兵庫県

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動: 案内検索
日本 > 近畿地方 > 兵庫県
ひょうごけん
兵庫県
Himeji castle 0012.jpg
兵庫県旗 兵庫県徽章
兵庫県旗 兵庫県徽章
日本の旗 日本
地方 近畿地方
団体コード 28000-3
ISO 3166-2:JP JP-28
面積 8,396.47km²
総人口 5,541,205
推計人口、2014年10月1日)
人口密度 660人/km²
隣接都道府県 大阪府京都府鳥取県岡山県
県の木 クスノキ
県の花 ノジギク
県の鳥 コウノトリ
県の歌 兵庫県民歌(1947年制定)[1]
兵庫県庁
知事 井戸敏三
所在地 650-8567
兵庫県神戸市中央区下山手通五丁目10番1号
北緯34度41分28.5秒東経135度10分59.1秒座標: 北緯34度41分28.5秒 東経135度10分59.1秒
兵庫県庁
外部リンク 兵庫県ホームページ
兵庫県の位置

兵庫県行政区画図

― 政令指定都市 / ― 市 / ― 町

ウィキポータル 日本の都道府県/兵庫県
 表示ノート編集履歴 ウィキプロジェクト

兵庫県(ひょうごけん)は、日本都道府県の一つ。本州の中西部に位置し、近畿地方に属している。県庁所在地は神戸市

概要[編集]

神戸市

本州で唯一、北は日本海、南は瀬戸内海の2つの海に接している県である(本州の両端である青森県山口県を除く)。本州を青森県から山口県まで陸路で縦断する場合、日本海側を通っても、太平洋・瀬戸内海側を通っても、必ず本県を通ることになる。

南北に長い県域を持ち、近畿地方の府県で最大の面積を持つ。そのほぼ中央を日本標準時子午線(東経135度)が南北に通過し、明石市にはこれに因む明石市立天文科学館がある。県中央部には中国山地が東西に横たわり、交通の難所ともなっている。

南部の瀬戸内海沿岸は阪神工業地帯播磨臨海工業地帯といった日本有数の重化学工業の集積地となっており、近畿圏最多の工場立地数となっている。一方で、中部から北部にかけては農林水産業が主な産業であり、過疎地豪雪地帯も抱える。これら過密と過疎を平均した県単位の産業活動指数は全国平均であることから、日本の縮図といわれることがある。また、南東部の阪神間ベッドタウンとしての性質があり、神戸市(国内の大都市人口6位)と阪神地方で全人口の約6割を占める。なお、兵庫県の人口は国内7位であり、兵庫県の人口密度は国内8位である。

日本標準時子午線(明石市)

令制国では、摂津国丹波国の各西半分および但馬国播磨国淡路国の各全域に当たるが、僅かながら美作国備前国の各一部も含んでおり、計7か国にまたがっている[2]。旧国名において7か国にまたがる都府県は当県のみであり、11か国からなる北海道に次ぐものである。加えて、五畿八道のうち畿内山陰道山陽道南海道と最多の4地方にまたがり、古来の行政区分をほとんど無視する形で成立している。便宜的に、播磨国は山陽地方、但馬国は山陰地方に含める場合もあり、地図帳等では中国地方のページに掲載されているものもある。

外貨獲得を急務とした明治政府は、但馬の生糸の輸出に摂津の神戸港を活用するため、大久保利通の指示の元、櫻井努が策定した案を基に1876年(明治9年)第三次兵庫県の区域を確定した。神戸を発展させるための財源として、豊かな農業国であった播磨・但馬などからの税収を充てたのである。

江戸時代に置かれた藩は摂津国に尼崎藩三田藩、丹波国に篠山藩柏原藩、但馬国に出石藩豊岡藩があり、播磨国に姫路藩林田藩明石藩龍野藩赤穂藩三日月藩小野藩三草藩安志藩山崎藩が、淡路国に阿波藩(阿波徳島藩)の洲本城代の稲田家、旗本(交代寄合)の山名家の村岡陣屋、交代寄合の池田家の福本陣屋が存在した。

