中村ブン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
なかむら ぶん
中村 ブン
本名 中村 俊男
別名義 中村 俊男(旧芸名)
生年月日 1950年2月10日(66歳)
出生地 日本の旗 福島県白河市
ジャンル 俳優シンガーソングライター
活動内容 1969年 - 現在
主な作品
どっこい大作』(1973年)
たんぽぽ』(1976年 - 1977年)

中村 ブン(なかむら ぶん、1950年2月10日 - )は、日本俳優シンガーソングライター。本名および旧芸名は中村 俊男。生年は1948年ともされる。

人物・略歴[編集]

福島県白河市出身。攻玉社商業高等学校卒業。

出演歴[編集]

テレビドラマ[編集]

  • 柔道一直線(1970年、TBS) - 野坂明夫
  • おくさまは18歳 第36話 「困ったお隣りさん」 (1971年、TBS)- カメラマン
  • 天下御免(1971年、NHK
  • 超人バロム・1 第5話「発狂魔人ミイラルゲ」(1972年、YTV) - 青年
  • だから大好き!(1972年、NTV
  • 飛び出せ!青春(1972年、NTV)
  • 青春をつっ走れ! 第5話「学園祭でゴメンナサイ!」(1972年、CX
  • 変身忍者 嵐 第33話「ヒマラヤの死神!!」(1972年、MBS) - 若い男
  • どっこい大作 第2 - 13、27話(1973年、NET) - 松川
  • ジャンボーグA 第9、10、14 - 19話(1973年、MBS) - 風間一平
  • 太陽にほえろ!(NTV)
    • 第17話「俺たちはプロだ」(1972年) - 佐千夫
    • 第50話「俺の故郷は東京だ!」(1973年) - 「エル」の客(黄シャツの男)
    • 第145話「決定的瞬間」(1975年) - 伊藤
    • 第176話「狼の街」(1975年) - 修の仲間
    • 第314話「拝啓ロッキー刑事様」(1978年) - 水道会社作業員
    • 第362話「デイト・ヨコハマ」(1979年) - 中井
  • 高校教師12ch
    • 第17話「燃えよ! 番長」(1974年)
    • 第24話「さらば番長」(1974年)
  • 非情のライセンス 第1シリーズ 第50話「兇悪の陽だまり」(1974年、NET) - ルーシェン
  • 白い牙 第10話「暴力の静かな足音」(1974年、NTV)
  • 破れ傘刀舟 悪人狩り 第12話「狼の死ぬとき」(1974年、NET) - 健吉
  • 俺たちの勲章 第3話「愛が哀しい」(1975年、NTV) - ガソリンスタンド店員
  • たんぽぽ(NTV) - 文吉
    • 第3シリーズ(1976年)
    • 第4シリーズ(1977年)
  • 天下一大物伝(1976年、12ch) - 孔明一郎
  • Gメン'75(TBS)
    • 第39話「ギャングに呼ばれた刑事」(1976年) - 古賀三郎
    • 第48話「刑事・その恩師の殺意」(1976年) - 福山平八
    • 第63話「拳銃を撃てない警官」(1976年) - 三好
  • NHK少年ドラマシリーズ11人いる!」(1977年、NHK) - アマゾン・カーナイス
  • 江戸特捜指令 第23話「大胆不敵! 美女軍団盗みのテクニック」(1977年、MBS)
  • 特捜最前線 第147話「殉職II・帰らざる笑顔!」(1980年、ANB) - 青谷
  • 必殺仕事人 第53話「惚れ技 情炎半鐘割り」(1980年、ABC) - 与吉
  • 文吾捕物帳 第3話「過去からの使者」(1981年、ANB)
  • 噂の刑事トミーとマツ (TBS)
    • 第2シリーズ 第2話「トミコ大合唱! ムム、なめんなよ」(1982年)
    • 第2シリーズ 第33話「トミマツの喜劇・ターザン拳」(1982年)
  • 大江戸捜査網 第547話「大乱戦 獲物を狙う小悪魔」(1982年、TX
  • 源さん(1983年、NTV)
  • 世界忍者戦ジライヤ 第17、18話 (1988年、ANB)- 花忍黒猿

映画[編集]

バラエティ[編集]

ディスコグラフィ[編集]

(EP)

  • 花泥棒に行きましたね
  • カモメ
  • 少しは涙を流してみろよ
  • かあさんの下駄
  • ぼけ経

(LP)

  • とり残されて(中村俊男名義)

提供楽曲[編集]

著書[編集]

  • 風の中の天使たち 僕らの甲子園
  • かあさんの下駄,パント末吉(画)
  • 「ぼけ経」 老いの応援歌

関連[編集]

  • Knight andN day』 - 石ノ森章太郎の漫画作品。明言はされていないが、中村ブンをモデルにした登場人物が作中で『かあさんの下駄』を弾き語りする。『かあさんの下駄』の歌詞も引用され、作詞・作曲者として中村ブンの名前が表記されている。現実に発売された『かあさんの下駄』のレコードのジャケット画も、石ノ森が手がけている。