中村芝翫 (8代目)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
はちだいめ なかむら しかん
八代目 中村 芝翫
屋号 成駒屋
定紋 祇園守 Narikoma-ya Gion-mamori inverted.png
生年月日 (1965-08-31) 1965年8月31日(51歳)
本名 中村幸二
襲名歴 1. 中村幸二
2. 三代目中村橋之助
3. 八代目中村芝翫
七代目中村芝翫
兄弟 九代目中村福助
二代目中村梅彌(舞踊家)
波野好江(十八代目中村勘三郎夫人)
三田寛子
四代目中村橋之助(長男)
三代目中村福之助(次男)
四代目中村歌之助(三男)

八代目 中村 芝翫(はちだいめ なかむら しかん、1965年(昭和40年)8月31日 - )は、歌舞伎役者俳優中村芝翫の当代である。屋号成駒屋定紋は祇園守、替紋は四つ梅。スプリングフィールド所属(2012年より太田プロと業務提携)。前名の三代目 中村 橋之助(さんだいめ なかむら はしのすけ)としても知られる。本名は中村 幸二(なかむら こうじ)。

人物[編集]

年少時から積極的にテレビ等にも出演、歌舞伎界のみならず一般的知名度も高い。父譲りの古風な顔立ちで、立役を得意とする。近年では義太夫狂言にも積極的に取組む。

夫人は三田寛子で、彼女との間に生まれた3人の息子全員が歌舞伎俳優としての道を歩みだしている。

父は七代目中村芝翫、兄は九代目中村福助。長姉は日本舞踊家で中村流家元の2代目中村梅彌、次姉の好江の夫が十八世中村勘三郎であり、義兄の十八世勘三郎が主演を務めたコクーン歌舞伎でも多く出演している。

2009年公開の映画『GOEMON』で織田信長を演じ、戦国三英傑すべて(豊臣秀吉太閤記〜天下を獲った男・秀吉』、徳川家康武田信玄』)を演じた。

また同年10月からは日本テレビ系列ドラマ『ギネ 産婦人科の女たち』で役者人生39年目にしてドラマでは初の現代劇に出演した。

2011年10月に父が逝去したことを受けて、日本舞踊中村流の相談役に就任する。

2016年10月2日に初日を迎えた芸術祭十月大歌舞伎(歌舞伎座)で八代目中村芝翫を襲名。併せて長男の国生が四代目中村橋之助を、次男の宗生が三代目中村福之助を、三男の宜生が四代目中村歌之助をそれぞれ襲名した[1]

略歴[編集]

エピソード[編集]

  • 妻である三田寛子が語ったところによると、初デートの際に、ドライブする車の中で「カセットをかけてもいいですか?」と橋之助に聞かれて、「どんな曲を聴くのだろう?」と思ってOKした。しかし、流れてきたのは歌舞伎の演目であり、驚いてしまったものの、「何て芸に熱心な人だろう」とその姿勢に惚れたという。
  • B'z松本孝弘とは息子同士が同じ学校の同じクラスであり、仲が良く家族ぐるみで食事する仲。その縁で大のB'zファンである片岡愛之助に松本を紹介した。

出演作品[編集]

歌舞伎(代表作)[編集]

テレビドラマ[編集]

映画[編集]

舞台[編集]

教養番組[編集]

  • 世界発!コロンブスの台所(2013年 - 2014年、BS日テレ) - 案内人
  • 京都ぶらり歴史探訪(2016年4月12日 - 、BS朝日) - 旅人

音楽[編集]

CM[編集]

脚注[編集]