地理・地域[編集]

広袤(こうぼう)[編集]

国土地理院地理情報によると兵庫県の東西南北それぞれの端は以下の位置で、東西の長さは111.13km、南北の長さは168.50kmである。

重心
北緯35度2分25秒東経134度49分33秒
北端
北緯35度40分29秒東経134度45分53秒
西端
北緯34度51分7秒東経134度15分9秒
中心点
北緯34度54分55秒東経134度51分38秒
東端
北緯34度55分32秒東経135度28分7秒

南端
北緯34度9分21秒東経134度48分59秒

地形[編集]

大阪湾に面した南部は平野部だが、中部・北部の大半は山地・丘陵地帯となっている。人口は南部に集中している。

山地・山
高原
平野・盆地
渓谷・峡谷
湖沼
河川
自然島
その他

県内では、淡路市の13301か所が最も多く、洲本市の7014か所、神戸市の6305ヶ所と続く。淡路島全体で県の約半分を占める。[4]

  • 2009年4月1日時点
溜池の数ランキング
1位 兵庫県 43,245
2位 広島県 20,183
3位 香川県 14,619
4位 大阪府 11,105
5位 山口県 10.636

自然公園・国営公園[編集]

気候[編集]

兵庫県北部が日本海側気候、兵庫県南部が瀬戸内海式気候で、兵庫県北部を中心に豪雪地帯が広がる。広大な面積を有する為に歴史遺産や自然遺産にも恵まれている。

兵庫県内の豪雪地帯日本海側気候、それ以外の地域は瀬戸内海式気候。隣接する岡山県に比べると全般に降水量は多い。

冬から春にかけて、中国大陸から流入する黄砂に見舞われることがある。

兵庫県北部全域及び南部の内陸部では、北西の季節風の影響で冬季降水日数は多い。南部の沿岸部・平野部でも、小雨みぞれが降る日もあり、積雪も一冬に1~2回程度は起こるが、関東地方に比べると南岸低気圧による降雪は少ない。南部では、冬から春に掛けては快晴雲量1.5未満)の日は関東地方に比べると少ないものの、晴天日数そのものは比較的多い。

