伊藤寧々

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
いとう ねね
伊藤 寧々
生年月日 (1995-12-12) 1995年12月12日(21歳)
出生地 日本の旗 日本 岐阜県岐阜市
身長 149 cm
血液型 B型
職業 女優
ジャンル 映画舞台
活動期間 2011年 -
事務所 エイジアプロモーション
公式サイト 公式プロフィール
主な作品
杉沢村伝説 劇場版

伊藤 寧々(いとう ねね、1995年12月12日 - )は、日本女優であり、女性アイドルグループ乃木坂46の元メンバーである[1]岐阜県岐阜市出身[2]エイジアプロモーション所属[3]。身長149cm[4]。血液型B型[4]

略歴[編集]

2008年7月、FC岐阜のチアリーダー『GREEN ANGELS』に加入した[5]

2011年8月21日、乃木坂46の1期生オーディションに合格、オーディションではaikoの「ボーイフレンド」を歌った[6]。オーディションは知人の勧めで受験し[7]、合格後は上京した[8]。アイドルを目指した理由は、歌って踊りたかったからである[9]。2011年11月14日、乃木坂46公式ブログを開始した[10]

2012年2月22日、乃木坂46の1stシングル「ぐるぐるカーテン」のカップリング曲「左胸の勇気」「会いたかったかもしれない」でCDデビューした[11]。2012年8月22日、乃木坂46の3rdシングル「走れ!Bicycle」のカップリング曲「涙がまだ悲しみだった頃」で初めてセンターを務めた[12]

2013年1月6日、乃木坂46の5thシングル「君の名は希望」で初めて選抜メンバーに選ばれた[13]。2013年4月6日、『BAD BOYS J』(日本テレビ)でテレビドラマに初めてレギュラー出演し、ナイツレディースの佐久間美奈役を演じた[14]。2013年7月20日、女性ファッション雑誌『mina』で「乃木坂46のキレイ道」の連載を開始した[15]

2014年3月、岐阜県の狂犬病予防接種ポスターのモデルに起用された[16]。2014年3月1日、『杉沢村伝説 劇場版』の映画で初の主演を務める予定が発表された[17]。その後、2014年6月22日に完成披露試写会が開かれ[18]、2014年6月28日から劇場公開された[19]。2014年9月12日、乃木坂46を卒業する予定を発表した[20]。卒業する理由として、自身の夢だった芸能界の仕事がかなったこと、次の目標が見つかったことの二点を挙げた[20]。2014年10月19日、六本木ブルーシアターで開催された『アンダーライブ2ndシーズン』をもって乃木坂46を卒業した[21]。『アンダーライブ2ndシーズン』では伊藤万理華によって「ねねころを送る会」が開かれ、伊藤寧々と伊藤万理華の非公式ユニット「伊藤ちゃんず」による「孤独兄弟」が披露された[22]。乃木坂46のメンバーで卒業記念公演が開催されたのは、グループ創設以来初めての出来事だった[23]。2014年10月31日、乃木坂46公式ブログを終了した[24]

2015年5月10日、Twitterを開始した[25]。2015年6月23日、FC岐阜の応援マネージャーに就任し、同月28日のザスパクサツ群馬戦で就任スピーチを行った[26]

2016年5月、舞台『読モの掟! 2016』に出演した[27]

人物[編集]

愛称は、ねねころ[7]、まめやん、まめちゃん[28]。声は低音で静かめ[29]、温厚な性格と評されている[30]。身長は乃木坂46のメンバーで最も低かったが[31]、実際の身長は148.8センチメートルで二番目に低かった[要出典]。実家は動物病院を経営しており[32]、犬4匹、猫4匹、セキセイインコ3羽を飼育している[30]。飼い犬のルッピーはねねころ部の副部長を務める[33]。ただし、爬虫類や昆虫は苦手[32]。高校生の頃、生駒里奈と同じクラス[34]橋本愛は同じ高校の友人[35]。靴のサイズは21.5cm[36]

嗜好[編集]

