内田朝雄

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
うちだ あさお
内田 朝雄
生年月日 (1920-08-01) 1920年8月1日
没年月日 (1996-09-30) 1996年9月30日(満76歳没)
出生地 日本の旗 日本領朝鮮平壌
ジャンル 俳優
活動期間 1959年 - 1995年
活動内容 映画テレビドラマ舞台
配偶者 あり
著名な家族 息子:内田岳志

内田 朝雄(うちだ あさお、1920年大正9年)8月1日 - 1996年平成8年)9月30日)は、日本俳優。息子は俳優の内田岳志

来歴・人物[編集]

日本領朝鮮(現・朝鮮民主主義人民共和国平壌に役人の子として生れる。平壌府第一中学卒業後、満州炭鉱傘下の東満和竜炭鉱に入社。1941年(昭和16年)に応召し、終戦を仁川で迎え、1945年(昭和20年)に復員。翌1946年北海道開拓公社に入社し、江別市で開墾事業に従事した後、長野県上水内郡飯綱高原に入植するが、1950年(昭和25年)、地元の人間との意見対立から同地を引き払う。1951年(昭和26年)には宇部興産大阪支店セメント課に入社。

1952年(昭和27年)、会社員生活のかたわら、劇団「大阪円形劇場・月光会」を旗揚げ。

1958年(昭和33年)、「やる気十分の割に、学歴がなく不遇だった実業界」[1]に見切りをつけ、宇部興産を退社。劇団活動および俳優業に専念する。

1959年(昭和34年)、39歳でNHKテレビに初出演。同年、『花のれん』で映画デビュー。

1961年(昭和36年)、宝塚映画専属となり、多くの作品に脇役で出演。

1962年(昭和37年)、「大阪円形劇場・月光会」を解散。

1965年(昭和40年)、宝塚映画を退社し、東京に移住。『兵隊やくざ』など敵役を演じた。翌年、現代演劇協会・劇団欅に入団し、1969年からフリーとして各社の映画テレビドラマでの活動が中心となる。

1970年以降、『やくざ刑事シリーズ』の黒幕役、『トラ・トラ・トラ!』では東條英機役、『仁義なき戦いシリーズ』での一物持つ長老役、『女必殺拳シリーズ』の温厚な指導者など、幅広く演じ分けた。テレビドラマでは時代劇現代劇双方で活動し、『細うで繁盛記』、『青春の門』、『愛の嵐』などにレギュラー出演した。

宮沢賢治の研究者としても知られ、『私の宮沢賢治』などの著書がある。

1996年平成8年)9月30日胃癌のため死去。76歳没。

出演[編集]

映画[編集]

テレビドラマ[編集]