太平洋高気圧に覆われる夏季には、北部や内陸部を中心にフェーン現象による猛暑日が発生することがしばしばあり、また、南部の都市部では熱帯夜になることも少なくない。

降雪量及び降雪日数は瀬戸内海沿岸部では少ないが、兵庫県内の北部を中心に豪雪地帯では積雪量は多くなり、多くの道路路面凍結する。

兵庫県内各地の平年値(出典:気象庁・気象統計情報
平年値
(月単位)
但馬 北播・丹波
北部 南部
香美町
香住
豊岡 朝来市 養父市
大屋
丹波市
柏原
西脇 篠山市
後川
和田山 生野
平均
気温
(°C)
最暖月 25.9(8月) 26.3(8月) 25.7(8月) 25.1(8月) 26.2(8月) 26.5(8月)
最寒月 4.2(2月) 2.9(2月) 2.2(2月) 1.8(1月) 2.8(1月) 3.2(1月)
降水量
(mm)
最多月 255.6(1月) 241.3(9月) 206.6(9月) 270.5(9月) 228.6(9月) 217.2(9月) 201.0(6月) 227.7(6月)
最少月 104.1(4月) 105.4(4月) 81.5(12月) 67.1(12月) 89.0(12月) 43.9(12月) 37.5(12月) 52.2(12月)
降水
日数
(日)
最多月 22.4(1月) 20.8(1月) 16.7(1月) 14.1(3月) 17.0(1月) 12.7(6月) 12.0(6月) 13.3(6月)
最少月 9.1(8月) 9.3(8月) 9.5(8月) 9.4(11月) 9.5(8月) 7.8(11月) 6.0(1月) 8.4(11月)
平年値
(月単位)
播磨 阪神 淡路島
北西部 南西部 南東部
宍粟市
一宮
福崎 上郡 姫路市 三木 明石 三田 神戸 淡路市
郡家
洲本
東今宿 家島
平均
気温
(°C)
最暖月 25.4(8月) 26.7(8月) 26.4(8月) 27.1(8月) 26.5(8月) 26.4(8月) 27.6(8月) 26.1(8月) 28.0(8月) 27.1(8月) 26.3(8月)
最寒月 2.3(1月) 3.3(1月) 2.9(1月) 4.0(1月) 4.8(2月) 3.5(1月) 5.1(2月) 2.3(1月) 5.7(1月) 5.4(2月) 5.0(2月)
降水量
(mm)
最多月 272.8(7月) 207.0(6月) 179.1(7月) 179.1(9月) 157.4(6月) 179.7(6月) 148.2(6月) 190.3(6月) 189.6(6月) 163.4(6月) 224.2(9月)
最少月 54.9(12月) 35.8(12月) 30.0(12月) 34.5(12月) 26.5(12月) 32.4(12月) 36.1(1月) 33.2(12月) 38.9(1月) 34.0(12月) 44.3(12月)
降水
日数
(日)
最多月 13.4(6月) 12.1(6月) 12.0(6月) 11.3(6月) 11.2(6月) 11.8(6月) 11.2(6月) 11.6(6月) 11.3(6月) 12.0(6月) 12.3(6月)
最少月 7.5(11月) 5.6(12月) 4.7(12月) 4.5(1,12月) 4.4(12月) 4.9(12月) 5.3(1,12月) 5.8(12月) 4.8(12月) 5.5(12月) 5.2(12月)

隣接都道府県とその自治体[編集]

自治体[編集]

兵庫県県民局及び県民センターの管轄区域図。点線は旧・摂津国、丹波国、播磨国、但馬国、淡路国、備前国、美作国の国境(幕末期)。
1.神戸県民センター
2.阪神南県民センター
3.阪神北県民局
4.東播磨県民局
5.北播磨県民局
6.中播磨県民センター
7.西播磨県民局
8.但馬県民局
9.丹波県民局
10.淡路県民局

県内には29市と12町がある。なお、町の読み方はすべて「ちょう」である。また、村は1962年に消滅している。

以下は、県が地域ごとに設置している総合出先機関である7の「県民局」と3の「県民センター[5]」ごとに記述している。「県民局」と「県民センター」の違いは、管内に政令市・中核市を擁し県から多くの業務が移譲されている地域は「県民センター」として「県民局」よりも組織がスリム化されている。なお、推計人口は2014年10月1日現在[6]の統計である。

神戸県民センター[編集]

神戸県民センター管内には、以下の1市(9区)が属しており、管内の推計人口は1,537,864人である。

阪神南県民センター[編集]

阪神南県民センター管内には、以下の3市が属しており、管内の推計人口は1,029,517人である。

阪神北県民局[編集]

阪神北県民局管内には、以下の4市と1町が属しており、管内の推計人口は726,539人である。

東播磨県民局[編集]

東播磨県民局管内には、以下の3市と2町が属しており、推計人口は714,587人である。

北播磨県民局[編集]

北播磨県民局管内には、以下の5市と1町が属しており、推計人口は275,971人である。

中播磨県民センター[編集]

中播磨県民センター管内には、以下の1市と3町が属しており、推計人口は578,624人である。

西播磨県民局[編集]

西播磨県民局管内には、以下の4市と3町が属しており、推計人口は263,148人である。

但馬県民局[編集]

但馬県民局管内には、以下の3市と2町が属しており、推計人口は171,295人である。

丹波県民局[編集]

丹波県民局管内には、以下の2市が属しており、推計人口は106,812人である。

淡路県民局[編集]

