リンダ3世 (女性グループ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
リンダ3世
別名 リンダIII世
出身地 ブラジルの旗 ブラジル
日本の旗 日本
ジャンル B-POP
活動期間 2013年 - 2016年
共同作業者 丸山茂雄[1]
公式サイト http://linda3.jp
メンバー Mutsumi(ムツミ)
Sakura(サクラ)
Shiori(シオリ)
Sayuri(サユリ)
Yukaren(ユカレン)
旧メンバー Naomi(ナオミ)

リンダ3世(りんださんせい、: Linda Sansei )は、2013年に結成された、メンバー全員が群馬県育ちの日系ブラジル人によるブラジリアン・ガールズ・ユニット。

グループ名の由来は、ポルトガル語で「美しい、美人」を意味する「リンダ(Linda)」と、「日系人」をイメージさせる「三世(3世)」という言葉を組み合わせたもの。2013年12月頃から公式サイトなどの表記が「リンダIII世」から改名。サンババイリ・ファンキ英語版など、ブラジルの音楽を取り入れたサウンド「B-POP」を売りにしていた。2016年4月9日、グループ解散。解散理由は学業を優先するため。また、解散ライブを行う予定はない[2]

略歴[編集]

  • ヤマダ電機などでライブ活動を行っている[3]
  • 2013年4月24日「未来世紀eZ zoo」でデビュー[4]
  • 2013年7月、『東京アイドルフェスティバル2013』に出演し、初日メインステージのトップバッターとしてボサノバの名曲「マシュ・ケ・ナダ」などを披露した。
  • 2013年8月、『SUMMER SONIC2013』に出演。
  • 2013年8月、『東京ガールズコレクション'13 A/W』でオープニングアクトを務める。
  • 2014年1月6日、新代田『FEVER』のライブに鈴木慶一と対バン形式で出演[5]
  • 2014年8月、『東京アイドルフェスティバル2014』に出演。
  • 2014年12月14日、ナオミがdues新宿にて開催された『ナオミ・ラスト・ライブ』をもってリンダ3世を卒業。
  • 2015年5月、研究生であったユカレンが正式にメンバーとして加入。
  • 2016年4月9日、グループ解散[2]
  • 2016年7月31日、グループ解散後、横浜にある大桟橋ホールで行われた柔術大祭典の『COPA BULLTERRIER 2016』にて、ムツミが本名のMARY MEDEIROSとしてメダルガールを務めた[6]

メンバー[編集]

全員が日本は群馬県育ちの日系ブラジル人で、群馬県を中心に活動していた。

名前 カナ 本名 誕生日 出身地 備考
Mutsumi ムツミ MARY MEDEIROS 2001年2月23日 リオデジャネイロ州 自称リーダー。
Sakura サクラ 2000年12月8日 群馬県大泉町
Shiori シオリ 1998年11月13日 パラ州
Sayuri サユリ 1998年11月13日 バラ州
Yukaren ユカレン 2000年10月6日 群馬県太田市 2015年5月加入

旧メンバー[編集]

名前 カナ 本名 誕生日 出身地 備考
Naomi ナオミ 2000年6月5日 サンパウロ州 2014年12月卒業

作品[編集]

シングル[編集]

  • 未来世紀eZ zoo」(2013年4月24日、DVDシングル) - 作詞:只野菜摘、作曲:TOMISIRO。
  • 愛犬アンソニー(2013年7月24日、DVDシングル) - 作詞:只野菜摘、作曲:TOMISIRO。
  • 日灼けマシーン(2014年1月29日、CDシングル&DVD) - 作詞:只野菜摘、作曲:TOMISIRO。

アルバム[編集]

  • VIVA!リンダ3世(2014年4月2日、ミニアルバム)

脚注[編集]

関連項目[編集]