八福亭

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
八福亭
メンバー みずほ
秀吉
結成年 2006年[1]
解散年 2015年
事務所 ドルフィンプロダクション → 三木プロダクション
出会い 幼馴染み同士
旧コンビ名 福福亭
現在の活動状況 ライブ
芸種 漫才
テンプレートを表示

八福亭(はちふくてい)は、日本お笑いコンビ。所属していた事務所は三木プロダクション

メンバー[編集]

略歴・芸風[編集]

メンバーの二人は幼馴染み同士。最初は『福福亭』というコンビ名だったが、実家の近所に同じ名前の店があったということを秀吉の母から聞いたということから、ライブ1回出演後間も無く『八福亭』に改名。かつての所属事務所はドルフィンプロダクション。2009年9月からフリーとなった期間を経て、2010年11月から三木プロダクションに所属[1]

ネタは主に漫才。みずほが秀吉を差し置いて喋り倒したりするなどのスタイルがある。みずほのステージ衣装は、ピンクの色を基調とした派手なものや、オーバーオールなどが多い。

秀吉には、竹内力の物真似で、竹内力らしいセリフを発するというネタがある[7]

『賞金争奪戦!ギャンブラーの集い』『芸人☆ウォーズ』(いずれもStudio twl)のそれぞれのライブでは、共にメインMCを務めていた[8][9]

2013年8月6日三木プロダクション所属を離れて再びフリーに[1]2015年12月22日スカパー!の公開生放送を最後に、八福亭解散[10]。解散後、みずほはプロダクションHITに移籍して「八福☆みずほ」の芸名で活動。秀吉はオリックス選手の伊藤光のそっくりさん芸人「伊藤ピカル」として活動、プロ野球選手そっくりさん芸人チーム『偽(いつわり)JAPAN』のメンバーとしても活動している。

受賞歴[編集]

出演[編集]

テレビ[編集]

ラジオ[編集]

  • 一金笑イブ ネットラヂオ「笑ヂオ」Vol.32
  • ちょっと気にならないこの世界(すまいるエフエム

インターネットテレビ[編集]

  • そーしゃる大喜利

ライブ[編集]

  • まるLIVE(事務所ライブ)
  • 賞金争奪戦! ギャンブラーの集い(MC)
  • 芸人ウォーズ(MC)
  • TEPPEN
  • お笑いライブ! やったろうじゃん
  • 下克上ライブ
  • お笑いガバチョライブ
  • きらめきニシキ
  • お子様ランチ
  • 素ライブ
  • STEP! STEP! STEP!(ワタナベエンターテインメントライブ)
    など

舞台[編集]

  • 天国に行ったワルPart2
  • 浦島家の人々
  • 小田原シンド☆バット

脚注[編集]

  1. ^ a b c d 芸人名鑑「八福亭」(2016年11月18日閲覧)
  2. ^ a b c d e f g 三木プロ所属当時の公式プロフィールより(2016年11月18日閲覧)
  3. ^ a b c d プロダクションHITによる公式プロフィールより。
  4. ^ 八福亭みずほFacebook「八福亭みずほさんの自己紹介」
  5. ^ コンビ情報「大輪小輪」”. M-1グランプリ公式サイト. 2016年11月18日閲覧。
  6. ^ a b c 伊藤ピカルプロフィール”. 伊藤ピカルのいつでもみんなの女房役. 2016年11月18日閲覧。
  7. ^ 芸人報道 2013年3月19日放送回”. gooテレビ (2013年3月19日). 2016年11月18日閲覧。
  8. ^ ギャンブラーの集い!!”. Studio twl (2011年12月25日). 2016年11月18日閲覧。
  9. ^ 第56回芸人ウォーズ”. レッツエンジョイ東京. 2016年11月18日閲覧。
  10. ^ 伊藤ピカル、ヒデキチtwitter 2015年12月18日(2016年11月18日閲覧)