淡路県民局管内には、以下の3市が属しており、推計人口は136,848人である。

歴史[編集]

県名の由来[編集]

摂州神戸海岸繁栄図

兵庫県の名は、現在の神戸市兵庫区(兵庫城)に役所が置かれたことに因る。ここにある兵庫港(旧称は大輪田泊、現在の神戸港の一部)が古くから国際貿易港として開港していたためである。

「兵庫」の由来は、天智天皇の治世に兵の武器の倉庫の意味である「つわものぐら(兵庫)」があったことからも由来する。

県域に相当する旧国名[編集]

県域は古代の播磨国全域、但馬国全域、淡路国全域、摂津国有馬郡川辺郡武庫郡菟原郡八部郡、丹波国多紀郡氷上郡に跨る。また、畿内山陰山陽南海の四道にまたがっている。

1896年(明治29年)美作国に属していた岡山県吉野郡石井村と讃甘村の一部が兵庫県佐用郡に越県編入される。また、1963年(昭和38年)には備前国に属していた兵庫県赤穂市福浦が岡山県和気郡日生町(現・備前市)より越県編入された。それは、同地の備前福河駅に名残を残す。

特記事項[編集]

県域の変遷[編集]

年表[編集]

"兵庫県の歴史ギャラリー"
鶴林寺太子堂(国宝) 
太山寺本堂(国宝) 
宝塚少女歌劇団初公演「ドンブラコ」(1914年4月1日) 
阪神甲子園球場 

人口[編集]

Demography28000.svg
兵庫県と全国の年齢別人口分布(2005年) 兵庫県の年齢・男女別人口分布(2005年)
紫色 ― 兵庫県
緑色 ― 日本全国
青色 ― 男性
赤色 ― 女性
兵庫県(に相当する地域)の人口の推移
1970年 4,667,928人
1975年 4,992,140人
1980年 5,144,892人
1985年 5,278,050人
1990年 5,405,040人
1995年 5,401,877人
2000年 5,550,574人
2005年 5,590,601人
2010年 5,589,177人
総務省統計局 国勢調査より
  • 兵庫県内市別人口ランキング(2008年(平成20年)現在)
    1. 神戸市(153万人)
    2. 姫路市(54万人)
    3. 西宮市(48万人)
    4. 尼崎市(46万人)
    5. 明石市(29万人)
  • 兵庫県内市別人口密度ランキング(2008年(平成20年)現在)
    1. 尼崎市(9,260人/km²)
    2. 伊丹市(7,800人/km²)
    3. 明石市(5,930人/km²)
    4. 芦屋市(5,300人/km²)
    5. 西宮市(4,780人/km²)

政治・行政[編集]

国政[編集]

衆議院小選挙区が12。参議院では、全県で1区を構成。

知事[編集]

県議会[編集]

財政[編集]

平成19年度[編集]

  • 財政力指数 0.59
    • Iグループ(財政力指数0.5以上、1.0未満)17自治体中9位

平成18年度[編集]

  • 財政力指数 0.53
    • Iグループ(財政力指数0.5以上、1.0未満)16自治体中14位
  • 標準財政規模 9461億円
  • 一般会計歳入 2兆0397億円
  • 一般会計歳出 2兆0358億円
  • 実質収支比率 0.02 わずかに黒字
  • 人口1人当たり人件費・物件費等決算額 11万5275円 (都道府県平均 12万4759円)
  • 人口100.000人当たり職員数 1,044.75人 (都道府県平均 1,173.11人)
    • 2000年(平成12年)から2007年(平成19年)に一般行政部門で1,134人 (12.0%) の削減を実施。2008年(平成20年)から2018年(平成30年)にむけて一般行政部門等では約30%の削減を行う
  • ラスパイレス指数 100.9 (都道府県平均 99.6)
  • 実質公債費比率 19.6%(3カ年平均、都道府県平均 14.7) ※起債に許可が必要になる18%を超えている
  • 人口一人当たり地方債現在高 65万9471円 (都道府県平均 62万2416円)

