ツイートする Facebook にシェア

住生活グループ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動: 案内, 検索
株式会社住生活グループ
JS Group Corporation
種類 株式会社
市場情報
東証1部 5938 1985年8月1日上場
大証1部 5938 1987年8月31日上場
名証1部 5938
略称 住生活G
本社所在地 日本の旗 日本
136-8535
東京都江東区大島二丁目1番1号
設立 1949年(昭和24年)9月19日
(日本建具工業株式会社)
業種 金属製品
事業内容 純粋持株会社
代表者 潮田洋一郎(取締役会長)
藤森義明(取締役社長)
資本金 681億21百万円
発行済株式総数 3億1305万4255株
売上高 連結:9826億06百万円
(単独:112億96百万円)
(2010年3月期)
営業利益 連結:259億83百万円
(単独:109億44百万円)
(2010年3月期)
純利益 連結:△53億31百万円
(単独:92億34百万円)
(2010年3月期)
純資産 連結:5163億21百万円
(単独:4825億71百万円)
(2010年3月31日現在)
総資産 連結:1兆0335億03百万円
(単独:5484億44百万円)
(2010年3月31日現在)
従業員数 連結:3万5976人 (単独:44人)
(2010年3月31日現在)
決算期 3月31日
主要株主 第一生命保険株式会社 2.07%
三菱東京UFJ銀行(株) 2.05%
日本生命保険相互会社 1.98%
2010年3月31日現在)
主要子会社 株式会社LIXIL 100%
株式会社LIXILビバ 100%
関係する人物 潮田洋一郎(会長)
外部リンク http://www.jsgc.co.jp/default.htm
テンプレートを表示

株式会社住生活グループ(じゅうせいかつグループ、: JS Group Corporation)は、サッシ・建材・住宅機器メーカーを傘下とする持株会社。グループブランドは「LIXIL(リクシル)」。

目次

概要

2001年のトステムとINAXの経営統合により現在の体制となっている。なお、会社分割により持株会社化しているため、法人格(登記上の前身)は旧トステムである。なお、グループ内には当社とは別に、LIXILの名を冠した株式会社LIXILが存在し、グループのマーケティング戦略を担当していた。同社は、2011年4月1日に、トステム株式会社株式会社INAX新日軽株式会社東洋エクステリア株式会社の各社と合併し、2代目株式会社LIXIL(法人格は存続会社となる2代目株式会社トステム)が発足した。

沿革

  • 2001年4月3日 - 株式会社INAXとトステム株式会社が、共同持株会社を設立して、経営統合することに合意。
  • 2001年10月1日 - 旧「トステム株式会社」を「株式会社INAXトステム・ホールディングス」に社名変更するとともに、会社分割により完全子会社の新事業会社「トステム株式会社」(2代目)を設立して、純粋持株会社化。
  • 2001年10月21日 - 株式会社INAXと株式交換を行い、同社をINAXトステム・ホールディングス傘下の完全子会社とする。
  • 2004年10月1日 - 株式会社INAXトステム・ホールディングスが「株式会社住生活グループ」に社名変更。
  • 2005年10月 - 株式交換によってニッタン株式会社を完全子会社化し、住生活グループ傘下に編入。
  • 2009年6月 - 第三者割当増資によりサンウエーブ工業株式会社の筆頭株主に。元筆頭株主であった日新製鋼株式会社は第2位株主としてその他関連会社にとどまる。
  • 2009年7月 - 日本軽金属株式会社から、アルミ建材関連子会社の新日軽株式会社の発行済株式全てを譲り受けると発表。
  • 2009年10月1日 - トステムとINAXの購買・物流機能を統合し、新会社「株式会社住生活サプライ」を設立。
  • 2010年1月 - グループブランド「LIXIL(リクシル)」の使用を開始。
  • 2010年4月1日 - 新日軽株式会社およびサンウエーブ工業株式会社を完全子会社化。システムキッチンのシェアは27.9%で業界1位(2007年度指標)。
  • 2010年4月1日 - 株式会社LIXIL(初代)を設立。
  • 2010年4月7日 - 日新製鋼がサンウエーブ工業の株式20%を譲り受け、再び同社の第2位株主となる。
  • 2010年10月 - プロ野球の横浜ベイスターズの球団買収交渉を東京放送ホールディングスと行ったが、最終的に買収を断念した[1]
  • 2010年11月1日 - 取締役会において以下の決議を行った。
    • 完全子会社であるINAX、新日軽、東洋エクステリア、トステムとLIXILの5社を2011年4月1日付で合併するとともに、法律上の存続会社であるトステムの商号を株式会社LIXIL(2代目)に変更する「基本方針」。合併契約締結は2011年1月、合併契約承認は同年2月にそれぞれ予定されている[2]
    • 川島織物セルコンとの業務・資本提携。決議後、2010年12月15日付で川島織物セルコンが新たに発行する株式48,000,000株及び処分する自己株式399,000株を引き受け、発行済株式総数の34.11%(議決権ベース34.28%)を取得する業務資本提携契約書を締結した[3]
  • 2010年11月19日 - 株式会社住生活グループと子会社の株式会社住生活リアルティが、株式会社レオパレス21と資本・業務提携(12月21日にレオパレス21株式9.06%取得)
  • 2011年4月1日 - 先述のINAX、新日軽、東洋エクステリア、トステムとLIXILの5社合併を実施、トステムを存続会社にした2代目LIXIL誕生。発足に合わせ、一部のグループ会社もLIXILを冠した商号に変更(トステムビバ→LIXILビバ、住生活リアルティ→LIXILリアルティ、トステム住宅研究所→LIXIL住宅研究所等)
  • 2011年8月1日 - 株式交換により川島織物セルコンを完全子会社化[4]
  • 2011年10月1日 - 株式交換によりハイビックを完全子会社化[5]
  • 2012年7月1日 - 定時株主総会において「定款一部変更の件」が承認されることを条件に「株式会社LIXILグループ」に商号変更する予定[6]