好きな食べ物はとんかつ[37]。好きな香りは茶色い紙袋の香り[8]。好きな本は有川浩の『植物図鑑』[7]。好きなタレントはベッキー[38]、好きなアーティストは中島美嘉UVERworld[39]。好きなスポーツはサッカー、バスケットボール[40]。ホラー映画が苦手で[41]能條愛未が主演の『死の実況中継 劇場版』を観るまで[42]、邦画のホラー映画を一度も観た経験がなかった[43]

趣味[編集]

趣味は音楽鑑賞、読書[44]

特技[編集]

特技はY字バランス、泣き芸、バク転、料理、フィギュアスケート、どや顔[45]

Y字バランスは、小学校4年生まで器械体操の経験があり[1]、『関ジャニの仕分け∞』の「Y字バランス対決仕分け」のコーナーで披露した[46]。また、『MUSIC JAPAN』で乃木坂46の4thシングル「制服のマネキン」を披露した際、得意のロンダートを披露した[47]

フィギュアスケートは、小学5年生から中学2年生まで習っていた[48]。保有資格はパーソナルカラリスト検定[44]語彙・読解力検定準2級[49]

乃木坂46[編集]

乃木坂46の検定八福神[50]

乃木坂46では、伊藤寧々と伊藤万理華の二名で「伊藤ちゃんず」という非公式ユニットを組んでいた[23]

作品[編集]

シングル[編集]

乃木坂46

  • 左胸の勇気(2012年2月22日、SRCL-7900/6) - EAN 4988009051550。
  • 乃木坂の詩(2012年2月22日、SRCL-7900/1) - EAN 4988009051550。
  • 会いたかったかもしれない(2012年2月22日、SRCL-7902/3) - EAN 4988009051567。
  • 狼に口笛を(2012年5月2日、SRCL-7970/1) - EAN 4988009052267。
  • 涙がまだ悲しみだった頃(2012年8月22日、SRCL-8058/9) - EAN 4988009052861。
  • 音が出ないギター(2012年8月22日、SRCL-8062) - EAN 4988009052908。
  • 春のメロディー(2012年12月19日、SRCL-8205/6) - EAN 4988009056456。
  • 君の名は希望(2013年3月13日、SRCL-8253/9) - EAN 4988009080833。
  • シャキイズム(2013年3月13日、SRCL-8253/9) - EAN 4988009080833。
  • ロマンティックいか焼き(2013年3月13日、SRCL-8253/4) - EAN 4988009080833。
  • サイコキネシスの可能性(2013年3月13日、SRCL-8259) - EAN 4988009080864。
  • 扇風機(2013年7月3日、SRCL-8317/8) - EAN 4988009084732。
  • 人間という楽器(2013年7月3日、SRCL-832) - EAN 4988009084756。
  • 初恋の人を今でも(2013年11月27日、SRCL-8427/8) - EAN 4988009087900。
  • 生まれたままで(2014年4月2日、SRCL-8524/5) - EAN 4988009092300。
  • ここにいる理由(2014年7月9日、SRCL-8567/8) - EAN 4988009094236。

アルバム[編集]

乃木坂46

映像作品[編集]

  • 伊藤寧々×カツヲ(2012年2月22日) - EAN 4988009051550。
  • 伊藤寧々×デハラユキノリ(2012年5月2日) - EAN 4988009052267。
  • さばドル(2012年7月25日) - EAN 4534530055859。
  • 伊藤寧々×佐藤有一郎(2012年8月22日) - EAN 4988009052861。
  • 伊藤寧々(2012年12月19日) - EAN 4988009056432。
  • 伊藤寧々×山本ワタル(2013年3月13日) - EAN 4988009080833。
  • 16人のプリンシパル@PARCO劇場ダイジェスト(2013年7月3日) - EAN 4988009084725。
  • 初夏の全力! 乃木坂46大運動会(2013年7月3日) - EAN 4988009084732。
  • BAD BOYS J(2013年9月11日) - EAN 4988021719872。
  • 伊藤寧々×山本ワタル(2013年11月7日) - EAN 4988009087894。
  • 乃木坂46 1ST YEAR BIRTHDAY LIVE 2013.2.22 MAKUHARI MESSE(2014年2月5日) - EAN 4988009090900。
  • NOGIBINGO!(2014年3月7日) - EAN 4988021109758。
  • Creator's Etude 柳沢翔編(2014年4月2日) - EAN 4988009092294。
  • 劇場版 BAD BOYS J -最後に守るもの-(2014年5月28日) - EAN 4988021713108。
  • 伊藤寧々×tangent(2014年7月9日) - EAN 4988009094229。
  • 杉沢村伝説 劇場版(2014年8月2日) - EAN 4907953041752。
  • NOGIBINGO!2(2014年9月12日) - EAN 4988021299015。
  • 乃木坂46 2ND YEAR BIRTHDAY LIVE 2014.2.22 YOKOHAMA ARENA(2015年6月17日) - EAN 4988009110134。