地方債の残高

  • 普通会計分の地方債現在高 3兆6801億円
  • 上記以外の特別会計分の地方債現在高 4306億円
    • 地域整備事業会計分 1172億円、流域下水道会計分 1240億円、など。他に第3セクターなど(51法人)への債務保証残高などがある。
    • 主な債務保証:兵庫みどり公社 187億円、兵庫産業活性化センター 143億円、兵庫住宅供給公社 203億円、兵庫道路公社 161億円

平成17年度[編集]

  • 財政力指数:0.49
    • IIグループ(財政力指数0.4以上、0.5未満)8自治体中1位

平成16年度[編集]

  • 財政力指数:0.47
    • IIグループ(財政力指数0.4以上、0.5未満)10自治体中4位

経済・産業[編集]

兵庫県に本社を置く企業[編集]


県内に工場を置く企業[編集]


生活・交通[編集]

警察[編集]

交通[編集]

鉄道路線[編集]

県内の連絡
近隣府県との連絡
広域的連絡

道路[編集]

有料道路


国道


県道
その他

バス[編集]

神戸市および阪神間、播磨、但馬、淡路島で概ね事業者は分かれるが、神戸市は明石海峡大橋の開業で淡路島や四国への高速バスが発達し、また鉄道だけではカバーしきれない地域などに多くの路線が伸びる。都市型の阪神間に対し、但馬などでは過疎路線も少なくない。公営事業者も少なくなかったが、姫路市営バス明石市交通部が相次いで撤退し民間委譲されている。主な事業者は下記。


空港[編集]

港湾[編集]

神戸港中突堤

航路[編集]

かつては淡路島や四国への連絡航路が多数発着していたが、明石海峡大橋の開通でその多くが役目を終えた。しかし長距離の国内外へ向かうフェリーなどが今も神戸港を発着する。下記航路のうち特記なきものはフェリー。

国内近距離航路
国内中長距離航路
国際航路
  • 神戸港 - 上海(中日国際輪渡)
  • 神戸港 - 天津(チャイナエクスプレスライン)

医療・福祉[編集]

災害拠点病院
保育所

教育[編集]

  • 兵庫県は、昔から教育に関して他自治体と異なる特色を持っている。
  • 校長の監督を受け、円滑な学校運営の推進、教員等の資質及び能力の向上を司る「主幹教諭」の職階を設置している。
  • 県内の小中学生に、提示すると県内の対象施設が無料になる「ひょうごっ子ココロンカード」を配布している。
  • 自然学校(林間・臨海学校)を県が小学校5年生を対象に推進している。補助金を市町に交付して6日間実施している。
  • トライやる・ウィークを中学生対象に職業体験を1週間行う。他県と比べても長期である。
  • 公立高校の入試方法が他教育委員会と異なっているために「兵庫方式」と呼ばれている。
国公立大学


私立大学


女子大学・短期大学


高等専門学校
専修学校
特別支援学校
高等学校
中学校
小学校
幼稚園

マスメディア[編集]

新聞社[編集]

  • 神戸新聞
    • デイリースポーツ(本部がある。2010年3月に神戸新聞に会社が吸収されるまで、西日本向け紙面の1面には神戸本部ではなく大阪本社の住所が記載されていたが、現在は神戸本部の住所が記載されている)
  • 日本海新聞
新温泉町に支社を持っていて但馬地域向けに新聞を発行している。なお、2000年(平成12年)4月には姫路市に支社を開設して播磨版を発行したが、大阪日日新聞が同社傘下(2008年(平成20年)2月1日にザ・プレス大阪と合併して日本海の大阪本社となる)の朝刊紙となった関係で同年9月に閉鎖された。この姫路支社(播磨版)の編集に携わった人たちが大阪日日との経営統合に関わったという説がある。現在は大阪日日新聞が神戸市尼崎市など、京阪神通勤圏で即売が売られている。