  • 白い闇(1959年9月、CX
  • 上方武士道(1961年、CX)
  • 大河ドラマNHK
  • 素浪人 月影兵庫 第8話「宝の山が招いていた」(1965年、NET / 東映) - 伝蔵
  • ザ・ガードマンTBS / 大映テレビ室
    • 第66話「沖縄へ直行せよ」(1966年)
    • 第109話「忘れられない顔」(1967年)
    • 第115話「死を占う少女」(1967年)
    • 第118話「大泥棒一家」(1967年)
    • 第135話「阿蘇のシンデレラ」(1967年)
    • 第139話「偽ガードマン登場」(1967年)
    • 第168話「白い手の恐怖」(1968年)
    • 第171話「情無用サラリーマン稼業」(1968年)
    • 第179話「殺し屋の来た島」(1968年)
    • 第209話「現金輸送車大追跡作戦」(1969年)
    • 第229話「怪談・私と同じ顔の幽霊」(1969年)
    • 第253話「逃亡のカサブランカ」(1970年)
    • 第254話「マンションは女の戦場」(1970年)
    • 第265話「離婚孤児争奪戦」(1970年)
    • 第276話「怪談・幽霊に喰い殺された家族」(1970年)
    • 第284話「ヨーロッパで顔を失った男」(1970年)
    • 第305話「怪談・幽霊の出る女犯寺」(1971年)
    • 第323話「大凶! 恋占い連続殺人」(1971年)
    • 第332話「この夏 女子大生がやった大冒険」(1971年)
  • 松本清張シリーズKTV
  • 三匹の侍(CX)
    • 第4シリーズ 第20話「京十郎祭り囃子」(1967年) - 八兵衛
    • 第6シリーズ 第22話「苦い米」(1969年) - 富田屋庄兵衛
  • 白い巨塔(1967年、NET / 東映) - 財前又一
  • (TBS / 松竹
    • 第13話「絵姿五人小町」(1967年) - 薄田主水
    • 第33話「地獄からの使者」(1968年) - くらやみの徳兵ヱ
  • キイハンター(TBS / 東映)
    • 第9話「海に消えた女」(1968年) - 金井
    • 第146話「007座席指定は殺人超特急」(1971年) - 張
    • 第167話「ミイラと棲む女の館」(1971年) - ニベサ
    • 第200話「SOS接吻泥棒」(1972年) - ガルサ
  • 無用ノ介 第9話「やってきた無用ノ介」(1969年、NTV / 国際放映) - 文華堂治助
  • あゝ忠臣蔵(1969年、KTV / 東映) - 大野九郎兵衛
  • 大坂城の女(1970年、KTV / 東映) - 前田利家
  • 細うで繁盛記(1970年 - 1971年、YTV / 東宝) - 福原屋の主人
  • 柳生十兵衛(1970年 - 1971年、CX / 東映) - 鳥居成次
  • 大岡越前(TBS / C.A.L
    • 第1部 第3話「謎の父子鶴」(1970年3月30日) - 東十郎
    • 第2部 第5話「生きていた男」(1971年6月14日) - 伊右ヱ門
    • 第3部 第12話「誘拐」(1972年8月28日) - 渡海屋
    • 第7部 第27話「将軍暗殺危機一髪」(1983年10月24日) - 堺屋善助
    • 第9部 第24話「囮になった目撃者」(1986年4月7日) - 早瀬梅翁
  • 大忠臣蔵 第14話「瑤泉院の持参金」(1971年、NET / 三船プロ) - 大庄屋彦左衛門
  • ターゲットメン 第5話「こぶら男の大逆襲」(1971年、NET / 東映)
  • 忍法かげろう斬り 第1話「俺は幕府のイヌじゃない」(1972年、KTV / 東映) - 山崎刑部
  • お祭り銀次捕物帳 第1話「出発の歌」(1972年、CX / 東映) - 伝六
  • シークレット部隊 第17話「結婚の夜 消えた花嫁」(1972年、TBS / 大映テレビ)
  • 必殺シリーズABC / 松竹)
  • 銭形平次(CX / 東映)
    • 第356話「己之吉いのち」(1973年) - 馬道の勘助
