内田淳子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索

内田 淳子(うちだ じゅんこ、1967年11月7日 - )は、日本女優石川県生まれ。ユマニテ所属。クリオネと業務提携を結んでいる。

1990年立命館大学文学部卒業後、時空劇場結成に参画し、主演女優として活躍。1997年、フリーに。以後、映画、テレビ、ラジオ、CMなどに活躍の場を広げる。2003年には、京都市芸術文化特別奨励者に認定された。

主な受賞歴[編集]

  • 2001年 第4回関西現代演劇俳優賞女優賞(現代演技論研究会主催)
  • 2004年 第6回関西現代演劇俳優賞女優賞(現代演技論研究会主催)

主な受賞作品出演[編集]

  • 第1回OMS戯曲賞大賞「坂の上の家」
  • 第40回岸田國士戯曲賞「海と日傘」
  • 1997年度読売演劇賞最優秀作品賞「月の岬」主演

映画[編集]

  • 予言の鳥(1996年、監督:稲垣貴士)
  • 天狗の葉(2008年、監督:斎藤貴志)
  • ラストルーム(2014年、監督:ピエール・カルニオー)
  • アレノ(2015年11月21日公開、監督:越川道夫
  • 猫なんかよんでもこない。(2016年1月30日、監督:山本透)

テレビ・ラジオ[編集]

主な舞台出演[編集]

  • 1992年
  • 2005年
    • 「Jericho」(作・松田正隆、演出・三浦基)
    • 「聞こえる、あなた ? fuga #3 」(作・演出、 太田省吾
    • 「で・ら・シ・ネ」(振付・構成・演出、 飯田茂実
    • 「象を使う」(作・演出、 水沼健)
  • 2006年
    • 「日英現代戯曲ドラマリーディング『アイアン』(作・ロナ・マンロー、演出・岩崎正裕)
  • 2007年
    • 「日本・中国共同制作『下周村 - 花に嵐のたとえもあるさ -』」(作・演出 平田オリザ、李六乙)
    • 壁ノ花団「悪霊」(作・演出 水沼健)
  • 2008年
    • 「日本語を読む ~リーディング形式による上演 ~」
    • 壁ノ花団「アルカリ」(作・演出 水沼健)
  • 「ディクテ」(日韓共同プロジェクト)
  • 2009年
    • 「春琴」 (演出・サイモン・マクバーニー)
    • 「中国の不思議な役人」(演出・ 白井晃
  • 2010年
    • 「日本語を読む その3 ~ドラマ・リーディング形式による上演~」(演出・中屋敷法仁)
  • 2011年
    • 壁ノ花団公演「フォーエバーヤング」(作・演出、水沼健)
    • 「破産した男」(脚本・演出・高井浩子)
  • 2012年
  • 2013年
  • 2014年
    • 東京タンバリン公演「しなやかに踊りましょう」(2014年1月、作・演出: 高井浩子)
    • KUNIO11公演「ハムレット」(7月3日~7日、作:ウィリアム・シェイクスピア、演出:杉原邦生)
    • 壁ノ花団公演「そよそよ族の反乱」(8月29日~31日、作:別役実、演出:水沼健)

CM[編集]