テレビ局[編集]

放送区域は近畿広域圏に属する。兵庫県は面積が広く地形が非常に複雑であるために県内のアナログテレビ送信所・中継局は92局(毎日放送朝日放送読売テレビ)・93局(関西テレビ、他の広域局より中継局が1局多いのは、たつの市にある「栗栖中継局」が NHK とともに設置されているため。ちなみに関西テレビ以外の広域3局とサンテレビは設置していない。)・103局(サンテレビ)・188局(NHK教育テレビジョン)・194局(NHK総合テレビジョン)で本州の中では多い方であった。一方、デジタルテレビ送信所・中継局では2012年(平成24年)7月時点でNHK総合が85局、NHK教育が81局、広域民放(毎日放送・朝日放送・関西テレビ・読売テレビ)が68局、サンテレビが74局設置されている。特に NHK は送信所・中継局の数がアナログテレビの半数以下になっており、広域民放とサンテレビも送信所・中継局の数はアナログテレビよりも少なくなっている。

兵庫県のローカルニュース等を放送。
教育テレビNHK大阪放送局(アナログ12ch/デジタル2ch)の放送をカバー・中継する。
  • サンテレビジョン(SUN-TV。アナログ36ch/デジタル3ch
兵庫県を対象とした独立放送局である。

なお民放4局を生駒山親局・神戸灘中継局・西宮山口中継局・猪名川中継局などから受信している世帯では大阪府域ローカル放送のNHK大阪総合(アナログ2ch/デジタル1ch)とTVOテレビ大阪TXN系列。アナログ19ch/デジタル7ch)を、広域民放4局を神戸中継局・姫路中継局・北淡垂水中継局・三木中継局・龍野中継局・相生中継局・赤穂中継局などから受信している世帯はTXN系列のテレビせとうち岡山県・香川県の放送。アナログ23ch・デジタル7ch)を直接受信している(それらの地域でもケーブルテレビではテレビ大阪を再送信する場合が多い)。

但馬と丹波の標高の高い地域でもテレビ大阪または、テレビせとうちが直接受信可能な場合がある。ただし、尼崎市全域と伊丹市ほぼ全域、西宮市・川西市・宝塚市の一部地域でテレビ大阪の生駒山親局放送区域、川西市の一部地域でテレビ大阪の池田中継局放送区域・豊能吉川中継局放送区域、猪名川町の一部地域で、 西能勢中継局放送区域に入っているだけで、それ以外の地域はテレビ大阪・テレビせとうち共に放送区域から外れてしまうため、素子数の多いUHFアンテナ(世帯によってはパラスタック型)を設置しなければ直接受信できない世帯が多い。

2007年(平成19年)、テレビ東京社長は2011年(平成23年)以降にテレビ大阪の放送対象地域を大阪府から京都府と兵庫県に拡大する計画があると発言したものの、翌2008年(平成20年)にテレビ東京は「現状では厳しい」とコメントしており、その後、新たな動きは見られていない。TXN#5府県進出計画も参照。

西部(神戸市垂水区・西区、三木市、明石市、稲美町、播磨町、加古川市、高砂市、姫路市、太子町、たつの市、相生市、赤穂市、上郡町など)の一部では、岡山県・香川県の各放送局NHK岡山放送局NHK高松放送局西日本放送瀬戸内海放送山陽放送、テレビせとうち、岡山放送)が受信できる地域が存在する。これらの地域では1969年(昭和44年)までNHK岡山放送局、西日本放送、山陽放送しか受信できなかった。

北部(美方郡新温泉町、香美町など)の一部では、鳥取県・島根県の民放(日本海テレビNHK鳥取放送局山陰放送山陰中央テレビ)が受信できる地域が存在する。この地域も1968年(昭和43年)まではNHK鳥取放送局と日本海テレビしか受信できなかった。宍粟市波賀町戸倉峠の一部では、鳥取県・島根県の民放のうち、山陰放送が受信できる地域が存在する。そのため、これらの地区では同系列の近畿圏広域局がネットしていない番組を視聴することができる。

