中村涼子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
中村涼子
Nakamura Ryoko 2016-02-12.jpg
生年月日 (1986-05-06) 1986年5月6日(31歳)
出身地 福岡県新潟県長岡市東京都
血液型 O型
身長 161cm
最終学歴 成蹊大学
出身 ワタナベコメディスクール5期生
コンビ名 あんいーぶん(解散)
パルフェ(解散)
相方 伊勢久乃(元相方)
岩間よいこ(元相方)
芸風 主にコント
立ち位置
事務所 ワタナベエンターテインメント
活動時期 2007年 - (公表しているデビュー年[1]
(アマチュアとしての活動歴は2002年頃から ※『春人』結成時期)
同期 坂本しろう、サギタリウス、西村深村、ガゼル、おぎわらえりか、83幕府
公式サイト WE!マイページ:中村涼子
受賞歴
GYAO! プレゼン王決定戦 (2017年3月)優勝

中村 涼子(なかむら りょうこ、1986年5月6日 - )は、日本お笑いタレントワタナベエンターテインメント所属。かつてはお笑いコンビあんいーぶんパルフェのメンバーだった。

福岡県生まれ、新潟県長岡市出身。のち東京都内に移る[2]

略歴[編集]

コンビ「パルフェ」時代の中村涼子(右。左は岩間よいこ
コンビ「あんいーぶん」時代の中村涼子(右。左は伊勢久乃)
  • 身長161cm、血液型はO型。
  • 東京都立武蔵高等学校成蹊大学文学部日本文学科卒業[3][4]
  • 高校入学後間もなくして、高校のお笑いの同好会「芸人研究同好会」に入り(後に部長を務める)、そこで同じ同好会の同級生(後に副部長を務める)と女性2人組お笑いコンビ『春人』(スプリンガー)を結成、高校の文化祭など学内での活動の後、2003年4月から学外へ進出。東京中野や、井の頭公園立川駅前などでライブを中心に活動[5]。同年のM-1グランプリでは2回戦に進出[6]。大学受験を機として春人の解散を決め、同年11月の『ガクタツリターンズvol.2』(中野区・studio twl)を最後のライブとしては解散、中村はしばらくピン芸人として活動を続ける[5][1]
  • 大学在学中の2006年2月に、伊勢久乃とのコンビ『あんいーぶん』を結成(最初コンビ名は『凸凹』と書いて『あんいーぶん』と読む表記)[7]。同じアルバイト先だった伊勢に誘われての結成だった[1]。同年10月にワタナベコメディスクールに5期生として入学。翌2007年9月に卒業、ワタナベエンターテインメントに所属。
  • あんいーぶんは、めっちぇんMサイズとの3組でのお笑いユニット『凸凹オトメサイズ。』[8]2007年からは、こんせいそん、Shohei Noguchi、嵐山智博との4組5人のユニット『Pocket Punk!』[9]、音楽のライブでも『ポニーテールズ』[10]、Mサイズとの歌でのユニット『ツインテールズ』としても活動[11]
  • 2009年3月31日あさがやドラムで行われた『マサシンライブVol.92〜春休みスペシャル〜』が、あんいーぶんとしての最後の出演となり、2009年4月29日にStudio twlで行われた『お笑いプレーオフ2009〜東京ラウンド〜』に『Pocket Punk!』として出演。伊勢との2人揃っての出演はこれが最後となり、あんいーぶんとしての活動を終了[12]。解散後、2009年8月まではピン芸人として活動。ピン芸人となってからのネタには、白雪姫など色々なキャラクターに扮して演じる一人コントが多かった(再びコンビ結成後も『R-1ぐらんぷり』出場時などにこれらのピンネタを披露することがあった)。
  • 2009年8月頃に、ワタナベコメディスクール同期生だった岩間よいことコンビ『パルフェ』を結成、2009年9月1日のライブ『ガールズガーデンフェスティバル2009』(Studio twl)からパルフェとして活動を開始[13]。あんいーぶん解散後は、一度ワタナベエンターテインメント所属を外れてフリー扱いとなり、ワタナベエンターテインメントのオーディションライブ「STEP! STEP! STEP!」などに出演して再所属を目指していたが、その「STEP! STEP! STEP!」の2012年7月の回で“星5個”(観客投票で3位以内4回と最後に1位獲得)で規定をクリアし、ワタナベエンターテインメント再所属が決まった[14]
  • R-1ぐらんぷりでは、2010年に3回戦まで進出[15]2014年2016年2017年はいずれも準決勝まで進出[16][17][18]2008年は『財団法人涼子』の芸名で出場した[19]
  • 2011年1月26日の「ミスアルプストークライブ 鯖折」を最後にパルフェは解散、その後は再びピンで活動[20]。パルフェ解散後、2011年2月から、中村とウーウェイ(元中央線withyou)、上野あいみ(元すっとんきょ)、菰岡真実(元めっちぇん)、湯川セイントセイヤ(元ミスアルプス)の元コンビ芸人のメンバーでトークライブ『ひとりでも出来るもん!』を『居酒屋西麻布ヒルズ』で行っていたことがあった[21][22]
  • 2015年4月11日に芸人デビューして以来初めてとなる単独ライブ『私がステッキを手にした日。』(東京下北沢 しもきた空間リバティ)を行った[23]
  • 2015年からは、元シリフリ松丸ホルモンとユニットを組んで出演することがあり、同年4月16日の『NEWCOMER FRIDAYNIGHT』(表参道GROUND、1分間ゴングショーのライブ)において5連覇を達成した[24]2015年4月25日放送の『前略、西東さん』(中京テレビ)では、この二人で「中村ホルモン」として出演した[25]他、同年のキングオブコント(「中村涼子&松丸ホルモン」として[26])、M-1グランプリ(「中村ホルモン」として)にもこのコンビで出場(この年のM-1は3回戦まで進出[27])。2016年1月7日には、中村・松丸のユニット単独ライブ『友達以上、相方未満。』(東京・新宿ハイジアV-1)を行った[28]
  • 2016年のM-1グランプリには、一緒にユニットライブをやっているたかまつなな紺野ぶるまとトリオ「たかぶるりょうこ」で出場した(2回戦まで進出)[29]

