ラヴドライブ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
ラヴドライブ
メンバー パルデン
ダイゴ
結成年 1997年
解散年 2012年
事務所 アミー・パーク
活動時期 1997年 - 2012年
旧コンビ名 日英同盟
家出兄弟
現在の活動状況 ライブ
テレビ
現在の代表番組 爆笑オンエアバトル
エンタの神様
爆笑レッドカーペット 
公式サイト ラヴドライブ 公式ホームページ
テンプレートを表示

ラヴドライブは、1997年に結成され、2012年8月に解散したお笑いコンビ[1]札幌吉本、プロデューサーハウスあ・うん、アミー・パークに所属していた。

過去は「日英同盟」、「家出兄弟」というコンビ名を名乗る。

メンバー[編集]

パルデン1977年3月6日 - )

本名は西澤 慈朗(にしざわ じろう)、旧芸名は西澤パルデン
父親がスコットランド人で母親が日本人。
ボケ担当。
ロンドン生まれ、北海道札幌市豊平区育ち。札幌南高等学校定時制卒業
相撲取りを目指していたが、ダイゴに誘われてお笑い芸人の道に入る[2]
ネタ時は基本、を結うような髪型にを着るスタイルにしていたが、その後髪の毛を剃っている。髪を剃ってからは『プリズン・ブレイク』のウェントワース・ミラー(マイケル・スコフィールド役)に似ているとネタにしたことがある。
解散後は芸能界を引退するも、2015年秋頃からお笑いライブに出ている。

ダイゴ1976年6月22日 - )

本名は保岡 大剛(やすおか だいご)、旧芸名は保岡ダイゴ
父親がロシア人で母親が日本人。
ツッコミ担当。
北海道札幌市出身、明治大学卒業
2008年11月に結婚したことを自身のブログに公表している。
相方に「ピロシキ」と呼ばれている。

ネタ[編集]

  • 日本&スコットランドのパルデン、日本&ロシアのダイゴの2人のハーフで構成されるコンビ。ハーフであることをネタにした自虐的な漫才が特徴。
  • ネタ開始時にパルデンが片言で「ミナサン、コンニチハ、パルデンデス」と自己紹介をする。また、ネタ中に「人種差別ですか?」など観客に呼びかけることもある。
  • 最後にパルデンが「今日はこの辺でお開きです」と言ってネタを終わっている。

人物・エピソード[編集]

  • パルデンの実父はスコットランドで有名なフーリガンである。そのため両親は離婚し、実父はフーリガンのブラックリストに載せられ刑務所に何度も入れられたことによりイギリス国外へ出られないとのこと[3]。その後母親が日本人と再婚し、父親の違う妹がいる。パルデンはネタで父親と妹の顔写真を公開したことがある。
  • かつてのコンビ名が『日英同盟』だったのは結成当初、ダイゴがハーフであることが分からなかったため。ダイゴ自身も成人してから実母に「実はあなたのお父さんはロシア人なのよ」と言われるまでハーフであることを知らなかった[4]
  • 2人とも「北の国から」の大ファン。お互い連続ドラマ、SPドラマ、共に何度も見返していることを自身のフリートークライブなどで公言している。2009年8月22日、「北の国から」好きの芸人を集め、「北の国から」をテーマに第1回目のトークライブを開催した[5][6]。また、パルデンは「男はつらいよ」シリーズが好きという[4]
  • ダイゴはボクシング観戦好きで[4]、ブログでも選手についてや観戦記を書くことが多い[7]
  • 2人とも野球が好き(ダイゴは読売ジャイアンツ[9]、パルデンは広島東洋カープファン[10])。
  • パルデンは新宿職安通りのドン・キホーテでバイトしていた事を時々ネタにしていた(2007年当時)[11]

出演番組[編集]

脚注[編集]