三根梓

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
みね あずさ
三根 梓
生年月日 (1991-12-21) 1991年12月21日(25歳)
出生地 佐賀県藤津郡嬉野町
(現・嬉野市
身長 164 cm
血液型 A型
職業 女優
ジャンル 映画テレビドラマ
活動期間 2012年 -
事務所 テンカラット
公式サイト 公式プロフィール

三根 梓(みね あずさ、1991年12月21日 - )は、日本女優、元女性ファッションモデル

佐賀県嬉野市出身[1]テンカラット所属。

人物[編集]

女子バレーボール部に小学3年生から高校3年生まで10年間所属し[2]、中学3年生の夏の県大会で優勝した[3]

中学2年生の時に知人の紹介で、福岡のモデル事務所レイ・ワールドに所属[4]。同じ頃、映画「いま、会いにゆきます」を観て女優を志し[5]、東京の高校へ進学を希望するも両親の反対により断念する[6]

佐賀県立武雄高等学校を経て、2010年4月より早稲田大学政治経済学部に入学し[4]、そのタイミングでテンカラットに移籍する[7]。デビューまで約1年間の準備期間を要した[8]

2012年5月にnon-noの専属モデルとなり[9][10]、同年6月には映画『シグナル〜月曜日のルカ〜』で初の演技にして主演を務め女優デビュー[8][11]。同年10月、嬉野市より嬉野市観光大使に任命された[1][12][13]

2013年NHK連続テレビ小説あまちゃん」の主役・天野アキ役で最終選考に残った[14]。同年、NHK大河ドラマ八重の桜」に出演した。

2014年3月に大学を卒業[15]。同年9月をもってnon-no専属モデルも卒業し女優業に専念する[10]

出演[編集]

映画[編集]

テレビドラマ[編集]

ラジオドラマ[編集]

  • 誉菊親子乃花道(2014年8月2日、NHK-FM) - 主演・桐谷菊江 役

CM[編集]

広告[編集]

ファッション誌[編集]

  • non-no(2012年7月号 - 2014年11月号、集英社) - 専属モデル

イベント[編集]

書籍[編集]

写真集[編集]

  • 三根梓 ファースト写真集(2012年6月9日、ワニブックス)ISBN 978-4847044618

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 女優・三根梓さん嬉野市観光大使に就任”. 佐賀新聞 (2012年10月18日). 2014年12月28日閲覧。
  2. ^ デビュー1年で成長 三根梓が初ドラマ”. 日刊スポーツ (2012年8月24日). 2017年3月5日閲覧。
  3. ^ 三根梓、夏の思い出は中学でのバレー部活動「県大会で優勝しました」”. サンケイスポーツ (2015年7月18日). 2017年3月5日閲覧。
  4. ^ a b 「ノンノモデル2012三根梓に決定」、『non-no』2012年7月号、集英社、2012年
  5. ^ 【スクリーン雑記帖】〈期待の若手女優(6)〉「あまちゃん」ヒロイン候補に最後まで残った逸材 「海のふた」出演の三根梓は買いだ(3/7ページ)人生を変えた1本の映画”. 産経新聞 (2015年7月19日). 2017年3月5日閲覧。
  6. ^ 【スクリーン雑記帖】〈期待の若手女優(6)〉「あまちゃん」ヒロイン候補に最後まで残った逸材 「海のふた」出演の三根梓は買いだ(4/7ページ)早大政経学部に固執したワケ”. 産経新聞 (2015年7月19日). 2017年3月5日閲覧。
  7. ^ 女優、誕生~三根 梓インタビュー~”. BUAISO.net (2012年6月1日). 2017年3月5日閲覧。
  8. ^ a b 三根梓、雄弁な瞳が物語る無限大の可能性”. 映画.com (2012年6月8日). 2014年12月28日閲覧。
  9. ^ 注目の大型新人女優・三根梓、「non-no」専属モデル入りを発表”. モデルプレス (2012年5月28日). 2014年12月28日閲覧。
  10. ^ a b 「non-no」モデル、2名同時に卒業を発表”. モデルプレス (2014年9月24日). 2014年12月28日閲覧。
  11. ^ 新人女優の三根梓が新宿ピカデリーで1日支配人に。チケットもぎりで手震える”. ムービーコレクション (2012年5月15日). 2014年12月28日閲覧。
  12. ^ 女優の三根梓さん(嬉野出身)、「ぷるるん宣言」PR”. 佐賀新聞 (2014年8月15日). 2014年12月28日閲覧。
  13. ^ 佐賀)女優の三根梓さんに市観光大使委嘱 嬉野”. 朝日新聞デジタル (2014年9月10日). 2014年12月28日閲覧。
  14. ^ 【スクリーン雑記帖】〈期待の若手女優(6)〉「あまちゃん」ヒロイン候補に最後まで残った逸材 「海のふた」出演の三根梓は買いだ。(6/7ページ)あまちゃん落選で「ワンワン泣いた」”. 産経新聞 (2015年7月19日). 2017年3月5日閲覧。
  15. ^ a b 早大政経卒の三根梓は「あまちゃん」候補だった”. 産経新聞 (2015年8月16日). 2016年5月1日閲覧。
  16. ^ 菊池亜希子「かなりのベストショット」共演の三根梓を“盗撮””. Sponichi Annex (2015年7月18日). 2015年7月18日閲覧。
  17. ^ 三根梓、“死者が見える少女”役でドラマ初主演 人気漫画をドラマ化”. オリコンスタイル (2012年8月24日). 2014年12月28日閲覧。
  18. ^ 三根梓、ドラマ初主演に「プレッシャーより、頑張りたい気持ちでいっぱい」”. オリコンスタイル (2012年9月10日). 2014年12月28日閲覧。
  19. ^ 三根梓:「八重の桜」で大河ドラマ初出演 覚馬の次女・山本みね役に”. 毎日新聞デジタル (2013年8月1日). 2014年12月28日閲覧。
  20. ^ 三根梓「八重の桜」出演を経て芽生えた自覚 14年は「三匹のおっさん」に出演”. 映画.com (2014年1月2日). 2014年12月28日閲覧。
  21. ^ 三根梓 人を快適にする心地よい空気でCM起用!階段約490段昇り降り”. News Lounge (2012年5月15日). 2014年12月28日閲覧。
  22. ^ KFC、「『レッドホットチキン』キャンペーンを実施、三根梓出演TVCMを公開”. navicon (2012年5月31日). 2014年12月28日閲覧。
  23. ^ 20歳の新人女優、いきなり幻冬舎文庫の顔に!”. スポニチアネックス (2012年4月6日). 2014年12月28日閲覧。
  24. ^ 期待の新人・三根梓が映画館の1日支配人に就任 - 映画『シグナル』”. マイナビニュース (2012年5月15日). 2014年12月28日閲覧。