    • 第888話「ああ十手ひとすじ!!八百八十八番大手柄 さらば我らの平次よ永遠に」(1984年) - 保利由良之助
  • 子連れ狼 第1部 第2話「乞胸お雪」(1973年、NTV / ユニオン映画) ※欠番作品
  • 水戸黄門(TBS / C.A.L)
    • 第4部 第16話・第17話「北海の反乱 -松前-(前・後編)」(1973年5月7日、14日) - 渡島屋清兵衛
    • 第5部
      • 第6話「お新に惚れた男 -高山-」(1974年5月6日) - 杉田屋嘉平衛
      • 第25話「黄門爆殺計画 -長崎-」(1974年9月23日) - 備前屋次郎右衛門
    • 第7部 第9話「群狼の罠 -松前-」、第10話「吼えろ!!北海の火縄銃 -函館-」(1976年7月19日、26日) - 北海屋弥兵衛
    • 第9部
      • 第12話「二人いた弥七 -新潟-」(1978年10月23日) - 新海屋五郎蔵
      • 第27話「三国一の嫁騒動 -水戸-」(1979年2月5日) - 笠間屋善助
  • 非情のライセンス(NET / 東映)
    • 第1シリーズ 第4話「兇悪のサファイア」(1973年)
    • 第2シリーズ 第1話「兇悪のアリバイ」(1974年) - 河島
    • 第2シリーズ 第43話「兇悪の密室」(1975年) - 片桐俊次
  • 荒野の用心棒 第4話「黒い野望を砂丘に埋めて…」(1973年、NET / 三船プロ) - 南蛮屋嘉兵衛
  • 江戸を斬る(TBS / C.A.L)
  • 太陽にほえろ! (NTV / 東宝)
    • 第71話「眠りの中の殺意」(1973年) - 堀越雄作
    • 第117話「父と子の再会」(1974年) - 三田象山
    • 第173話「一発で射殺せよ!」(1975年) - 戸川組組長
    • 第636話「ラガー倒れる」(1985年) - 高見沢政彦
  • 見知らぬ橋(1973年、NET) - 日向修三
  • 荒野の素浪人 第2シリーズ 第8話「野良犬無残」(1974年、NET / 三船プロ) - 島蔵
  • 唖侍 鬼一法眼(NTV / 勝プロ
    • 第17話「血闘無明嶽」(1974年) - 来栖勘兵衛
    • 第24話「哀しい女」(1974年) - 勘蔵
  • 華麗なる一族(1974年、MBS / 東宝) - 太平スーパー社長
  • 破れ傘刀舟 悪人狩り(NET / 三船プロ)
    • 第1話「闇に光る眼」(1974年) - 鷹の御膳
    • 第28話「悪の花が飛んだ」(1975年) - 後藤庄三郎
    • 第46話「鞭を振る女」(1975年) - 赤沢十兵衛
  • 日本沈没(1974年 - 1975年、TBS / 東宝) - 阿部信太郎
  • 傷だらけの天使 第21話「欲ぼけおやじにネムの木を」(1975年、NTV / 東宝) - 松本吉次郎
  • 影同心 第1話「夜霧の殺し節」(1975年、MBS / 東映) - 木曾屋七兵衛
  • 剣と風と子守唄(NTV / 三船プロ)
    • 第2話「ふたり父さま」(1975年) - 西条頼母
    • 第17話「闇の宿場に咲く花火」(1975年) - 永井勘解由
  • 大江戸捜査網 第205話「謎の女を張り込め!」(1975年、12ch / 三船プロ) - 和泉屋伍兵衛/益吉(二役)
  • TOKYO DETECTIVE 二人の事件簿 第27話「女子大生殺人事件」(1975年、ABC / 大映テレビ)
  • 明治の群像 海に火輪を 第2話「大隈重信〜明治14年の政変〜」(1976年、NHK) - 岩倉具視
  • 大都会 闘いの日々 第11話「大安」(1976年、NTV / 石原プロ) - 大日会・杉山組長
  • Gメン'75(TBS / 東映)
    • 第49話「土曜日21時のトリック」(1976年) - 利根精一弁護士
    • 第75話「刑事を捨てた刑事」(1976年) - 関東連合・丹野組長
    • 第136話「X'マスイブ21時のトリック」(1977年) - 田島信一郎警視
    • 第166話「女医の告白」(1978年) - 足立公安部長
