佐竹明夫

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
さたけ あきお
佐竹 明夫
本名 中山 賢雄
生年月日 (1926-01-27) 1926年1月27日
没年月日 (2009-02-26) 2009年2月26日(満83歳没)
出生地 日本の旗 東京都豊多摩郡戸塚町
(後の東京市淀橋区、現・東京都新宿区)
死没地 日本の旗 神奈川県川崎市
血液型 O型
ジャンル 俳優
活動期間 1951年 - 2009年
活動内容 映画、テレビドラマ、舞台
著名な家族 娘:中山圭子(歌手)

佐竹 明夫(さたけ あきお、1926年1月27日 - 2009年2月26日)は、日本俳優本名中山 賢雄(なかやま としお)。東京都豊多摩郡戸塚町出身。最終所属はエ・ネスト。 娘は歌手の中山圭子

来歴・人物[編集]

早稲田大学理工学部建築科卒業後、三菱電機大船工場に勤務していたが、バスの中で谷口千吉監督にスカウトされ、1951年東宝に入社し、映画『死の断崖』で俳優デビュー(当時の芸名は片桐余四郎)。その後、演技の勉強をし直すため劇団俳優座養成所に第2期生として入団(同期には土屋嘉男小林昭二滝田裕介横森久などがいる)。

劇団俳優座、松竹を経てフリーになり、以後は時代劇などテレビドラマを中心に活躍。特にゲスト主役として、父親役や大店の実直な老主人役などがはまり役であった。テレビ時代劇『水戸黄門』には外伝を含め32回ゲスト出演している。1970年代のアクション系作品では知性派の悪役としても個性を発揮した。 外野の会会員。 1985年には大阪府吹田市に「劇団スタジオQ」を旗揚げし、主宰となる。以降、東京-大阪間を行き来しながら、子供向けミュージカル等の演出を手がけ、劇団員の育成に携わっていた。

2009年2月26日午前5時13分、剥離性大動脈破裂により川崎市の病院で逝去[1]。83歳没。

出演作品[編集]

テレビドラマ[編集]