出演[編集]

テレビドラマ[編集]

  • BAD BOYS J(2013年4月7日 - 6月23日、日本テレビ)- 佐久間美奈 役[14]

その他のテレビ番組[編集]

映画[編集]

舞台[編集]

ネット配信[編集]

  • 電報スペシャルムービー(2016年3月26日 - 、NTT西日本) - 主演・葵 役[55]

イベント[編集]

書籍[編集]

雑誌連載[編集]

  • mina(2013年7月20日 - 2014年、主婦の友社) - 乃木坂46のキレイ道[15]
  • 週刊ジョージア(KADOKAWA)
    • 純愛フォトノベル 妄想カノジョ「恋愛小説。」(2016年10月17日 - )[57]

ポスター[編集]

  • 狂犬病予防接種(2014年3月中旬 - 4月、岐阜県) - モデル[16]

脚注[編集]

[ヘルプ]

出典[編集]

  1. ^ a b 川しまゆうこ、辰巳ちえ、大江麻貴、東島あい 「INTERVIEW」『乃木坂派』 双葉社、2013年10月22日、154頁。ISBN 978-4-575-30587-6。
  2. ^ “元乃木坂46の伊藤寧々さん、地元クラブのFC岐阜応援マネージャーに就任”. サッカーキング (フロムワン). (2015年6月23日). http://www.soccer-king.jp/news/japan/jl/20150623/324761.html 2016年2月3日閲覧。 
  3. ^ 伊藤寧々 (2016年1月20日). “12:18 AM - 20 Jan 2016”. @nene_ito1212. Twitter. 2016年1月23日閲覧。
  4. ^ a b エイジアプロモーション profile
  5. ^ (乃木坂Choice:伊藤寧々)がんばれFC岐阜!”. 乃木坂と、まなぶ. 朝日新聞デジタル (2013年8月28日). 2014年2月18日閲覧。
    伊藤寧々 (2011年12月26日). “伊藤の寧々の方です。29”. 乃木坂46 伊藤寧々 公式ブログ. 乃木坂46運営委員会. 2014年2月22日時点のオリジナルよりアーカイブ。2014年2月22日閲覧。
  6. ^ “「乃木坂46」なりたい人集まれ〜公募開始”. nikkansports.com (日刊スポーツ新聞社). (2011年6月29日). http://www.nikkansports.com/entertainment/news/p-et-tp0-20110629-797108.html 2011年6月29日閲覧。 
    “「乃木坂46」最終オーディション取材レポート(2)【合格者一覧(前半)】”. スクランブルエッグ on the Web (スクランブルエッグ). (2011年8月22日). http://www.scramble-egg.com/artist/event11/nogizaka46_02.htm 2014年2月14日閲覧。 
  7. ^ a b c 伊藤 寧々(いとう ねね) - 乃木坂と、まなぶ 〜 乃木坂46×朝日新聞”. 朝日新聞デジタル. 朝日新聞社 (2013年3月11日). 2013年3月11日閲覧。
  8. ^ a b 伊藤寧々 (2011年11月14日). “伊藤の寧々の方です。”. 乃木坂46 伊藤寧々 公式ブログ. 乃木坂46運営委員会. 2014年2月22日時点のオリジナルよりアーカイブ。2014年2月22日閲覧。
  9. ^ 伊藤寧々 (2012年2月24日). “伊藤の寧々の方です。63”. 乃木坂46 伊藤寧々 公式ブログ. 乃木坂46LLC. 2014年10月24日時点のオリジナルよりアーカイブ。2014年10月24日閲覧。
  10. ^ 伊藤寧々 (2011年11月14日). “伊藤の寧々の方です。”. 乃木坂46 伊藤寧々 公式ブログ. 乃木坂46運営委員会. 2014年2月22日時点のオリジナルよりアーカイブ。2014年2月22日閲覧。
  11. ^ 乃木坂46 「会いたかったかもしれない」『ぐるぐるカーテン』Type-B、Sony Music Records、2012年2月22日ASIN B006P3MNZ6
  12. ^ 乃木坂46 「涙がまだ悲しみだった頃」『走れ!Bicycle』Type-A、Sony Music Records、2012年8月22日ASIN B008CQCBO2
