今野宏美

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
こんの ひろみ
今野 宏美
プロフィール
性別 女性
出生地 日本の旗 日本北海道
誕生日 9月13日
血液型 O型
身長 152 cm
職業 声優ナレーター
事務所 青二プロダクション
活動
活動期間 1997年 -
声優:テンプレート | プロジェクト | カテゴリ

今野 宏美(こんの ひろみ、9月13日[1][2] - )は、日本女性声優ナレーター[2]北海道出身[1] 。身長152cm、血液型はO型[2]マーカスから青二塾(東京校)を経て[要出典]青二プロダクション所属[1]。愛称は「ひーちゃん」[要出典]「ひろりん」[要出典]、「あきら様[注釈 1]」。

来歴・人物[編集]

1992年、高校生の時北海道放送(HBC)主催のパーソナリティ・オーディションで入賞を果たし準優勝の小橋亜樹らと共に4人でHBCラジオ深夜番組のパーソナリティを担当する[要出典]当時の愛称は「ちびひろ」[要出典]名前が「ひろ」で始まる人が2人いたため身長で「でかひろ」「ちびひろ」と区別したのが由来[要出典]翌年、学研「アニメディア」主催「ドラマコンテスト'96」でグランプリを受賞[要出典]

1997年、セガサターン用ゲーム『センチメンタルグラフティ』の一般公募によるヒロイン役オーディションに合格し、山本るりか役でデビュー[要出典]当時は札幌大学の演劇研究会「劇団ダイナマイト」に所属[要出典]現在は声優業をメインにしてはいるが、大学時代から演劇活動もしていたため、舞台の経験も一通り積んでいる[要出典]。同作の一般公募によりデビューした鈴木麗子岡本麻見牧島有希西口有香岡田純子との6人組を通称「うさぎ組」(所属事務所・マーカス)、既に決定していた青二プロダクション所属の鈴木麻里子米本千珠豊嶋真千子小田美智子前田愛満仲由紀子の6名を加えた、12人からなるユニットを「SGガールズ」と呼ぶ。この頃から「ひーちゃん」の愛称が使われるようになった[要出典]

1998年3月、札幌大学を卒業[要出典]このころはセンチメンタルグラフティでブレイクしている頃であり、それに引っ掛けて大学の卒業式は高校生の制服を模したブレザー&スカートという服装で卒業式に出席したが、担当教授から卒業年度を誤認されたというエピソードがある[要出典][3][出典無効]

1999年より[要出典]青二プロダクションへに所属。2002年、『奇鋼仙女ロウラン』のロウラン役でアニメ初主演[要出典]。2003年、ラジオ『スタチャ情報発信番組 ホレぼれ。』(文化放送)のパーソナリティ4名(今野他は加藤奈々絵こやまきみこ清水愛)と、オーディション合格した白石涼子日永田麻衣・増山鈴乃音の3名で結成された声優ユニットパステル」に参加。2004年ラジオの終了と合わせて解散。翌年稼動のアーケードゲームオシャレ魔女♥ラブandベリー』で一般的に名を知られるようになる[要出典]

2007年、『ゲゲゲの鬼太郎』の5代目猫娘役と『らき☆すた』の小神あきら役で注目を集める。前者はデビュー以来演じた役の中で最も歴史が古く知名度も高いうえに、歴代以上にヒロインとしての扱われ方が大きく、更には演出面でスタッフが製作に当って演じる今野の意見も聞いて参考にするという、声優としては破格の厚遇ぶりであった[要出典]かたや後者は特に普段の本人のキャラと懸け離れた暴走気味のハイテンションさと、ぶりっ子らしい二面性キャラによってそれぞれ評判を集めている[要出典]

エピソード[編集]

  • 声優として林原めぐみを尊敬している。声優を目指したきっかけは特撮ドラマ(いわゆる「ヒーロー戦隊」もの)であるが、尊敬する林原も子供のころはヒーロー戦隊ものが好きだった。

出演作品[編集]

太字はメインキャラクター。

テレビアニメ[編集]

1998年

2000年

2001年

2002年

2003年

2004年

2005年

2006年

2007年

2008年

2009年

2010年

2011年

2012年

2013年

2014年

2015年

2016年

  • ONE PIECE(女将校)

2017年

OVA[編集]

2002年

2003年

2004年

2005年

2006年

  • 教えて!はれるん(アヤ)

2007年

2008年

2009年

2011年

劇場アニメ[編集]

