モントリオールオリンピックにおけるサッカー競技

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索

1976年モントリオールオリンピックにおけるサッカー競技7月18日に開幕、7月31日に決勝戦が行われ東ドイツが金メダルを獲得した。

概要[編集]

ニュージーランドラグビーチームがアパルトヘイト下の南アフリカへ遠征したが、国際オリンピック委員会がニュージーランドに対する処罰を行わなかった事に対しタンザニアアフリカ諸国にオリンピックのボイコットを呼びかけた。

このため、サッカー競技ではナイジェリアガーナザンビアがボイコットした。

大会方式[編集]

上記3カ国を含めたグループリーグのスケジュールは既に決定していたため、この3カ国を含むグループA、C、Dは3チームによるグループリーグを戦う事になった。

参加国[編集]

  • ブラジル ブラジル
  • カナダ カナダ
  • キューバ キューバ
  • 東ドイツ 東ドイツ
  • スペイン スペイン
  • フランス フランス
  • グアテマラ グアテマラ
  • イラン イラン
  • イスラエル イスラエル
  • メキシコ メキシコ
  • ポーランド ポーランド
  • 北朝鮮 北朝鮮
  • ソビエト連邦 ソビエト連邦

試合結果[編集]

グループリーグ[編集]

グループA[編集]

1. ブラジル ブラジル 1 1 0 2 1 +1 3
2. 東ドイツ 東ドイツ 1 1 0 1 0 +1 3
3. スペイン スペイン 0 0 2 1 3 -2 0
7月18日 ブラジル 0 - 0 東ドイツ
7月20日 ブラジル 2 - 1 スペイン
7月22日 東ドイツ 1 - 0 スペイン

グループB[編集]

1. フランス フランス 2 1 0 9 3 +6 5
2. イスラエル イスラエル 0 3 0 3 3 0 3
3. メキシコ メキシコ 0 2 1 4 7 -3 2
4. グアテマラ グアテマラ 0 2 1 2 5 -3 2
7月19日 イスラエル 0 - 0 グアテマラ
7月19日 フランス 4 - 1 メキシコ
7月21日 メキシコ 2 - 2 イスラエル
7月21日 フランス 4 - 1 グアテマラ
7月23日 フランス 1 - 1 イスラエル
7月23日 メキシコ 1 - 1 グアテマラ

グループC[編集]

1. ポーランド ポーランド 1 1 0 3 2 +1 3
2. イラン イラン 1 0 1 3 3 0 2
3. キューバ キューバ 0 1 1 0 1 -1 1
7月18日 ポーランド 0 - 0 キューバ
7月20日 イラン 1 - 0 キューバ
7月22日 ポーランド 3 - 2 イラン

グループD[編集]

1. ソビエト連邦 ソビエト連邦 2 0 0 5 1 +4 4
2. 北朝鮮 北朝鮮 1 0 1 3 4 -1 2
3. カナダ カナダ 0 0 2 2 5 -3 0
7月19日 カナダ 1 - 2 ソビエト連邦
7月21日 北朝鮮 3 - 1 カナダ
7月23日 ソビエト連邦 3 - 0 北朝鮮

準々決勝[編集]

7月25日 ブラジル 4 - 1 イスラエル
7月25日 ポーランド 5 - 0 北朝鮮
7月25日 東ドイツ 4 - 0 フランス
7月25日 ソビエト連邦 2 - 1 イラン

準決勝[編集]

7月27日 ポーランド 2 - 0 ブラジル
7月27日 ソビエト連邦 1 - 2 東ドイツ

3位決定戦[編集]

7月29日 ソビエト連邦 2 - 0 ブラジル

決勝[編集]

7月31日 東ドイツ 3 - 1 ポーランド

最終結果[編集]

順位 国・地域
1 東ドイツ 東ドイツ
2 ポーランド ポーランド
3 ソビエト連邦 ソビエト連邦
4 ブラジル ブラジル

各国メダル数[編集]

国・地域
1 東ドイツ 東ドイツ 1 0 0 1
2 ポーランド ポーランド 0 1 0 1
3 ソビエト連邦 ソビエト連邦 0 0 1 1

関連項目[編集]