    • 第249話「コペンハーゲン女子留学生殺人事件」(1980年) - 大河原代議士
    • 第300話「盗まれた女たち」・第301話「盗まれた女たち PART2」(1981年) - 亜細亜総業・大西社長
  • 隠し目付参上 第12話「白絹は血に染まったか」(1976年、MBS / 三船プロ) - 大黒屋吉兵衛
  • 夜明けの刑事 第107話「女子プロレスラー奮闘する!」(1977年、TBS / 大映テレビ)
  • 新・二人の事件簿 暁に駆ける! 第25話「警官仕掛人」(1977年、ABC / 大映テレビ)
  • 新・木枯し紋次郎 第13話「明日も無宿の次男坊」(1977年、12ch / C.A.L) - 尾張屋善右衛門
  • 野望(1977年、ANB / 東映) - 鏡山包月
  • 青春の門 自立篇(1978年、MBS / 松竹)
  • 横溝正史シリーズII / 八つ墓村(1978年、MBS / 映像京都) - 諏訪弁護士
  • 気まぐれ本格派 第15話「男だったらやってみな」(1978年、NTV / ユニオン映画)
  • 江戸の渦潮 第2話「爽やかなり! 五月晴れ」(1978年、CX / 東宝)
  • 吉宗評判記 暴れん坊将軍 第27話「柳生一族を斬る女」(1978年、ANB / 東映) - 秋山惣右衛門
  • 特捜最前線 第77話〜第79話「挑戦(3部作)」(1978年、ANB / 東映) - 五菱物産会長・寺井重義
  • 大空港 第10話「男たちの詩」(1978年、CX / 松竹) - 脇坂
  • 同心部屋御用帳 江戸の旋風IV 第3話「片面打ちの仁義」(1978年、CX / 東宝) - 紀州屋
  • 騎馬奉行 第1話「憎い男の初仕事」(1979年、KTV / 東映) - 大坂屋清兵衛
  • 江戸の牙 第1話「炎上! 赤馬を斬れ」(1979年、ANB / 三船プロ) - 木曽屋勘左衛門
  • 土曜ワイド劇場
    • 京都殺人案内(1)花の棺(1979年、ABC / 松竹)
    • 授業参観の女(1984年、ANB / 東映)
  • 不毛地帯(1979年、MBS) - 菊本
  • 木曜ゴールデンドラマ / 雪国(1980年、YTV)
  • 野々村病院物語(1981年、TBS) - 田島
  • 花咲け花子(1)(1981年、NTV)
  • プロハンター 第13話「北々西に向かって走れ」(1981年、NTV / セントラル・アーツ
  • 新五捕物帳(NTV / ユニオン映画)
    • 第140話「鴉は知っていた」(1981年) - 市兵衛
    • 第177話「日陰に咲いた父子草」(1982年)
  • Gメン'82 第1話「Gメンvs白バイ強盗団」(1982年、TBS / 近藤照男プロ) - 本部長
  • 時代劇スペシャル / 女盗賊 忍び舞い(1983年、CX / 東宝) - 眼鉄和尚
  • 火曜サスペンス劇場(NTV)
  • 禁断の実の美女 江戸川乱歩の「人間椅子」(1984年、ANB / 松竹) - 高杉大作
  • いたずらスチュワーデス! お嬢さまお手やわらかに(1985年、CX) - 九朗衛門
  • ザ・ハングマン4 第25話「痛快ダブルハンギング!!」(1985年、ABC / 松竹) - 浜崎源三郎
  • 赤かぶ検事奮戦記IV(1985年 - 1986年、ABC / 松竹) - 大久保団蔵
  • 愛の嵐(1986年、THK) - 和尚
  • 傑作時代劇 / おんなの密書・ボーナスは瓜一個(1987年、ANB / 東映)
  • 愛無情(1988年、THK)
  • ドラマチック22 / 絶唱(1990年、TBS / テレパック)
  • 松本清張作家活動40周年記念・迷走地図(1992年、TBS) - 桂重信(総理大臣)
  • 美味しんぼ2(1995年、CX) - 唐山陶人

著書[編集]

  • 私の宮沢賢治 付・政次郎擁護(1981年、農山漁村文化協会
  • 悪役の少年時代 ガキ大将がおしえるワンパクの道(1985年、ポプラ社
  • 続 私の宮沢賢治(1988年、農山漁村文化協会)

脚注[編集]

  1. ^ 1979年,『キネマ旬報』第772号

関連項目[編集]