中華人民共和国水利部

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動: 案内検索

中華人民共和国水利部(ちゅうかじんみんきょうわこくすいりぶ)は、中華人民共和国国務院に属する行政部門。水道行政を管轄する。

沿革[編集]

1949年10月1日中華人民共和国の建国に伴い、中央人民政府水利部として成立。1954年9月に政務院が国務院に改組されたことに伴い、中華人民共和国水利部に改称。1958年2月11日に電力部と合併して水利電力部となる。1979年2月23日、水利電力部は水利部と電力工業部に分割された。しかし、1982年の国務院機構改革によって再び水利部と電力工業部と合併し、水利電力部が設置された、1988年4月、水利電力部は再度水利部に改組され、現在に至る。

歴任部長[編集]

  • 傅作義
  • 銭正英
  • 楊振懐
  • 鈕茂生(1993年3月 - 1998年11月)
  • 汪恕誠(1998年11月 - 2007年4月)
  • 陳雷 (2007年4月 - )

下位機構[編集]

16の職能司(日本にあたる)が置かれている。

  1. 弁公庁
  2. 企画・計画司
  3. 政策法規司
  4. 水資源水文司
  5. 経済調節司
  6. 人事労働司
  7. 国際合作・科学技術教育司
  8. 建設・管理司
  9. 水土保持司
  10. 農村水利司