伊藤正之

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
いとう まさゆき
伊藤 正之
生年月日 (1958-06-01) 1958年6月1日(59歳)
出生地 日本の旗 日本新潟県[1]
血液型 A型[1]
職業 俳優
ジャンル 舞台テレビドラマ映画
事務所 アベベネクスト
公式サイト 公式プロフィール
主な作品
舞台「12人の優しい日本人

伊藤 正之(いとう まさゆき、1958年6月1日[1] - )は、日本俳優新潟県出身[1]アベベネクスト所属。

劇団状況劇場、唐組出身で、現在は舞台だけでなくテレビドラマや映画で、真面目な風貌にユーモアあふれる台詞回しの役で活躍中である。

出演[編集]

舞台[編集]

  • バッド・ニュース☆グッド・タイミング(2001年、作:三谷幸喜、演出:三谷幸喜)
  • センター街(2005年、作:岩松了、演出:倉持裕
  • 12人の優しい日本人(2005年-2006年、作:三谷幸喜、演出:三谷幸喜)
  • 開放弦(2006年、作:倉持裕、演出:G2
  • みんな昔はリーだった〜EXIT from The DRAGON〜(2006-2007年、作:後藤ひろひと、演出:後藤ひろひと)
  • 高砂事変(2007年、作:吉高寿男、演出:吉高寿男)
  • ニッポン無責任新世代(2011年、作・演出:後藤ひろひと)

テレビドラマ[編集]

NHK

日本テレビ

TBS

フジテレビ

テレビ朝日

テレビ東京

WOWOW

映画[編集]

CM[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c d プロフィール”. アベベネクスト. 2016年2月15日閲覧。