  • 愛と死をみつめて(1959年、NHK
  • 文芸劇場 / 兄いもうと(1960年、NET
  • 検事(1961年 - 1963年、KTV
  • 松本清張シリーズ・黒の組曲 第5話「鴉」(1962年、NHK)
  • 日本映画名作ドラマ / 張込み(1963年、NET)
  • たまゆら(1965年 - 1966年、NHK)
  • 特別機動捜査隊(NET / 東映
    • 第172話「寒い道」(1965年)
    • 第342話「女と宝石」(1968年)
    • 第446話「お米のブルース」(1970年) 他
  • ザ・ガードマンTBS / 大映テレビ室
    • 第3話「黒いアスファルト」(1965年)
    • 第61話「ダイヤモンドの歌が聞える」(1966年)
    • 第75話「殺人者の館」(1966年)
    • 第123話「現代牡丹灯籠」(1967年)
    • 第257話「空から来た殺人部隊」(1970年) 他
  • ローンウルフ 一匹狼 第6話「夜のバラは危険」(1967年、NTV / 東映)
  • キイハンター(TBS / 東映)
    • 第9話「海に消えた女」(1968年)
    • 第135話「吸血昆虫島 上空異状あり」(1970年)
    • 第153話「走れ! 爆弾自動車大追跡」(1971年) 他
  • マイティジャック 第10話「爆破指令」(1968年、CX / 円谷プロ) - 黒崎鉄鋼工場長(Qの手先)
  • 37階の男 第19話「黒い憧れを抱く女」(1968年、NTV / 東宝
  • 三匹の侍 第6シリーズ 第20話「あぶら花」(1969年、CX) - 朽木庄兵衛
  • 大河ドラマ(NHK)
  • 天を斬る第1話「血の色の町」(1969年、NET / 東映)
  • 女人平家(1971年 - 1972年、ABC / 松竹) - 藤原信隆
  • 赤い靴 (1972年、TBS / 東宝)
  • シンデレラの海(1972年、KTV)
  • パナソニック ドラマシアター(TBS / C.A.L
    • 水戸黄門
      • 第8部 第1話「薩摩へ向う世直し旅 -江戸-」(1977年7月18日) - 庄左衛門
      • 第11部
        • 第6話「奇祭・化け物まつりの対決 -鶴岡-」(1980年9月22日) - 儀右衛門
        • 第19話「馬に蹴られた悪企み -三国峠-」(1980年12月22日) - 作右衛門
      • 第13部 第7話「うなぎ屋義侠の恩返し -浜松-」(1982年11月29日) - 三崎屋治平
      • 第14部
        • 第13話「恐怖! 凶賊卍衆 -久保田-」(1984年1月23日) - 鳥海屋市兵衛
        • 第22話「主人を救った献上銘菓 -長岡-」(1984年3月26日) - 牧野忠周
      • 第15部 第20話「謎が渦巻く陰謀の宿 -米子-」(1985年6月10日) - 横瀬源四郎
      • 第16部 第5話「花嫁は免許皆伝 -藤枝-」(1986年5月26日) - 水上庄兵衛 
      • 第18部
        • 第13話「船幽霊の謎を解け-敦賀-」(1988年12月5日) - 湊屋喜兵衛 
        • 第29話「母恋し涙の馬子唄-三島-」(1989年4月3日) - 久造 
      • 第19部 第18話「盗まれた御印篭 -大聖寺-」(1990年1月29日) - 藤乃屋万右衛門
      • 第20部
        • 第11話「陰謀渦巻く高松城 -高松-」(1991年1月21日) - 伊兵衛 
        • 第19話「姫様騙って悪退治 -長崎-」(1991年3月18日) - 武右衛門
        • 第34話「天誅! 謎の虚無僧 -富山-」(1991年7月1日) - 沢野屋 
      • 第21部
        • 第17話「御老公の盗っ人仁義 -丸亀-」(1992年7月27日) - 瀬戸屋 
        • 第24話「義賊隼小僧の恩返し -金沢-」(1992年9月14日) - 小松屋 
      • 第22部
        • 第12話「密命帯びた娘巡礼 -徳島-」 (1993年8月2日) - 住吉屋孫兵衛 
        • 第19話「悪が群がるカステイラ -長崎-」(1993年9月20日) - 寿福屋吉衛門
        • 第36話「花のお江戸の大掃除 -江戸-」(1994年1月24日) - 藤野屋 
      • 第23部
        • 第1話・第11話「陰謀渦巻く加賀百万石 -金沢-」(1994年10月17日) - 奥村清右衛門
        • 第27話「酔いどれ男の恩返し -人吉-」(1995年2月13日) - 人吉屋喜左衛門
      • かげろう忍法帖 第1話「水戸黄門外伝 かげろう忍法帖 -大和・郡山-」(1995年5月22日) - 津坂長左衛門
      • 第24部
        • 第8話「謎の美剣士!紅夜叉 -岡山-」(1995年11月6日) - 門田屋
        • 第23話「親子で競う山中塗り -大聖寺-」(1996年2月26日) - 石川屋 
        • 第27話(ナショナル劇場40周年記念SP)「一陽来復米沢の春 -米沢-」(1996年4月1日) - 直江新左衛門
      • 第25部
        • 第11話「陰謀渦巻く淡路島 -洲本-」(1997年3月3日) - 稲田九右衛門
        • 第38話「民を救った男の信念 -二本松-」(1997年9月15日) - 滝川勝正
      • 第26部 第5話「間違えられた 黄門様 -広島-」(1998年3月9日) - 左右田修理
      • 第27部 第16話「黄門様を探した娘 -久保田-」(1999年7月5日) - 渋江宗右衛門
      • 第28部 第22話「助っ人助さん仮祝言 -兵庫-」(2000年8月14日) - 茂平
      • 第32部 第14話「浪花娘の花恋一直線 -二本松-」(2003年11月17日) - 榎本弥左衛門
    • 大岡越前
      • 第3部 第26話「悪の報酬」(1972年12月11日) - 惣兵衛
      • 第6部 第17話「人情仇討ち裁き」(1982年6月28日) - 浜尾弥五郎
      • 第7部 第12話「鬼を泣かせた娘」(1983年7月11日) - 相模屋庄兵衛
      • 第8部
