北村英三

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
きたむら えいぞう
北村 英三
本名 北村 英蔵(読みは同じ)
別名義 喜多村 英三
生年月日 (1922-04-17) 1922年4月17日
没年月日 (1997-03-07) 1997年3月7日(満74歳没)
出生地 東京市牛込区新小川町
国籍 日本の旗 日本
民族 日本人
ジャンル 俳優演出家
活動期間 1946年 - 1997年

北村 英三(きたむら えいぞう、1922年4月17日[1] - 1997年3月7日[2])は、日本の俳優演出家。旧芸名は『喜多村 英三』。本名は『北村 英蔵[2]』(読みは同じ)。東京府東京市牛込区新小川町[1]東京都新宿区新小川町)出身。

来歴・人物[編集]

旧制第四高等学校(現・金沢大学[1]を経て、京都帝国大学(現・京都大学)文学部国語国文科[1]に入学後(1948年卒業[1])、学生演劇で当時の男子としては長身だった体躯を生かし、翻案劇の主演と演出を数多く勉めた。在学中の1947年に『劇団くるみ座』の創立に参加[1]

関西で製作された舞台、ラジオドラマ、テレビドラマ、映画に数多く出演した個性派俳優として知られ、映画『吸血鬼ゴケミドロ』の政治家・真野剛造のような権力者役や、結束信二脚本、司馬遼太郎原作のテレビドラマ『新選組血風録』と『燃えよ剣』での井上源三郎役、『部長刑事』の大阪府警捜査一課の大鍋部長刑事のような市井の人などの脇役を終生演じ続けた。晩年は俳優業と並行しながら大阪芸術大学舞台芸術学科の教授も務めた[2]

大学の後輩たちである、学生時代の大島渚戸浦六宏[3]永井一郎[4]を指導した経験がある。

1997年3月7日、検査のために入院していた病院で心不全のため死去[2]

出演[編集]

映画[編集]

テレビドラマ[編集]