人物[編集]

芸風[編集]

女子中高生など色々なキャラクターに扮しての一人コントが主。ドジでお転婆な女子中高生の一人コント[1]の他、少女漫画好きなところを生かして、「少女漫画あるある」のネタ、少女漫画のある一シーンの再現などを一人コントで演じるものもある[56]。この他これまでには、ミンキーモモセーラームーンルパン三世峰不二子、『エースをねらえ!』のお蝶夫人などアニメヒロインから、敵キャラの魔女などのキャラクターコントを演じて来た。DVD『アンタッチャブル柴田の「ワロタwwww」~超絶おもしろいのに全く知られてない芸人たち~』では「跳ねる少女マンガ芸人」のキャッチフレーズが付き、「現実では見たことないが少女漫画にはよく見るシーン」のネタを披露している[56]。このネタの時「タナカコウヘイ」と言う名前が良く出て来て、ネタ中にも頻繁にこの名前を発していたことがあったが、これが作曲家の田中公平にも伝わり、その田中自身がブログで話題にしていたことがあった[57]。なお、キャラクターコント、少女漫画ネタ以外のネタも有り、自ら録音したナレーションに合わせて演技をするというネタもある。2016年からは漫談のネタも行っている。

市川美織NMB48)の真似というネタもあり、2014年9月17日深夜放送の『うつけもん』(フジテレビ)において『ニセAKB』のメンバーとして市川の物真似で出演。この放送を市川本人も視ており「真似してくださって嬉しいです」と自分のgoogle+でコメントした[58]。なお、これ以前にも2014年6月17日開催のライブ『ニセえーけーびーSUPER FESTIVAL』(東京新宿タイニイアリス)において、市川の物真似で出演したことがある[59]。他には藤田ニコルのものまねネタもある[53]