        • 第14話「父恋し涙の花嫁」(1984年10月22日) - 美春屋
        • 第26話「将軍救った美女軍団」(1985年1月21日) - 矢島伊衛門
      • 第9部 第11話「花嫁泣かせた出生の秘密」(1986年1月6日) - 伊勢喜
      • 第10部
        • 第3話「巷の噂を買う女」(1988年3月14日) - 田村彦四郎
        • 第24話「強請られた娘の秘密」(1988年8月15日) - 武蔵屋吉兵衛
      • 第11部 第3話「薬袋に黒い罠」(1990年5月7日) - 近江屋嘉兵衛
      • 第12部
        • 第4話「毒の匂いのする女」(1991年11月4日) - 淡路屋清兵衛
        • 第22話「命がけの婿入り志願」(1992年3月16日) - 井筒屋
      • 第15部 第23話「辻斬りは拝領の太刀」(1999年2月22日) - 脇田宗右衛門
    • 江戸を斬る
      • IV 第15話 「父上はお見合い中」(1979年5月21日) - 兵藤伝八郎
      • VI 第23話 「酒に溺れた居合い抜き」(1981年7月20日) - 丁字屋佐兵衛
      • VII 第10話 「 瞼の父は大泥棒」(1987年3月30日) - 越後屋五兵衛
      • VIII 第10話「仇討ち悲願の若旦那」(1994年) - 高津屋
    • 翔んでる!平賀源内 第13話「本日土用丑の日」(1989年7月31日) - 井筒屋藤右衛門
  • 白い牙 第21話「裸の値段」(1974年、NTV / 大映テレビ) - 河市興産社長
  • ふりむくな鶴吉 第12話「寒月記」(1975年、NHK) - 肥前屋五兵衛
  • 太陽にほえろ! (NTV / 東宝)
    • 第133話「沈黙」(1975年) - 岩田孝太郎社長
    • 第152話「勇気」(1975年) - 大里浩平
  • 隠し目付参上 第6話「からくり三太はなぜ泣いたか」(1976年、MBS / 三船プロ) - 荒尾但馬守
  • 明治の群像 海に火輪を 第6話「陸奥宗光〜前編〜」(1976年、NHK) - 青木周蔵
  • 俺たちの朝 第11話「喧嘩とやる気と下手な芝居」(1976年、NTV / 東宝) - 東邦繊維部長
  • 大江戸捜査網12ch / 三船プロ)
    • 第235話「恐怖の町人斬り」(1976年) - 秋葉主膳
    • 第320話「浮世絵女の秘めた謎」(1977年) - 一文字屋
    • 第354話「白昼に消えた死体の謎」(1978年) - 柏屋
    • 第390話「腰抜け侍 怒りの封印刀」(1979年) - 柏原兵助
    • 第413話「暗殺者が狙う女の烙印」(1979年) - 青海屋
    • 第434話「五七五に賭けた恋情け」(1980年) - 本庄左馬之介
    • 第464話「美女誘拐 秘められた過去」(1980年) - 合田主膳
    • 第487話「罠に落ちた女ねずみ」(1981年) - 石河土佐守
  • いろはの"い" 第23話「波紋」(1977年、NTV / 東宝) - 北原正之
  • 怪人二十面相 第11話「砕け! 首なし人間の野望」(1977年、CX / 大映テレビ)
  • 土曜ドラマ / 松本清張シリーズ・最後の自画像(1977年、NHK) - 大津広島支店長
  • 達磨大助事件帳 第17話「地獄の沙汰も銭」(1978年、ANB / 前進座 / 国際放映) - 広沢主膳
  • ゆうひが丘の総理大臣 第13話「さようなら柴田君!」(1978年、NTV / ユニオン映画) - 柴田の父親
  • 破れ新九郎 第15話「盗人宿の女」(1979年、ANB / 中村プロ) - 文蔵
  • ウルトラマン80 第8話「よみがえった伝説」 (1980年、TBS / 円谷プロ) - 日比野博士 
  • 雪姫隠密道中記 第1話「雪姫隠密道中記」(1980年、MBS / S.H.P) - 加藤忠広
  • 新五捕物帳 第155話「地獄からきた女」(1981年、NTV / ユニオン映画) - 権蔵
  • 土曜ワイド劇場
  • 松平右近事件帳 第36話「狼に狙われた一人娘」(1982年、NTV / ユニオン映画)
  • 裸の大将放浪記 第12話「ヨメ子は天女になったので」(1983年、KTV / 東阪企画) - 医者
  • 大奥 第33話「吉宗と肝っ玉母さん」(1983年、KTV / 東映) - 徳川綱条
  • 怪人二十面相と少年探偵団II 第19,20,21回(1984年、KTV / 宝塚映像) - 大友滋次郎
  • 女ふたり捜査官 第11話「はめられた刑事」(1986年、ABC / テレパック)
  • 特捜最前線 第503話「拳銃強奪・愛した日々よ永遠に!」(1987年、ANB / 東映)
  • 必殺仕事人V・風雲竜虎編 第1話「謎の二枚目殺し屋登場!」(1987年、ABC / 松竹)
  • 三匹が斬る! 第6話「鬼と呼ぶ 男に惚れて 薄化粧」(1987年、ANB / 東映) - 早川頼母
  • 花の生涯 井伊大老と桜田門(1988年、TX / 東映) - 松平忠固
  • 暴れん坊将軍III(ANB / 東映)
    • 第84話「夫婦そば危機一髪」(1989年) - 森半太夫
    • 第122話「め組の半次郎、純情す!」(1990年) - 山岡久兵衛
  • 次郎長三国志(1991年、TX / 松竹) - 国枝の親分
  • 雪の蛍(1991年、THK
  • 銭形平次(CX / 東映)
    • 第1シリーズ 第12話「土蔵の中」(1991年) - 佐兵衛
    • 第2シリーズ 第5話「二重の鍵」(1992年) - 伊勢屋
    • 第4シリーズ 第4話「喪服の花嫁」(1994年) - 山城屋嘉兵衛
  • 八百八町夢日記 第2シリーズ 第6話「神様が憎い!」(1991年、NTV / ユニオン映画) - 福島屋理左衛門
  • さすらい刑事旅情編V 第23話「仕組まれた犯罪証明・久留米絣の女」(1993年、ANB / 東映)
  • 火曜サスペンス劇場 (NTV)
  • 鬼平犯科帳 第4シリーズ 第11話「掻掘のおけい」(1993年、CX / 松竹)- 玉屋
  • 水曜女と愛とミステリー / さすらい署長 風間昭平1(2003年、TX) - 南坂
  • 月曜ゴールデン / 財務捜査官 雨宮瑠璃子5(2009年11月9日、TBS)*最後のテレビドラマ出演。雨宮瑠璃子の父親