  • ナショナル日曜観劇会 / 釜ヶ崎(1961年、ABC) - 実存主義者 ※第16回芸術祭大賞
  • 里見八犬伝(1964年、CX / 日本電波映画) - 軍手五倍二
  • シャープ月曜劇場 / 母の初恋(1963年、KTV / 早川電機工業
  • 柳生武芸帳(1965年、NET / 東映) - 土井大炊頭
  • 新選組血風録(1965 - 1966年、NET / 東映) - 井上源三郎
  • われら九人の戦鬼(1966年、NET / 東映) - 柿丸
  • 部長刑事(1967年、ABC)- 大鍋部長刑事
  • 銭形平次(CX / 東映)
    • 第17話「切られた綱」(1966年) - 道庵
    • 第64話「花婿の死」(1967年) - 竹林斉
    • 第113話「親子雲」(1968年) - 長次
    • 第155話「誓いの匕首」(1969年) - 石庵
  • 仮面の忍者 赤影 第35話「梟怪獣ガッポ」(1967年、KTV / 東映) - 流れ星左十
  • 怪奇大作戦 第23話「呪いの壺」(1969年、TBS / 円谷プロ) - 市井商会店主
  • あゝ忠臣蔵(1969年、KTV / 東映) - 喜久治
  • 燃えよ剣(1970年、NET / 東映) - 井上源三郎
  • 新三匹の侍 第13話「何処へ行くのか獣道」(1970年、CX / 松竹) - 九鬼主水
  • 軍兵衛目安箱 第15話「うぶすなの剣」(1971年、NET / 東映) - 町田与太夫
  • 忍法かげろう斬り 第18話「略奪された姫君」(1972年、KTV / 東映) - 但安
  • 水戸黄門(TBS / C.A.L
    • 第4部
      • 第9話「ごますり剣法免許皆伝 -山形-」(1973年3月19日) - 彦兵ヱ
      • 第26話「黄金の誘惑 -白石-」(1973年7月16日) - 杉山良以
    • 第5部 第13話「浪花女のど根性 -大阪-」(1974年6月24日) - 十兵衛
    • 第6部 第25話「海道一の大盗人 -金谷-」(1975年9月15日) - 旅籠の主人
    • 第7部
      • 第5話「何の因果で若旦那 -花巻-」(1976年6月21日) - 丹波五郎治
      • 第13話「泣くなわらしっこ -秋田-」(1976年8月16日) - 牢屋同心
    • 第8部 第23話「黄門さまは時の氏神 -大洲-」(1977年12月19日) - 久兵衛
    • 第9部 第26話「代官を救った文庫・佐野」(1979年1月29日) - 朴庵
    • 第11部
      • 第14話「河豚にあたった若旦那 -仙台-」(1980年11月17日) - 叶屋権蔵
      • 第19話「馬に蹴られた悪企み -三国峠-」(1990年12月22日) - 玄庵
    • 第12部 第18話「天下一品喧嘩そうめん -竜野-」(1981年12月28日) - 鵤の伝八
    • 第13部 第15話「三葉葵を盗んだ男 -津山-」(1983年1月17日) - 備前屋吾平
    • 第19部 第19話「人情娘馬子唄 -郡上八幡-」(1990年2月5日) - 弁天の三五郎
  • 影同心シリーズ(MBS / 東映)
    • 影同心(1975年)
      • 第3話「鐘に怨みの殺し節」 - 鍵屋仁平
      • 第25話「相合傘の殺し節」 - 明神の辰造
    • 影同心II 第11話「(秘)能舞台鬼の花道」(1975年) - 田原伝兵衛
  • 江戸を斬る (TBS / C.A.L)
  • 五街道まっしぐら! 第11話「河童と美女といたずら小僧」(1976年、NET / 東映)
  • シリーズ人間模様 / 火の路(1976年、NHK
  • お耳役秘帳 第23話「くの一地獄変」(1976年、KTV / 歌舞伎座テレビ) - 朝倉佐渡
  • 桃太郎侍 第9話「伊之助慕情」(1976年、NTV / 東映) - 藤吉
  • 駆けろ!八百八町(1977年、NET / 東映) - 勘助
  • 横溝正史シリーズMBS / 東宝
  • 大岡越前(TBS / C.A.L)
    • 第5部
      • 第12話「唐獅子の復讐」(1978年4月24日) - 大村屋重助
      • 第23話「裁けなかった恋の道」(1978年7月10日) - 家主源六
    • 第6部 第5話「義賊業平小僧」(1982年4月5日) - 駒留の勝五郎
    • 第7部 第14話「情けが仇の人助け」(1983年7月25日) - 武蔵屋小兵衛
    • 第8部 第13話「復讐唐人剣」(1984年10月15日) - 玉野屋与次郎
    • 第9部 第7話「証人は謎の女」(1985年12月9日) - 火の番の老人
    • 第12部 第16話「十手を持った無法者」(1992年2月3日) - 金兵衛
  • 暴れん坊将軍シリーズ(ANB / 東映)
    • 吉宗評判記 暴れん坊将軍
      • 第6話「天晴れ!芋侍」(1978年) - 大黒屋喜八
      • 第26話「素破!天下の一大事」(1978話) - 八百蔵
      • 第65話「恐れ多くもお茶壺道中」(1979年) - 堀田玄蕃頭
      • 第82話「天女のようなガキ大将」(1979年) - 茂兵衛
      • 第92話「おっ母ぁなんか要らねえや!」(1980年) - 加東頼母
      • 第158話「地獄の鐘は暮六つに鳴る」(1981年) - 源兵衛
      • 第165話「誰がための親不孝」(1981年) - 木川屋庄右衛門
      • 第187話「天下御免!虚無僧変化」(1981年) - 小笠原図書頭
    • 暴れん坊将軍II
      • 第3話「気になるあいつの恋びんた!」(1983年) - 富蔵
      • 第36話「危機一髪! 皆殺し砦」(1983年) - 的場軍太夫
      • 第68話「いま、ひと夏のいのち唄!」(1984年) - 常盤屋銀兵衛
      • 第95話「心やさしき仇討選手」(1985年) - 相馬出羽守
      • 第119話「吉宗がまさか! 結婚詐欺!?」(1985年) - 我孫子屋彦兵衛
    • 暴れん坊将軍III
      • 第62話「恋の目安箱」(1989年) - 森下勘兵衛
      • 第117話「おんな武芸者の恋」(1990年) - 水沢右衛門助
    • 暴れん坊将軍V
      • 第43話「天下を正した切腹訴状」(1994年) - 久助
  • 必殺シリーズ(ABC / 松竹
  • 土曜ワイド劇場(ANB)
    • 映画村殺人事件愛の邪魔者を消せ!(1980年、ABC / 東映)
    • 新・赤かぶ検事奮戦記(ABC / 松竹)
      • #1 飛騨小糸坂の白骨・秘湯から消えた女と高山カラクリ人形の謎(1994年) - 中津弥之助
      • #3 夢追い地蔵殺人事件龍神温泉の美女と古銭の秘密父娘が法廷初対決!(1996年) - 小杉義男
      • #4 飛騨路を火魔が走る!(1997年) - 小杉義男
  • 時代劇スペシャル(CX)
  • 松平右近事件帳 第1話「藪太郎参上」(1982年、NTV / ユニオン映画) - 相模屋利三郎
  • 斬り捨て御免! 第3シリーズ 第21話「伊賀の女に明日はない」(1982年、TX / 歌舞伎座テレビ) - 真木安臣 / 伊賀道鬼
  • 眠狂四郎 無頼控(1983年、テレビ東京 / TX) - 吉蔵
  • 遠山の金さん 第1シリーズ 第69話「赤いピストル・博多から来た女!」(1983年、ANB / 東映)
  • 銀河テレビ小説 / わが歌・ウォアィニィ(1988年10月、NHK大阪
  • 大忠臣蔵(1989年、TX) - 萱野七郎左衛門
  • 鬼平犯科帳(CX / 松竹)
    • 第2シリーズ 第3話「白い粉」(1990年) - 駒羽の七之助
    • 第4シリーズ 第2話「うんぷてんぷ」(1992年) - 須の浦の徳松
    • 第7シリーズ 第4話「木の実鳥の宗八」(1997年) - 伊勢屋 ※喜多村英三名義
  • 阿部一族(1995年、CX / 松竹) - 有吉頼母佐
  • 御家人斬九郎(1995年・1997年 - 1998年、CX / 映像京都) - 東八

ラジオドラマ[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e f 『日本映画人名事典 男優篇 上巻』(1996年版)p.531
  2. ^ a b c d 『テレビ映画「新選組血風録」の世界』北村英三・略歴 p.142 - 143
  3. ^ 1980年代のキネマ旬報の各人のインタビュー記事より抜粋。
  4. ^ 雑誌『アニメージュ』(徳間書店刊)の1979-1980年代のインタビュー記事より抜粋

参考資料[編集]

  • キネマ旬報社・編『日本映画人名事典 男優篇 上巻』(1996年、キネマ旬報社)ISBN 978-4873761886
  • 黒須洋子・著『テレビ映画「新選組血風録」の世界』(2000年、新人物往来社)ISBN 978-4404028754

関連項目[編集]