八波一起

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
はっぱ いっき
八波 一起
本名 坪田 秀之
(つぼた ひでゆき)
生年月日 (1955-07-20) 1955年7月20日(61歳)
出生地 東京都
国籍 日本の旗 日本
職業 タレント司会者
活動期間 1970年代 -
活動内容 バラエティ番組ワイドショーの司会
著名な家族 八波むと志(実父)
主な作品
モーニングショー
八波一起のTVイーハトーブ

八波 一起(はっぱ いっき、本名:坪田 秀之(つぼた ひでゆき)、1955年7月20日[1] - )は日本男性司会者タレントプロダクション・タンク所属。

略歴[編集]

脱線トリオ」で知られたコメディアン八波むと志の長男として東京都に生まれる。日本大学経済学部卒業。1980年よりテレビ朝日モーニングショー」のサブ司会として活躍。同局「OH!相撲」、フジテレビ「てれび夢組」などにも出演し、テレビ司会者として茶の間の人気を得る。

1993年スタートの「八波一起のTVイーハトーブ」(製作:東日本放送テレビ朝日系東北地区ネット)では司会を10年以上務め、2004年3月27日の最終回では愛着のある東北との別れに涙を見せた。

そのほか、開局直後のMXテレビ東京NEWS」内「スクエア1200・あなたの街から生中継」のキャスターとして、「チェック・イン!」やエンディングの“行ってらっしゃいコール”が名物となった。

現在は、文筆活動のほか、舞台俳優業やプロデュースに力を入れている。「ふるさとCM大賞」では秋田、山形、福島の3県で司会を務めるなど、東北との縁も続いている。また、不定期で通販番組の司会も務めている。

また、静岡朝日テレビとびっきり!しずおか」の月曜日ゲストコメンテーターも務める。俳優としてはNHK大河ドラマ篤姫』で松本藩主松平光則(戸田光則)役を演じた。

人物[編集]

交友関係[編集]

  • モーニングショー』で共演した清水由貴子とは20年来の付き合いだった。共演以来、毎年、年賀状を送り合っていたが、2009年だけ清水からの年賀状が来ず心配していたところ、清水の自殺の訃報が入り、大変なショックを受けたという。『スーパーJチャンネル』のインタビューでは、2008年の清水からの年賀状にあった「八波さん、今年も元気でいて下さいね!」という文章が妙に印象に残っていると語り、「今思うと、あれが彼女の遺言のようなものだったのかも知れない」と述べた[2]

エピソード[編集]

  • 2012年より、三軒茶屋で小料理店を開いている。
  • 40歳で合気道を始め、43歳で初段取得。45歳からは弓道を始め、現在四段[3]

出演[編集]

現在[編集]

出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 八波一起”. 日本タレント名鑑. VIPタイムズ社. 2017年1月5日閲覧。
  2. ^ 2009年4月22日放送回
  3. ^ 週刊新潮2009年12月17日号「浮沈人生の芸能人が隠し持つ意外な資格」