  13. ^ “乃木坂46、5thシングル選抜メンバー16名が明らかに”. ナタリー (ナターシャ). (2013年1月6日). http://natalie.mu/music/news/82671 2014年2月14日閲覧。 
  14. ^ a b “伝説のヤンキーマンガドラマ化でAKB板野、乃木坂橋本共演”. ナタリー (ナターシャ). (2013年3月16日). http://natalie.mu/music/news/86816 2014年2月15日閲覧。 
    伊藤寧々 (2013年4月30日). 乃木坂46「BAD BOYS J」特集 (3/4). インタビュアー:西廣智一. ナタリー.. http://natalie.mu/music/pp/bbjnogizaka/page/3 2013年4月30日閲覧。 
  15. ^ a b 7月新聞・雑誌出演情報”. 乃木坂46公式サイト. 乃木坂46運営委員会 (2013年7月1日). 2013年7月1日閲覧。
  16. ^ a b 伊藤寧々 (2014年3月12日). “ねねころぐ(´・_・`) *416”. 乃木坂46 伊藤寧々 公式ブログ. 乃木坂46LLC. 2014年10月6日時点のオリジナルよりアーカイブ。2014年10月6日閲覧。
  17. ^ “乃木坂46ホラー映画3作品に主演決定!”. 新着情報 (ジョリー・ロジャー). (2014年3月1日). http://jollyroger.jp/news/2014/03/838.php 2014年3月5日閲覧。 
  18. ^ “乃木坂の伊藤寧々 縛られるシーンに注目”. nikkansports.com (日刊スポーツ新聞社). (2014年6月22日). http://www.nikkansports.com/entertainment/akb48/news/f-et-tp0-20140622-1322081.html 2014年6月22日閲覧。 
  19. ^ “乃木坂46伊藤寧々 主演したのにホラーは大の苦手”. 東スポWeb (東京スポーツ新聞社). (2014年6月28日). http://www.tokyo-sports.co.jp/entame/entertainment/283689/ 2014年6月28日閲覧。 
  20. ^ a b “乃木坂46伊藤寧々が卒業 10月19日にラスト公演”. 東スポWeb (東京スポーツ新聞社). (2014年9月12日). http://www.tokyo-sports.co.jp/entame/entertainment/311935/ 2014年9月12日閲覧。 
  21. ^ “乃木坂アンダーライブで「ねねころを送る会」”. ナタリー (ナターシャ). (2014年10月27日). http://natalie.mu/music/news/129667 2014年10月27日閲覧。 
  22. ^ “乃木坂46・伊藤寧々がグループ卒業 思い出の初選抜曲で有終の美”. TOKYO POP LINE (添野企画). (2014年10月23日). http://tokyopopline.com/archives/31272/2 2014年10月23日閲覧。 
  23. ^ a b “乃木坂46伊藤寧々が卒業 母の手紙に涙”. nikkansports.com (日刊スポーツ新聞社). (2014年10月19日). http://www.nikkansports.com/entertainment/akb48/news/f-et-tp0-20141019-1384381.html 2014年10月19日閲覧。 
  24. ^ 【お知らせ】伊藤寧々の卒業に関して”. 乃木坂46公式サイト. 乃木坂46LLC (2014年9月30日). 2014年9月30日閲覧。
  25. ^ 伊藤寧々 (2015年5月10日). “元乃木坂46の伊藤寧々です! Twitter始めてみました♡”. @nene_ito1212. Twitter. 2015年8月5日閲覧。
  26. ^ 伊藤寧々さん、FC岐阜応援マネージャーに就任!”. FC岐阜オフィシャルサイト. FC岐阜 (2015年6月23日). 2015年10月13日閲覧。
