンシェリCoCo