勝部演之

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
かつべ のぶゆき
勝部 演之
本名 勝部 演之
かつべ のぶゆき
生年月日 (1938-05-23) 1938年5月23日(79歳)
出生地 日本の旗 東京府(現・東京都
ジャンル 俳優声優
活動期間 1964年 - 現在
活動内容 映画・テレビドラマ

勝部 演之(かつべ のぶゆき、1938年5月23日[1] - )は、日本の男性俳優声優。本名は同じ[2]東京府(現在の東京都)出身[1]

来歴・人物[編集]

慶應義塾大学経済学部卒[3]1964年俳優座養成所第13期卒業後、劇団NLTに入団する[4]1968年には、三島由紀夫浪曼劇場結成に参加する[4]。浪曼劇場解散後、フリーを経て[要出典]1977年演劇集団 円に入団する[4]俳優座養成所の同期には加藤剛石立鉄男細川俊之横内正らがいた[要出典]

テレビドラマへの出演が多く、現代劇時代劇を問わず、善良な役から悪役まで演じる役柄も幅広い。精悍な顔立ちで、警察官僚・政治家・医師・厳格な父親といった役どころが多い。ブレインストーミングで脚本を練っていた石原プロモーションなどは、視聴者を飽きさせないために、ドラマの部分で受けの演技が上手な勝部を好んでいたとされる[要出典]。時代劇では悪役で出演することが多い。

出演作品(俳優)[編集]

テレビドラマ[編集]

映画[編集]

舞台[編集]

バラエティ[編集]

出演作品(声優)[編集]

太字はメインキャラクター。

テレビアニメ[編集]

2004年

  • MONSTERロベルト / アルフレート・バウル

2008年

2016年

OVA[編集]

1999年

劇場アニメ[編集]

2008年

2012年

ゲーム[編集]

2016年

吹き替え[編集]

俳優[編集]

洋画[編集]

年度不詳

1975年

  • デンジャー・ポイント(シャーマン捜査官〈スヴェン=ベッティル・トーベ〉)

1977年

1979年

1981年

1984年

1987年

1998年

1999年

2000年

2001年

2002年

2003年

2004年

2005年

2006年

2007年

2008年

2009年

2010年

2011年

2012年

2013年

2014年

2015年

2016年

2017年

  • DEMON デーモン(レスター〈アンソニー・ホプキンス〉)

海外ドラマ[編集]

海外アニメ[編集]

2010年

ラジオドラマ[編集]

  • ラジオ図書館
    • 怪談(1992年) - 語り手
    • いまひとたびの(1994年)
    • ZOO(1995年)
    • メロン・ムーンライトセレナーデ(1995年)
  • NHK-FM 青春アドベンチャー
    • 成吉思汗の秘密(1985年)
    • アルバイト探偵(1989年) - 島津
    • 女王陛下のアルバイト探偵(1989年) - 島津
    • クリスタル・マウンテン(1989年)
    • ひとりで跳べる(1994年)
    • モンテ・クリスト伯(1996年)
    • 分身(1998年) - 氏家清
    • 草原の椅子(2000年)
    • あでやかな落日(2006年) - 佐竹武典
    • ラジオ・キラー(2008年) - ファウスト検事長
    • 黄金仮面(2010年) - 侯爵家当主・鷲尾正俊
    • サマルカンド年代記(2010年) - ジャマールッディーン・アフガーニー、イギリス領事、スミス船長
  • 下町ロケット TBS開局60周年記念ドラマスペシャル(2012年) - 水原重治
  • ラジオシアター〜文学の扉「利根の渡し」(2013年)

ドラマCD[編集]

ボイスオーバー[編集]

その他[編集]

出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 勝部演之”. 日本タレント名鑑. VIPタイムズ社. 2017年1月17日閲覧。
  2. ^ 『声優名鑑』 成美堂出版1999年、408頁。ISBN 978-4415008783。
  3. ^ 1979年「日本映画俳優全集 男優編 キネマ旬報増刊 10.23号 No.772」p.153
  4. ^ a b c 勝部演之”. 円企画. 2017年1月17日閲覧。
  5. ^ スパイダーマン”. 日曜洋画劇場. 2016年7月22日閲覧。
  6. ^ X-MEN2”. 日曜洋画劇場. 2016年7月22日閲覧。
  7. ^ オール・ユー・ニード・イズ・キル”. 金曜ロードSHOW!. 2016年8月26日閲覧。

関連項目[編集]