賞レース成績[編集]

受賞歴[編集]

出演[編集]

テレビ[編集]

ラジオ[編集]

  • ナベラジ(原宿ソラトニワFM、4週ごとにメインパーソナリティとして)
  • AVALONJ-WAVE)- 2017年6月19日

インターネット[編集]

舞台[編集]

  • 劇団K助「オムニー3 ~遅刻しただけで15万も取んの!?~」(2011年8月31日-9月4日、野方区民ホール)
  • 劇団太陽マジック第1回公演『HERO』(2012年5月24日 - 5月27日 ウッディシアター中目黒)
  • 劇団太陽マジック第2回公演『ウェディング・ドレス』(2012年11月8日 - 11月11日 ウッディシアター中目黒)
  • 劇団太陽マジック第3回公演『サクラサクコロ』 (2013年4月11日 - 4月14日 ウッディシアター中目黒)
  • 劇団太陽マジック第5回公演『ゆらり』(2013年11月20日 - 11月24日 ウッディシアター中目黒)
  • 劇団太陽マジック第6回公演 『センチュリープラント。』(2014年5月21日 - 5月25日 ウッディシアター中目黒)
  • 自首する男(2014年9月28日 表参道GROUND)
  • 運命のディスク(A.R.P. 製作、2015年6月23日 - 6月28日 千本桜ホール)- 主人公・瀬戸口かなこ 役
  • TAIYO MAGIC FILM 第9回公演 「ぼくのタネ」(2015年11月18日~11月25日、恵比寿・エコー劇場)- 鵜澤成美 役

ライブ[編集]

単独ライブ
  • 私がステッキを手にした日。(東京・下北沢 しもきた空間リバティ 2015年4月11日)
  • 中村涼子のるんるん!少女漫画っ子サミット
ユニットライブ

掲載誌[編集]