  27. ^ “東京女子流・新井ひとみ&庄司芽生がW主演 舞台『読モの掟!2016』が上演”. GirlsNews (レゾリューション). (2016年4月1日). http://www.girlsnews.tv/unit/265752 2016年5月6日閲覧。 
  28. ^ 「Book in Book 乃木坂46 全員集合名鑑」『AKB48×プレイボーイ2011』 集英社、2011年10月24日、132頁。ASIN B005VLKGQ6
  29. ^ 伊藤寧々 (2014年7月3日). 乃木坂46・伊藤寧々「泣く演技はうまいと思います」【映画初主演記念インタビュー】. インタビュアー:日刊SPA! 取材班. 日刊SPA!.. http://nikkan-spa.jp/670172 2014年7月3日閲覧。 
  30. ^ a b 伊藤寧々 (2011年11月16日). “伊藤の寧々の方です。2”. 乃木坂46 伊藤寧々 公式ブログ. 乃木坂46運営委員会. 2014年2月22日時点のオリジナルよりアーカイブ。2014年8月17日閲覧。
  31. ^ 乃木坂46”. アイドルプラネット. ゼウス・スマートアプリケーション (2013年11月28日). 2013年11月28日閲覧。
  32. ^ a b 伊藤寧々 (2011年11月22日). “伊藤の寧々の方です。7”. 乃木坂46 伊藤寧々 公式ブログ. 乃木坂46運営委員会. 2014年2月22日時点のオリジナルよりアーカイブ。2014年2月22日閲覧。
  33. ^ 伊藤寧々 (2012年10月18日). “ねねころぐ(´・_・`)*186。”. 乃木坂46 伊藤寧々 公式ブログ. 乃木坂46運営委員会. 2012年10月24日時点のオリジナルよりアーカイブ。2012年10月24日閲覧。
  34. ^ 伊藤寧々 (2014年3月15日). “ねねころぐ(´・_・`) *417”. 乃木坂46 伊藤寧々 公式ブログ. 2014年3月19日時点のオリジナルよりアーカイブ。2014年8月18日閲覧。
  35. ^ “橋本愛 乃木坂46伊藤寧々とツーショット”. nikkansports.com (日刊スポーツ新聞社). (2014年10月16日). http://www.nikkansports.com/entertainment/akb48/news/f-et-tp0-20141016-1382723.html 2014年10月16日閲覧。 
  36. ^ 伊藤寧々 (2013年1月12日). “ねねころぐ(´・_・`)*233”. 乃木坂46 伊藤寧々 公式ブログ. 乃木坂46運営委員会. 2013年1月18日時点のオリジナルよりアーカイブ。2013年1月18日閲覧。
  37. ^ “元乃木坂46伊藤寧々、とんかつ食レポに「幸せ」 Y字バランスも披露”. ORICON STYLE (oricon ME). (2015年10月21日). http://www.oricon.co.jp/news/2061031/full/ 2015年11月1日閲覧。 
  38. ^ 伊藤寧々 (2012年2月20日). “乃木坂46 伊藤寧々”. 密着神推しアイドル. アイドルパパラッチ. 2012年2月20日閲覧。
  39. ^ 伊藤寧々 (2011年11月21日). “伊藤の寧々の方です。5”. 乃木坂46 伊藤寧々 公式ブログ. 乃木坂46運営委員会. 2014年3月3日時点のオリジナルよりアーカイブ。2014年3月3日閲覧。
  40. ^ 伊藤寧々 (2011年12月22日). “伊藤の寧々の方です。27”. 乃木坂46 伊藤寧々 公式ブログ. 乃木坂46運営委員会. 2014年3月2日時点のオリジナルよりアーカイブ。2014年3月2日閲覧。
  41. ^ “乃木坂46・伊藤寧々 : 初主演映画は苦手なホラー「台本読むのも怖かった”. MANTANWEB (毎日新聞デジタル). (2014年6月22日). http://mantan-web.jp/2014/06/22/20140622dog00m200025000c.html 2014年6月22日閲覧。 
  42. ^ 伊藤寧々 (2014年7月3日). 乃木坂46・伊藤寧々「泣く演技はうまいと思います」【映画初主演記念インタビュー】. インタビュアー:日刊SPA! 編集部. 日刊SPA!.. http://nikkan-spa.jp/670172 2014年7月3日閲覧。 