他に、和歌山県NHK和歌山総合テレビ和歌山は神戸市、淡路島の各一部などで受信可能、淡路島南部(南あわじ市)では、徳島県の放送局(四国放送NHK徳島放送局)が受信できる所がある。また、県東部と丹波市の一部ではNHK京都総合KBS京都が受信できる所がある。

ケーブルテレビ

兵庫県のケーブルテレビ局を参照。

ラジオ局[編集]

放送区域は近畿広域圏に属するが、在阪民放3局(MBSラジオABCラジオラジオ大阪)は北部に関して中継局がないために受信状態が良くない。

南部も特に播磨地区では受信状態は芳しくない。ただ南部を中心に徳島県の四国放送の良好な受信が可能。

地域は限られるが、南部では岡山県の山陽放送、香川県の西日本放送および、和歌山県の和歌山放送、北部では島根県・鳥取県の山陰放送の受信が可能。

FM OSAKAおよび、FM802の受信は西や北へ行くほど困難となる。また西脇市および周辺地域では、Kiss FM KOBEの受信状態が良くないが、受信自体は可能。 北部(新温泉町・香美町)の一部では、島根県・鳥取県のV-airが受信できる地域がある。阪神間や丹波市豊岡市では京都府α-STATIONが聴取可能な地域も多い。

なお、radikoの運用開始により在阪民放AM・FM各3局、ラジオ関西、Kiss FM KOBEは電波の受信が不可能でも県内全域でインターネット経由での聴取が可能になった。

従来、兵庫県を放送対象地域とする民間放送局は、中波 (AM)、超短波 (FM)、テレビジョン (TV) の3つ全てが独立放送局であったが、2003年(平成15年)に Kiss-FM KOBEがJFNに加盟。これに伴い、3つ全てが独立放送局である都道府県は神奈川県のみとなった。Kiss-FM KOBEは大阪府の大部分でも聴取可能な他、いまだに民放FM局がない奈良県など、県外のリスナーも多い。

文化・スポーツ[編集]

方言[編集]

地域によって風俗習慣に違いが見られ、方言も多彩である。県南部では近畿方言(関西弁)が使われるが、県北部では中国方言である但馬弁が使われる。県南部の方言も、中国方言の影響を受けた播磨地域の播州弁大阪弁の流れを汲む阪神地域の摂津弁、播州弁と摂津弁の中間的な方言で神戸市を中心に使われる神戸弁京言葉の流れを汲む丹波弁徳島弁などとのつながりがある淡路島の淡路弁、と細かく分かれる。この県内風土の多様性により、兵庫県民としての連帯感はそれほど強くなく、神戸市、姫路市、豊岡市、阪神地域に隣接する大阪市など、各エリアの中心となる都市圏に帰属意識を持つ。そのため、自らを「兵庫県民」と称することが少ない。実際、県人会も県内の出身各地方で別々となっている(東京淡路会、大阪但馬人会、関東氷上・多紀郡郷友会など)[8]

食文化[編集]

郷土料理

伝統工芸[編集]

経済産業大臣指定伝統的工芸品
伝統工芸品

スポーツ[編集]

