別所清一

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動: 案内検索
べっしょ せいいち
別所 清一
生年月日 1963年9月28日(50歳)
出生地 日本の旗大阪府大阪市
血液型 A型
職業 吉本新喜劇
ジャンル 舞台
活動期間 1985年 -2010年
備考
身長173cm・体重58kg

別所 清一(べっしょ せいいち、1963年9月28日 - )は、日本の元お笑い芸人

大阪府大阪市出身。元吉本興業所属。2010年5月頃まで吉本新喜劇に出演していた。

人物・経歴[編集]

1985年中田カウス・ボタンに弟子入り。

特徴はラッキョウのような顔立ち。

1986年にライム坂田と共に漫才コンビ「ライム・ライト」を結成する。

1988年にはABCお笑い新人グランプリの審査員奨励賞を受賞した。芝居では花紀京の弟子であり5年間カバン持ちとして行動を共にしていた。

1990年から芸能活動をしながら大阪は西成区で建設業で生計をたてる。

1999年新喜劇に入団。

2010年5月頃を最後に舞台に出演しておらず、吉本興業からも芸人プロフィールが削除されているため、現在は事実上の引退状態になっているが、公式発表が無いため、詳細は不明。

芸風[編集]

これといった持ちギャグは持たないが、西城秀樹の物真似で「ロ~ラ!」と歌った後に右手に持った缶を差し出し「コ~ラ!」と言うのが挨拶ネタ。そして、主に婚約相手(相手役は高橋靖子が多い)、社長、秘書、御曹司のお目付け役など誠実な人柄の役どころから、ヤクザ役も演じることが出来る。

大抵は、最後に損をする役が多く、また出演時間も短めである。

イジリ[編集]

辻本茂雄に、あんた顔の部品全部真ん中にあるやん!といじられる。

関連項目[編集]