DVD[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d 【ビッくらぼんの365日・芸人日記(241)】少女漫画の主人公になりきったひとりコントを見せる女性ピン芸人、中村涼子(1/2)”. サンケイスポーツ (2017年1月6日). 2017年1月7日閲覧。
  2. ^ 中村涼子の前略プロフより。
  3. ^ 中村涼子facebook「中村涼子さんの自己紹介」より。
  4. ^ オムニー3最終日。”. 中村涼子のTHE挑戦。 (2011年9月4日). 2014年12月26日閲覧。
  5. ^ a b 春人(スプリンガー)”. 魔法のiらんど. 2014年12月26日閲覧。
  6. ^ 2回戦東京大会1日目 10/19 有明・パナソニックセンター”. M-1グランプリ(2003)オフィシャルサイト (2003年10月19日). 2015年12月24日閲覧。
  7. ^ 芸人名鑑「あんいーぶん」
  8. ^ なっぽ☆凸凹オトメサイズ。”. メガネ書けたり書けなかったり(赤羽奈々瀬(元めっちぇん)ブログ) (2007年11月9日). 2014年12月26日閲覧。
  9. ^ お笑いユニット「Pocket Punk!」公式ホームページ
  10. ^ あんいーぶん 活動経歴”. 魔法のiらんど. 2014年12月26日閲覧。
  11. ^ 「ツインテールズ!!」”. Mサイズまいのページ (2007年12月27日). 2014年12月26日閲覧。
  12. ^ 凸凹のホームページ「4月29日(水)『お笑いプレーオフ2009~東京ラウンド~』」”. 魔法のiらんど. 2014年12月26日閲覧。
  13. ^ 新コンビ『パルフェ』。”. 中村涼子のTHE挑戦。 (2009年8月31日). 2014年12月26日閲覧。
  14. ^ 事務所所属しました。”. 中村涼子のTHE挑戦。 (2012年7月21日). 2014年12月26日閲覧。
  15. ^ 2/7(日) 3回戦・東京 ラフォーレミュージアム原宿”. R-1グランプリ(2010)オフィシャルサイト (2010年2月7日). 2015年12月24日閲覧。
  16. ^ 2/21(金) ラフォーレミュージアム六本木”. R-1グランプリ(2014)オフィシャルサイト (2014年2月21日). 2015年12月24日閲覧。
  17. ^ 2/25(木) ラフォーレミュージアム六本木”. R-1グランプリ(2016)オフィシャルサイト (2016年2月25日). 2016年3月7日閲覧。
  18. ^ 2/20(月) 準決勝・東京:メルパルクホール”. R-1グランプリ(2017)オフィシャルサイト (2017年2月20日). 2017年3月22日閲覧。
  19. ^ 芸人名鑑「中村涼子」”. お笑いライブ「TEPPEN」. 2015年12月24日閲覧。
  20. ^ 最終回トークライブ鯖折”. おーたに日記 (2011年1月26日). 2014年12月26日閲覧。
  21. ^ 2月の予定。”. 中村涼子のTHE挑戦。 (2011年2月2日). 2014年9月19日閲覧。
  22. ^ 苦しくったって。”. 中村涼子のTHE挑戦。 (2011年2月26日). 2014年9月19日閲覧。
  23. ^ 4/11(土)中村涼子初単独ライブ「私がステッキを手にした日。」”. ワタナベエンターテインメント (2015年3月17日). 2015年4月12日閲覧。
  24. ^ ワタナベお笑い公式twitter(2015年4月16日)
  25. ^ エレジョンとオジオズがコラボギャグ漫才「西東さん」動画配信も開始”. お笑いナタリー (2015年4月22日). 2015年4月28日閲覧。
  26. ^ キングオブコント2015「7月25日(土) シアターブラッツ(東京)出場者」
  27. ^ M-1グランプリ2015「コンビ情報詳細 中村ホルモン」
  28. ^ 1月の予定。”. 中村涼子のTHE挑戦。 (2016年1月3日). 2016年1月8日閲覧。
  29. ^ M-1グランプリ「コンビ情報詳細 たかぶるりょうこ」(2016年10月22日閲覧)
  30. ^ 7月の予定。6月のアルバム。”. 中村涼子のTHE挑戦。 (2014年7月2日). 2016年2月23日閲覧。
  31. ^ 特技一覧”. ワタナベエンターテインメント. 2016年1月29日閲覧。
  32. ^ WE!マイページ:中村涼子より。
  33. ^ a b 趣味一覧”. ワタナベエンターテインメント. 2016年10月3日閲覧。
  34. ^ ワタナベエンターテインメント『資格一覧』より。
  35. ^ ガー!ガー!!ガー!!!×RADIO:第8回(MC中村涼子)(動画説明参照)
  36. ^ 書くことから始めるんです。”. 中村涼子のTHE挑戦。 (2011年12月10日). 2015年2月23日閲覧。