映画[編集]

  • 死の断崖(1951年、東宝
  • 女ごころ誰が知る(1951年、東宝)
  • ラッキーさん(1952年、東宝)
  • わが恋のリラの木陰に(1953年、新東宝)
  • 戰艦大和(1953年、新東宝) DVD発売
  • 潜水艦ろ号未だ浮上せず(1954年、新東宝) DVD発売
  • 鶏はふたゝび鳴く(1954年、新東宝
  • 愛情会議(1955年、松竹
  • おんな大学(1955年、松竹)
  • 燃ゆる限り(1955年、松竹)
  • 元禄美少年録(1955年、松竹)
  • 美わしき歳月(1955年、松竹) - 小林正樹監督
  • 奥様多忙(1955年、松竹)
  • 貝殻と花(1955年、松竹)
  • ここに幸あり(1956年、松竹)
  • 続・この世の花 第八部/さすらいの浜辺(1956年、松竹)
  • この世の花・完結篇 第九部/愛の裁き 第十部/砂の抱擁(1956年、松竹)
  • ここは静かなり(1956年、松竹)
  • ホガラカさん 前後篇(1956年、松竹)
  • 緑なる人 前篇・別れの夜汽車 後篇・愛の奔流(1956年、松竹)
  • 人妻椿(1956年、松竹)
  • (1957年、松竹) - 松本清張原作、DVD発売
  • 雲の墓標より・空ゆかば(1957年、松竹)
  • 天使の時間(1957年、松竹)
  • 花くれないに(1957年、松竹)
  • 娘三羽烏(1957年、松竹)
  • 眼の壁(1958年、松竹)- 大庭秀雄監督、DVD発売
  • 続・禁男の砂(1958年、松竹)
  • 螢火(1958年、松竹)
  • ろまん化粧(1958年、松竹)
  • 黒い花粉(1958年、松竹)
  • としごろ(1958年、松竹)
  • 花は嘆かず(1958年、松竹)
  • 明日への盛装(1959年、松竹)
  • 橋(1959年、松竹)
  • お早よう(1959年、松竹) - 小津安二郎監督、DVD発売
  • 幸福の合唱(1959年、松竹)
  • わかれ(1959年、松竹)
  • 新婚列車(1959年、松竹)
  • 大学の合唱(1959年、松竹)
  • 恋の片道切符(1960年、松竹)
  • 自由ケ丘夫人(1960年、東宝)  
  • 伊豆の踊子(1960年、松竹) - 川端康成原作
  • 痛快なる花婿(1960年、松竹)
  • 朱の花粉(1960年、松竹)
  • 白い牙(1960年、松竹) - 井上靖原作。藤岡弘主演の同名ドラマとは別作品。
  • 密告(1968年、東映) 
  • 東京湾炎上(1975年、東宝)
  • マタギ(1982年、青銅プロダクション)
  • こんにちはハーネス(1983年、こぶしプロダクション)
  • オーロラの下で(1990年、東映)

舞台[編集]

テレビ番組[編集]

脚本[編集]

掲載[編集]

  • 視点 創造する子どもたち 教育時報(秋田県教育委員会) No.245 1984年11月号
  • 私のサラリーマン時代 製図版にかけた青春 送金手帳 No.79 1985年1月号

脚注[編集]

  1. ^ 俳優の佐竹明夫さんが死去。名脇役として活躍 - 日テレNEWS24 - 2012年12月25日閲覧

関連項目[編集]