ヤポンスキー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索

ヤポンスキー

  • Японский - ロシア語で「日本(人)の」を意味する言葉(の男性形)。日本では「ロシア人が用いる(とされる)日本人の蔑称」としても用いられたことがあった。なおロシア語での発音は「イポンスキー」の方が近い。
  • お笑い芸人。この項目で記述する。

ヤポンスキー
メンバー 槙真太郎
こばやし画伯
結成年 2003年10月
解散年 2012年3月31日
事務所 ワタナベエンターテインメント
活動時期 2003年 - 2012年
旧コンビ名 ピッタンコ(槙)
サボテン21号
現在の活動状況 テレビ・ライブなど
芸種 お絵描き漫才
現在の代表番組 爆笑レッドカーペット
草野☆キッド
公式サイト 公式プロフィール
テンプレートを表示

ヤポンスキー2003年10月に結成した、ワタナベエンターテインメント所属のお笑いコンビ2012年3月31日に解散を発表した。

同じ事務所のハロと共に月1回、自主ライブ「東京24区」を行っている。

メンバー[編集]

ネタ[編集]

  • 主にスケッチブックを使用したコント漫才を披露する。
  • へのへのもへじの文字を使い、動物やアニメのキャラクターなどいろいろな絵を描くことができる。まれに計算式を使う場合もある(おしりかじり虫、ネズミなど)。ネタ合わせの間にノートに描いて遊んでいたことからこのネタが生まれ、そのネタは5,000種類を超えるという[1]。しかし書き終わった後で更に何画か付け足し、そこで槙が突っ込みを入れることもある。
  • ネタの最後に「いい加減にホワイト(しろ)」と言って終わる。爆笑レッドカーペットでは「いい加減にキャッスル(城)・46・ガネーゼ(シロガネーゼ)・無罪(黒=有罪 白=無罪)・百-一・日の丸の周りの色(中心=赤 周り=白)・エリーゼの俺の好きな方(チョコレート=黒 ホワイトチョコレート=白)」などとも言っている。

テレビ出演[編集]

書籍[編集]

  • お笑い芸人ヤポンスキーのへのへのもへじ絵(河出書房新社 ISBN 9784309270289、2008年9月1日)

連載[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 参考:2008年9月8日付『サンケイスポーツ』芸能面『次は任せなさい お笑いニューヒーロー』
  2. ^ 「オンバト+」時代も含む。