主要事業会社

LIXIL、LIXIL住宅研究所、LIXILリアルティの子会社については各詳細記事を参照。

脚注

  1. ^ 横浜買収を断念…住生活G、本拠地巡り決裂か
  2. ^ a b 連結子会社の合併及び商号変更に関するお知らせ平成22年11月1日
  3. ^ 株式会社川島織物セルコンとの業務資本提携に関するお知らせ平成22年11月1日
  4. ^ 株式会社住生活グループによる株式会社川島織物セルコンの完全子会社化に関するお知らせ - 株式会社住生活グループ 2011年5月16日(2011年5月18日閲覧)
  5. ^ 株式会社住生活グループによるハイビック株式会社の株式交換による完全子会社化に関するお知らせ - 株式会社住生活グループ 2011年5月16日(2011年5月18日閲覧)
  6. ^ 商号変更および定款の一部変更に関するお知らせ - 株式会社住生活グループ 2012年5月7日(2012年6月1日閲覧)
  7. ^ 初代トステムビバ(旧ビバホーム社)は旧トステム社(初代、現住生活グループ)本体に吸収合併。

過去1時間の間にもっとも読まれた記事
当身技 成宮寛貴 加藤泰平 田中萌 (アナウンサー) 忽那汐里 日本の女優一覧 永塚拓馬 日本エレキテル連合 相席スタート (お笑いコンビ) 吉高由里子 日本の男優一覧 特種用途自動車 ベルルスコーニ ASKA タモリ アロルディス・チャプマン 藤原寛 細川亨 大倉忠義 スティーブン・ストラスバーグ
gooウェブ検索 急上昇ランキング (総合)
gooのお知らせ
あなたの好きなデザインテーマは1~12月までの季節感テーマのデザインや、環境活動に貢献できる緑のgooなど、好きなデザインテーマを設定しよう
gooをスタートページに設定しようタイムリーなニュースやメール、天気など、便利な情報が集約! 地震や津波など防災情報もお知らせするgooトップページを設定しよう
一番安い自動車保険は?一番安い自動車保険は?《利用者800万人突破》最大21社に無料で一括見積もり。安くなった平均額は30,597円!
goo電子書籍特集とある家庭のペットとして暮らす魔王と、その飼い主である少年の物語。ときに隣の家の勇者におびえ――。
「住生活グループ」のQ&A
1  INAXとTOSTEM
2  INAXについて
3  横浜ベイの買収失敗
モバイル版goo wikipedia提供中!
↓↓↓下記QRコードからアクセス↓↓↓
モバイル版goo wikipedia QRコード
Wikipedia記事検索について