2005年

2007年

2008年

2009年

2011年

2015年

Webアニメ[編集]

2013年

2015年

ゲーム[編集]

1997年

2000年

2001年

  • サモンナイト2(ミニス・マーン)
  • センチメンタルグラフティ〜約束(山本るりか)

2002年

2003年

2004年

2005年

2006年

2007年

2008年

2009年

2010年

2011年

2012年

2013年

2014年

2015年

  • 英雄伝説 空の軌跡FC Evolution(ティータ・ラッセル[15]

2016年

2017年

  • 英雄伝説 閃の軌跡 III(ティータ・ラッセル[17]

特撮[編集]

実写[編集]

吹き替え[編集]

ラジオ[編集]

ラジオドラマ

  • 野に咲く花 -誰も死なない2- (芥川みかん) (音泉:2010年7月14日 - 8月25日)
  • 青山二丁目劇場 (じゃんけん最強決定戦 ナレーション) (文化放送:2014年4月21日)

CM[編集]

  • アマガミSSエンディングテーマ「あなたしか見えない」CM(中多紗江)

ナレーション[編集]

ドラマ、キャラクターソングCD[編集]

ディスコグラフィ[編集]

シングル[編集]

  • ほれぼれなきもち(アニメイト限定。2003年4月1日)
  • 空のキャンバス(2003年9月13日)

アルバム[編集]

  • PASTEL☆PARTY(2003年12月3日)
  • CDツイン こどものうた 〜炎神戦隊ゴーオンジャー〜[注釈 3](2008年6月18日)

その他[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ アニメ『らき☆すた』で演じた「小神あきら」が、「あきら様」と呼ばれていたことに由来する。[要出典]
  2. ^ パイロット版での出演[要出典]
  3. ^ 味楽る!ミミカ ナンバーワン、今野宏美、森の木児童合唱団名義のみ

出典[編集]

  1. ^ a b c 今野宏美”. 青二プロダクション. 2012年9月2日閲覧。
  2. ^ a b c 今野宏美”. 日本タレント名鑑. VIPタイムズ社. 2017年4月27日閲覧。
  3. ^ うさぎ組ぐらふてぃ -インターネットTV『月夜のうさぎ組』ホームページ集- 1998年4月14日掲載分[出典無効]
  4. ^ AIR”. メディア芸術データベース. 2017年4月27日閲覧。
  5. ^ らき☆すた”. メディア芸術データベース. 2017年4月27日閲覧。
  6. ^ 夏アニメ『東京ESP』が、7月11日よりTOKYO MX他にて放送決定! 主人公・漆葉リンカ役に木戸衣吹さんが決定&新着情報を大公開!”. アニメイトタイムズ. animateLAB. 2017年4月27日閲覧。
  7. ^ みんな集まれ!ファルコム学園”. 2013年12月13日閲覧。
  8. ^ スタッフ&キャスト”. TVニメ『RAIL WARS!』公式サイト. 2014年6月22日閲覧。
  9. ^ スタッフ&キャスト”. 英雄伝説 空の軌跡 THE ANIMATION. 2011年7月24日閲覧。
  10. ^ 月刊少年シリウス』2011年10月号[要ページ番号]
  11. ^ 『イースvs.空の軌跡 オルタナティブ・サーガ』内の「マテリアルコレクション」「ヴァンテージマスターポータブル」オープニングムービーに役名込みで表記されている。[要高次出典]
  12. ^ 『アンチェインブレイズ エクシヴ』多彩なシステムがバトルをアツくする”. ファミ通.com. KADOKAWA DWANGO. 2017年4月27日閲覧。
  13. ^ 『未来日記 13人目の日記所有者 RE:WRITE』生死を賭けたADVゲームがパワーアップして登場”. ファミ通.com. KADOKAWA DWANGO. 2017年4月27日閲覧。
  14. ^ bahamut_cygamesのツイート (461389636435058688)
  15. ^ 「英雄伝説 空の軌跡FC Evolution」,アガットやクローゼらパーティメンバーの新ビジュアルが公開。戦闘には「フィールドアタック」を導入”. 4Gamer.net. Aetas. 2015年1月29日閲覧。
  16. ^ キャラクター”. IRroid〜恋の有効フロンティア〜. QUICK. 2016年11月6日閲覧。
  17. ^ 電撃PlayStation』Vol.639、KADOKAWA2017年5月25日