野球
サッカー
ラグビー
アメリカンフットボール
バレーボール
加盟は大阪府バレーボール協会。
加盟は久光製薬の本社がある佐賀県バレーボール協会。チームの練習拠点は、ダイエーオレンジアタッカーズの本拠であった神戸市西区にある。
ボクシング
その他
過去に兵庫県を本拠地としていたスポーツクラブ
阪急ブレーブス→オリックス・ブレーブス時代は西宮市に、オリックス・ブルーウェーブ時代は神戸市にそれぞれ本拠を置いていた。大阪近鉄バファローズと合併して現在のオリックス・バファローズとなってからの2005年(平成17年)から3年間は、暫定処置として大阪府=大阪ドーム(京セラドーム大阪)とのダブルフランチャイズだったが、2008年(平成20年)(実質は2007年(平成19年))以後は大阪に一本化された。しかし、神戸を含む兵庫県のファン確保のため、年20試合程度は兵庫県内で準本拠地として開催。また、二軍は現在も神戸市北区に本拠地を置いている。
選手は兵庫ブルーサンダーズに移籍し、リーグ参加権は横浜市のフォレストホームに譲渡され神戸サンズとなった。
上記2球団は正式には活動休止中であるが、2013年に所属リーグであった関西独立リーグが消滅しており、今後の活動予定はない状態である。
山陽電気鉄道が母体のプロ野球チームで、史上唯一の一軍を持たない独立した二軍球団だった。
2009年に休部した後、六甲シャークスが選手を受け入れて六甲ファイティングブルとして活動を再開するがトップウェスト残留は許可されなかった。
神戸FCの女子部門が母体で、後に田崎真珠へ経営が移管され日本女子サッカーリーグに参加。2008年(平成20年)、田崎真珠の経営悪化によりリーグからの脱退と選手の移籍をもって解散した。
久光製薬鳥栖スプリングスと統合され久光製薬スプリングスとなった。
栃木県日光市とともに、2005年度より神戸市をサブホームタウンとしていたが、運営会社の交代で2007年(平成19年)に神戸から撤退し、日光アイスバックスに戻る。しかし神戸での開催は継続されている。

観光[編集]

有形文化財建造物[編集]

兵庫県指定文化財一覧近畿の史跡一覧#兵庫県も参照。

世界遺産
国宝
重要伝統的建造物群保存地区

県の景観条例に基づく指定制度[編集]

文化施設[編集]

兵庫県を舞台とした作品[編集]

兵庫県で撮影された作品[編集]

兵庫県は様々な景色を持つため、多くの映像産業に積極的に協力している。

映画[編集]

(宝塚市において製作された映画作品については、以下も参照のこと)
(西宮市、芦屋市において大正時代から戦前にかけて製作された作品については、以下も参照のこと)

テレビドラマ[編集]

時代劇などでは「姫路城」の映像を「江戸城」に見立てて使用している場合も多い。


テレビCM[編集]

  • 優子と達也の阪神沿線物語(2014年)

阪神電気鉄道のテレビCMである。

兵庫県出身の人物[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 神戸新聞、1947年2月19日付2面「兵庫県民歌決る」。ただし、現在は全く演奏されておらず県では過去にこの県民歌を制定した事実そのものを否定している。2006年以降は非公式楽曲として主に「ふるさと兵庫」が演奏されている。
  2. ^ ただし、美作国に該当する地域は吉野郡(美作国・岡山県)から佐用郡(播磨国・兵庫県)への転属という形を取っており、以降は播磨国に含むとする見解もある。
  3. ^ ひょうごのため池”. 2014-03-17閲覧。
  4. ^ 兵庫県の農業用ため池数は?”. 2014-03-17閲覧。
  5. ^ 県民局・県民センター情報 - 兵庫県(2014年5月15日閲覧) ※自治体の記述序列は当該サイトに準拠。
  6. ^ 推計人口 - 兵庫県
  7. ^ 空港敷地の大半が兵庫県伊丹市に属している。
  8. ^ 『県別日本人気質』河出書房新社刊、1983年刊。

関連項目[編集]

行政
先代:
谷町代官所
摂津国播磨国内の幕府領旗本領
豊崎県
尼崎県三田県
飾磨県
豊岡県の一部
但馬国および丹波国氷上郡多紀郡
名東県の一部(淡路国
行政区の変遷
1868年 -
(兵庫裁判所→兵庫県)
次代:
-----
大阪府
川辺郡を除く旧豊崎県)