八坂沙織

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
やさか さおり
八坂 沙織
生年月日 (1989-02-16) 1989年2月16日(28歳)
出生地 日本の旗 日本東京都文京区
身長 161cm
血液型 A型
職業 女優アイドル
ジャンル 舞台
活動期間 2010年 -
事務所 フリー(2016年8月 - )
エイベックス・ヴァンガード(2013年10月 - 2016年7月)
エイベックス・マネジメント(2010年6月 - 2013年9月)
備考
iDOL Street(2010年 - 2016年)
SUPER☆GiRLS元メンバー

八坂 沙織(やさか さおり、1989年2月16日 - )は、日本女優女性アイドルグループSUPER☆GiRLSの元メンバーで初代リーダー。

東京都文京区出身。所属はフリー。2016年7月まではエイベックス・ヴァンガードに所属していた[1] [注 1]愛称は、さおりーぬ

略歴[編集]

2010年6月12日、『avex アイドルオーディション 2010』に合格し、女性アイドルグループ・SUPER☆GiRLSのメンバーとなる。

2013年12月22日、「iDOL Street Carnival 2013 WINTER X'mas Special 〜これが私のアイドル道〜」にて2014年2月23日をもってSUPER☆GiRLSを卒業することを発表した[3][4][5]

卒業のきっかけとなったのは2013年の秋、東宝ミュージカル「サ・ビ・タ」のオーディションを受け、ヒロインのユ・ミリ役の座を射止めたことから始まり、ミュージカル女優を本気で目指すようになった[6]

2014年2月23日にSUPER☆GiRLSを卒業し、iDOL Streetに籍を残したままソロ活動を行ったが、2016年7月31日をもってエイベックス・ヴァンガードの専属契約を終了した[1]

人物[編集]

SUPER☆GiRLS在籍時のイメージカラー(超絶カラー)はスカイブルー、公式ニックネーム「さおりーぬ」、キャッチコピーは「日本の未来にゆるさと萌え〜を届けるまである」[7][8]

過去にベストワンプロに所属していた。また、メイド喫茶で働いていた経歴を持つ。自身がアイドルであるとともにアイドル好き[9]

作品[編集]

SUPER☆GiRLSとしての作品を除く。

参加楽曲[編集]

5. 初恋グラフィティ(八坂沙織 Special Solo Version)
  • ジン ジン ジングルベル(2013年12月4日、トゥィンクルヴェール from SUPER☆GiRLS名義) - 八坂・志村・渡邉ひ・宮﨑・勝田・荒井

映像作品[編集]

  • 滝口炎上(2016年5月16日)

出演[編集]

舞台[編集]

テレビドラマ[編集]

テレビ[編集]

CM[編集]

  • イトーヨーカドー
    • 「夏のザ・バーゲン」篇 (2012年6月27日 - 7月3日)[12]
    • 「スーパーボーナスポイントセール」篇(2013年11月20日 - 26日)

キャンペーン[編集]

  • SUPER☆GiRLS八坂沙織の夏デコplus-i Supported by KIRIN Plus-i(2013年7月、日テレ7

イベント[編集]

  • SUPER☆ガールズトーク(2014年5月4日、イトーヨーカドー東大和店)
  • 八坂沙織 音楽会
    • 〜SAORI'S MELODY〜(2014年11月24日、7th FLOOR
    • 〜SAORI'S MELODY2〜(2015年4月25日、La Donna)
    • 〜SAORI'S MELODY3〜(2016年2月7日、秋葉原CLUB GOODMAN)
    • 〜SAORI'S MELODY3 追加公演〜(2016年3月25日、SHIBUYA CYCLONE)

携帯電話配信動画[編集]

  • 男♂が知りたいランキング(2010年8月20日 - 2011年1月16日、毎週日曜更新、BeeTV)

書籍[編集]

写真集[編集]

カレンダー[編集]

  • 八坂沙織(SUPER☆GiRLS) カレンダー 2013年(2012年10月17日、ハゴロモ

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ 2013年10月1日にエイベックス・マネジメントから会社分割[2]

出典[編集]

  1. ^ a b 大切なお知らせです。” (2016年8月19日). 2016年9月2日閲覧。
  2. ^ “エイベックス、AMG事業の一部を会社分割し新会社3社を設立”. Musicman-NET (エフ・ビー・コミュニケーションズ). (2013年8月27日). http://www.musicman-net.com/business/28442.html 2013年11月23日閲覧。 
  3. ^ 「SUPER☆GiRLS」リーダー・八坂沙織が来年2月卒業”. スポーツニッポン (2013年12月22日). 2013年12月22日閲覧。
  4. ^ 「SUPER☆GiRLS Next Street 2014」本日の発表内容”. SUPER☆GiRLS公式サイト (2013年12月22日). 2013年12月23日閲覧。
  5. ^ 大切なお知らせ”. SUPER☆GiRLS八坂沙織公式ブログ (2013年12月22日). 2013年12月23日閲覧。
  6. ^ 『BOMB』2014年3月号、学研パブリッシング、2014年2月、 83頁。
  7. ^ a b 高倉文紀「人気者の言葉力 PART④女子編 "総選挙"時代のアイドルはどんなキャッチフレーズ?」、『日経エンタテインメント!』第14巻第18号、日経BP社、2010年11月、 pp.60、2010年10月10日閲覧。
  8. ^ プロデューサーの樋口竜雄曰く、八坂が秋葉原で働いていた経験があることから、オタク的な用語である「まである」をキャッチコピーに使用した[7]
  9. ^ ニッポン放送ミュ〜コミ+(プラス)』(2011年6月8日放送分
  10. ^ SUPER☆GiRLS・八坂沙織、東宝ミュージカル『サ・ビ・タ』ヒロイン役に大抜擢”. BARKSニュース. BARKS (2013年11月10日). 2013年11月11日閲覧。
  11. ^ 福岡恋愛白書8”. 九州朝日放送 (2013年). 2013年2月18日閲覧。