上々軍団

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
上々軍団
メンバー さわやか五郎(岡見時秀)
鈴木啓太
結成年 2003年
事務所 ジェイピィールーム
アップフロントエージェンシー→
アップフロントクリエイト
活動時期 2003年 -
出会い 高校の同級生
現在の活動状況 テレビ・ライブなど
芸種 漫才
現在の代表番組 saku saku
過去の代表番組 コンバットII
吉澤ひとみの「トレンド+よっすぃーナビ」
同期 お侍ちゃん
公式サイト 上々軍団プロフィール
テンプレートを表示

上々軍団(じょうじょうぐんだん)は、日本お笑いコンビ2003年4月結成。アップフロントクリエイト所属。

メンバー[編集]

  • さわやか五郎(さわやか ごろう、 (1982-09-08) 1982年9月8日(34歳) - )
本名および旧芸名は岡見 時秀(おかみ ときひで)。
神奈川県川崎市出身。ボケ担当。血液型B型
神奈川県立住吉高等学校卒業。
ハチミツ二郎による芸人仲間の集いである「二郎会」のメンバー[1]
もともと本名で活動しており、「さわやか五郎」は別名義であったが(この名前の名付け親はハチミツ二郎)、徐々にさわやか五郎名義で活動することが増え、現在はプロフィールでも「氏名:さわやか五郎」となっている[2]
系列事務所所属のハロー!プロジェクトのイベントでMCをすることが多く、登場するとファンから熱いブーイングを浴びることが恒例となっている[3]
歌唱力が高く、アルバム「コピンクス!メロディーズ〜star chart〜」では宮本佳林(現Juice=Juice)とデュエット曲を歌っている[3]
顔が泉谷しげるに似ている。
2009年12月22日放送の『ロンドンハーツ』の企画「抱いてみたい女芸人GP」で、投票した266人の男芸人の中で岡見だけが光浦靖子に投票したが、スタジオ出演者にも名前が知られていなかったため、岡見のみ顔写真とフルネームが紹介された。
元同事務所で同期のお侍ちゃんと、コンビ「侍エックス」としての活動も並行して行っている。なお、このコンビでの活動時はさわやか五郎もの扮装をしている。
2015年6月に結婚[4]、2016年1月に第1子誕生[5]
  • 鈴木 啓太(すずき けいた、 (1982-05-14) 1982年5月14日(34歳) - )
神奈川県川崎市出身。ツッコミ担当。血液型AB型。
神奈川県立住吉高等学校卒業。
浦和レッドダイヤモンズ鈴木啓太同姓同名
顔がダルビッシュ有に似ている。
漫才時以外でもスーツを着用して登場する。
2012年冬に結婚[6]、2014年秋に第1子誕生[7]
岡見と同様、ハロー!プロジェクトのイベントでMCをすることがある。

来歴[編集]

  • 高校時代にお笑い集団として、学園祭などで出し物をしていた。なお結成当初は8人組だったが、徐々にメンバーが脱退し、現在の岡見と鈴木のコンビに落ち着いた[8]
  • 2013年6月末をもって、ジェイピィールームがお笑い事業から撤退。上々軍団のみ再度系列会社のアップフロントエージェンシー(2012年10月1日付けにて「アップフロントプロモーション」に社名変更された「アップフロントエージェンシー」とはまったく別の会社)に所属することとなった(その後アップフロントクリエイトに移籍)。

芸風[編集]

  • 主に漫才。ネタに歌を入れることが多い。
  • 前半で岡見が作詞・作曲をした歌を歌い、後半で岡見が再び歌い出し、鈴木も続きを少し歌ってツッコむといったスタイルが多い。
  • 2007年11月17日放送の『爆笑オンエアバトル』では、ますだおかだタイムマシーン3号に続く番組史上3組目の545KBの満点を達成。
    • 因みに達成当時タイムマシーン3号も同じ事務所に所属していたため、3組のうち2組がアップフロントグループ所属の芸人という形になっていた(その後、タイムマシーン3号は2013年に太田プロダクションへと移籍した)。
    • しかし、上述のパーフェクト達成回以外でオーバー500を記録した事は番組終了まで1度も無かった[9][10]。これは歴代のパーフェクト達成芸人においても彼らしか達成していない記録である[11]

出演番組[編集]

テレビ[編集]

現在放送中のレギュラー番組[編集]

過去の出演番組[編集]

ラジオ[編集]

過去の出演番組[編集]

インターネット[編集]

  • 生スマ!ハッシュドポテトは#smileageUstream、2011年1月27日) - さわやか五郎(岡見)のみ
  • 帰ってきた!生スマ!〜ハッシュドポテトは#smileage〜(Ustream、2012年8月29日) - さわやか五郎(岡見)のみ
  • Berryz工房&℃-ute生出演!!「舞台キャッツ・アイ」上演記念特番♪(ニコニコ生放送、2012年9月10日)
  • スマイレージ全員集合! 12thシングル『寒いね。』生放送(ニコニコ生放送、2012年11月24日) - さわやか五郎(岡見)のみ
  • 旅立ちの春が来た」リリース記念! 裏・生スマ!Supported by J:COM×MUSIC ON! TV(2013年3月27日) - さわやか五郎(岡見)のみ

作品[編集]

トラック5の「兎tocome (feat.ゴロー)」で、さわやか五郎(岡見)がボーカルを務めた。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 二郎会の巻 上々軍団オフィシャルブログ「Oasis」2014年11月20日分より
  2. ^ アーティストプロフィール|上々軍団 アップフロントクリエイト
  3. ^ a b さわやか五郎 (2015年2月7日). さわやか五郎がブーイング覚悟で語るハロプロメンバーのすごさ. インタビュアー:猪口貴裕. エンタメNEXT.. http://www.entamenext.com/news/detail/id=1318 2015年2月9日閲覧。 
  4. ^ ご報告の巻 - 上々軍団オフィシャルブログ「Oasis」2015年8月16日分より
  5. ^ ご報告!の巻 - 上々軍団オフィシャルブログ「Oasis」2016年1月24日分より
  6. ^ やりやがったな、ついに。。。 - 上々軍団 鈴木啓太オフィシャルブログ「1日1レモンティー」2012年12月12日分より
  7. ^ 10月25日 - 上々軍団 鈴木啓太オフィシャルブログ「1日1レモンティー」2014年10月26日分より
  8. ^ 『お笑い男子校』2011 Vol.8(ワニブックス
  9. ^ パーフェクト達成回を除くと、489KBが最高得点だった。
  10. ^ 後継番組の「オンバト+」にも5回出場しているが、そこでも421KBが最高得点だった。
  11. ^ 総合でますだおかだはオーバー500を7回(歴代4位)、タイムマシーン3号は9回(歴代2位)記録している。
  12. ^ 上々軍団が「saku saku」新レギュラーに、鈴木がポンモップの操縦士担当”. お笑いナタリー (2016年3月10日). 2016年3月10日閲覧。

関連項目[編集]