仁和令子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
にわ れいこ
仁和 令子
本名 佐藤 知佐子(さとう ちさこ)
別名義 小板 チサコ
小坂 知子
久永 智子
生年月日 (1958-01-17) 1958年1月17日(58歳)
出生地 日本の旗, 大阪府吹田市
身長 156cm[1]
職業 女優歌手
ジャンル テレビドラマ映画
活動期間 1974年 - 1986年
配偶者 佐藤隆
主な作品
映画
影の軍団 服部半蔵
テレビドラマ
仮面ライダーX』『銭形平次
江戸を斬るV』『大岡越前

仁和 令子(にわ れいこ、1958年1月17日[2][3] - )は、日本女優。本名、佐藤(旧姓・小坂)知佐子[3]大阪府吹田市出身[3]

来歴・人物[編集]

東京パンチョスのバンドマスター・チャーリー石黒によってスカウトされ上京し、堀越高等学校に入学[3]

1974年、「小板 チサ子」の芸名で『仮面ライダーX』(毎日放送系)でデビュー[3]。本来は「小坂」であったがクレジットでは「小板」と表記されていた[3]

その後、「小坂 知子」に改名し、活動の拠点を関西に移し、必殺シリーズ朝日放送)などの時代劇を中心に活躍。『銭形平次』(フジテレビ)では小料理屋の娘・お京役でレギュラー出演し、主演の大川橋蔵が名付け親となり芸名を「久永 智子」とする。

梅花女子大学に進学し、女優業と学業を両立させていたが、1979年に大学を休学。所属事務所移籍[4]を期に、「仁和 令子」に改め、女優業に専念する。

1984年には「TOKYOワルツ」で歌手としてもデビュー。この曲を手がけた佐藤隆と結婚し[3]1986年に引退。1994年花王ファミリースペシャル(フジテレビ)でオンエアされた「堀越学園同窓会」で久々にテレビに登場し、夫婦の仲むつまじい姿が紹介されていた。特技は、水上スキー[1]作詞[1]

出演[編集]

テレビドラマ[編集]

映画[編集]

音楽[編集]

シングル
  • TOKYOワルツ(1984年、東芝

脚注[編集]

[ヘルプ]
出典
  1. ^ a b c 日本タレント名鑑'86』 VIPタイムズ社、1986年、400頁。
  2. ^ 『ファンタスティックコレクションNo.9 仮面ライダー 総集版』 朝日ソノラマ1978年、23頁。
  3. ^ a b c d e f g OFM仮面ライダー4 2004, p. 26, 「特集 ライダーガールズグラフィティー 美しきヒロインたちの肖像」
  4. ^ 福島民報 1979年9月7日。

参考文献[編集]

  • 『KODANSHA Official File Magazine 仮面ライダー Vol.4 ライダーマン』 講談社2004年9月24日。ISBN 4-06-367091-0。