  43. ^ “乃木坂46伊藤寧々 主演したのにホラーは大の苦手”. 東スポWeb (東京スポーツ新聞社). (2014年6月28日). http://www.tokyo-sports.co.jp/entame/entertainment/283689/ 2014年6月28日閲覧。 
  44. ^ a b “元乃木坂46伊藤寧々、本格始動でファンへメッセージ モデルプレス編集部に来訪!”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2016年3月23日). https://mdpr.jp/news/detail/1573151 2016年3月23日閲覧。 
  45. ^ “<乃木坂46の上り道>メンバーNo.1のミニミニ娘・伊藤寧々の特技とは”. 東京スポーツ (東京スポーツ新聞社). (2013年1月5日) 
  46. ^ 伊藤寧々 (2014年5月19日). “ねねころぐ(´・_・`)*439”. 乃木坂46 伊藤寧々 公式ブログ. 乃木坂46運営委員会. 2014年5月25日時点のオリジナルよりアーカイブ。2014年5月25日閲覧。
  47. ^ 大貫真之介 (2014年10月7日). “乃木坂46 伊藤寧々は未来に跳躍する”. エンタメNEXT. 徳間書店. 2014年10月7日閲覧。
  48. ^ 真紀和泉 (2012年1月19日). “フィギュアスケート上級者も! 乃木坂46メンバーが都内スケートリンクで華麗な滑りを披露。”. Techinsight (メディアプロダクツジャパン). http://japan.techinsight.jp/2012/02/nogizaka46-merenge-skate20120219.html 2012年2月19日閲覧。 
  49. ^ 乃木坂メンバー、準2級に10人合格 語彙・読解力検定”. 朝日新聞デジタル. 朝日新聞社 (2014年2月21日). 2014年2月21日閲覧。
  50. ^ 乃木坂メンバーの合否は…? 語彙・読解力検定の結果発表”. 朝日新聞デジタル. 朝日新聞社 (2013年7月30日). 2013年7月30日閲覧。
  51. ^ 乃木坂浪漫【読み手:伊藤寧々 作品:宮沢賢治「どんぐりと山猫」】”. 週間番組表. テレビ東京. 2012年8月13日閲覧。
  52. ^ 劇場版BAD BOYS J>キャスト”. 劇場版「BAD BOYS J」. 劇場版「BAD BOYS J」製作委員会 (2013年6月26日). 2014年2月15日閲覧。
  53. ^ “【コメント全文】乃木坂46伊藤寧々、初ホラー「縛られた」”. News Lounge (モバイルメディアプロダクション). (2014年6月22日). http://newslounge.net/archives/133073 2014年6月22日閲覧。 
    “乃木坂46・伊藤寧々 : 初主演映画は苦手なホラー「台本読むのも怖かった」”. MANTANWEB (毎日新聞デジタル). (2014年6月22日). http://mantan-web.jp/2014/06/22/20140622dog00m200025000c.html 2014年6月22日閲覧。 
  54. ^ 読モの掟! 2016 公式パンフレット。
  55. ^ “米津玄師「シンデレラグレイ」がBGM、元乃木坂46の伊藤寧々主演ムービー”. ナタリー (ナターシャ). (2016年3月25日). http://natalie.mu/music/news/180977 2016年3月25日閲覧。 
  56. ^ “元乃木坂46伊藤寧々、“Sサイズ”モデルとして緊張のランウェイ<関コレ2015A/W>”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2015年9月23日). http://mdpr.jp/news/detail/1526056 2015年10月13日閲覧。 
  57. ^ 純愛フォトノベル 妄想カノジョ 伊藤寧々”. 週刊ジョージア. KADOKAWA・週刊ジョージア (2016年10月). 2016年10月21日閲覧。