  37. ^ 2014年12月6日twitter
  38. ^ 中村涼子twitter 2017年5月6日(2017年5月8日閲覧)より。
  39. ^ 中村涼子ブログ『THE挑戦』2009年3月11日「ザ ヒットパレード。」より。
  40. ^ 『ハコイリのムスメ』偽装婚約で東京へ”. 中村涼子は少女漫画っ子。 (2015年10月8日). 2017年6月4日閲覧。
  41. ^ a b 得意トーク一覧”. ワタナベエンターテインメント. 2016年10月3日閲覧。
  42. ^ B'zらりほー。”. 中村涼子のTHE挑戦。 (2010年3月23日). 2016年10月3日閲覧。
  43. ^ 長岡墓参りツアー。”. 中村涼子のTHE挑戦。 (2013年9月28日). 2016年10月3日閲覧。
  44. ^ しまなみ海道。”. イモトアヤコオフィシャルブログ (2012年12月5日). 2014年6月30日閲覧。
  45. ^ 中村涼子twitter(2012年11月19日)
  46. ^ 新コントユニット旗揚げ公演出演!!”. 中村涼子のTHE挑戦。 (2015年9月5日). 2015年9月8日閲覧。
  47. ^ ブログ「中村涼子は少女漫画っ子。」冒頭の自己紹介より。
  48. ^ 少女漫画限定の新ブログ始めました。”. 中村涼子のTHE挑戦。 (2015年9月23日). 2015年9月24日閲覧。
  49. ^ 中村涼子が「今夜くらべてみました」で少女マンガ愛語る”. お笑いナタリー (2015年12月7日). 2015年12月9日閲覧。2015年12月8日(火)「今夜くらべてみました」”. Yahoo!テレビ (2015年12月8日). 2015年12月9日閲覧。
  50. ^ ボンゴレロッソやら御礼+残り8月の予定。”. 中村涼子のTHE挑戦。 (2014年8月26日). 2014年9月20日閲覧。など。
  51. ^ 野中美智子 Tシャツ発売決定!!”. 野中美智子の『芝居人生〜時に銭ゲバ』 (2014年12月16日). 2015年9月8日閲覧。
  52. ^ 2015年1月14日twitter
  53. ^ a b TVでた蔵「2015年9月8日放送 芸人報道」”. ワイヤーアクション (2015年9月8日). 2015年9月8日閲覧。
  54. ^ ペット一覧”. ワタナベエンターテインメント. 2017年1月2日閲覧。
  55. ^ 【ビッくらぼんの365日・芸人日記(241)】少女漫画の主人公になりきったひとりコントを見せる女性ピン芸人、中村涼子(2/2)”. サンケイスポーツ (2017年1月6日). 2017年1月7日閲覧。
  56. ^ a b 柴田の頬に光る涙、DVD「ワロタwwww」ジャケ&ネタ発表”. お笑いナタリー (2014年11月14日). 2014年12月26日閲覧。
  57. ^ たなかこうへい〜”. 田中公平のブログ My Quest for Beauty (2015年4月23日). 2015年12月18日閲覧。
  58. ^ 市川美織が“ニセAKB48”に自分役を見つけて感激。「真似してくださるのは嬉しいこと」”. エンタがビタミン♪ (2014年9月18日). 2014年9月19日閲覧。
  59. ^ ニセえーけーびーSUPER FESTIVAL〜ゲスト盛り沢山〜”. BURN高田千尋オフィシャルブログ (2014年6月20日). 2014年9月19日閲覧。など。
  60. ^ プレゼン王優勝記念! 中村涼子が「鬼灯の冷徹」を紹介 日刊ガオガオGYAO!”. GYAO!. 2017年3月24日閲覧。
  61. ^ 日刊ガオガオGYAO!”. 中村涼子は少女漫画っ子。 (2017年3月24日). 2017年3月24日閲覧。
  62. ^ 2015年10月23日放送 フジテレビ 金曜プレミアム”. ワイヤーアクション (2015年10月23日). 2015年10月25日閲覧。
  63. ^ 中村涼子twitter(2015年12月20日)
  64. ^ 中村涼子が「るんるん!少女漫画っ子サミット」開催、東村アキコも参加”. お笑いナタリー (2016年6月16日). 2017年3月22日閲覧。
  65. ^ 中村涼子が再び「少女漫画っ子サミット」開催、ゲストは幸田もも子”. お笑いナタリー (2017年2月14日). 2017年4月8日閲覧。
  66. ^ 主催ライブざます。”. たかまつななオフィシャルブログ「お笑いジャーナリストへの道」 (2016年1月28日). 2016年3月25日閲覧。
  67. ^ 最新ライブ情報”. TAIGAオフィシャルページ「お前誰だよ!」. 2016年8月23日閲覧。
  68. ^ 4月の予定。”. 中村涼子のTHE挑戦。 (2016年3月25日). 2016年8月23日閲覧。
  69. ^ Walive! ライブ情報「ユニットライブ『十年一突 vol.1』」