亀山忍

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索

亀山 忍(かめやま しのぶ、1969年7月2日 - )は、大阪府大阪市港区生まれ、鹿児島県奄美大島出身の俳優タレント

来歴・人物[編集]

12歳まで大阪で過ごす。鹿屋中央高校、大阪ビジネスカレッジ専門学校卒業。左利き。高校時代は投手で、一卵性双生児の兄である元阪神タイガース外野手野球解説者、現在タレントの亀山つとむと兄弟バッテリーを組んでいたが、高校在学中不慮の事故で利き手の大怪我を負い、阪神の入団テストを受験したが不合格(努は合格)。これを機にタレントに転向する。兄弟2人揃って調理科に在籍していたことから、調理師資格を持っている。

兄が現役時代の甲子園球場での試合前の練習中、兄がトーマス・オマリーに自身を紹介したところ、「カメヤマのオトウト、ブタね〜」と日本語で言われた。体重100kgは、既にこの時からであった(亀新フィーバーの影響でテレビ出演が多かった1992年頃迄は兄同様スリムだった。またこの頃、P&Gの家庭用洗剤のCMで兄弟で共演している)。現在は努の体重が増え、それに対し忍が再びスリムになり、以前と見た目が逆転している(2007年8月28日放送、『笑っていいとも!』のコーナー「花より双子」より)。

また、所属事務所である舞夢プロがまだ東京で無名だった頃は、アイドルとして売り出し中だった吹石一恵とともに事務所の広告に出ていた。一恵の父・吹石徳一も元大阪近鉄バファローズの選手・コーチだった(現在は東北楽天ゴールデンイーグルススカウト)。

2006年秋より放送されたNHK朝の連続テレビ小説『芋たこなんきん』では奄美弁指導を担当した(俳優としての出演はなし)。

出演作品[編集]

テレビ[編集]

映画[編集]

ビデオ[編集]