北林早苗

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索

北林 早苗きたばやし さなえ、本名:村田 貞枝むらた さだえ)、1944年1月7日 - )は、東京市浅草区(現・東京都台東区)出身の日本の女優。女優・声優村田秋乃は娘。株式会社フェイスプランニング所属。以前は砂岡事務所に所属していた。

来歴・人物[編集]

小学校時代から音羽ゆりかご会に入り、当時の子供番組などに出演。1955年昭和30年)、劇団若草に入団し、本名の村田貞枝名義で1956年の『女中さん日記』(大映)で映画デビュー。

1961年(昭和36年)、NHK朝の連続テレビ小説第1作『娘と私』に娘・麻里の少女時代役で出演。同年、フジテレビの『君の名は』のヒロインに抜擢され、ここで作者の菊田一夫から北林早苗の芸名をもらう。1964年(昭和39年)、若草を退団。同年、『さまざまの夜』(松竹)に主演し、以後映画にも本格的に出演するようになる。

1970年代からは活動の場をテレビに移し、舞台にも立つ一方、和服のモデルも務める。近年は女優業の他、講演活動やコメンテーターとしても活躍。

出演歴[編集]

映画[編集]

  • 女中さん日記(1956年、大映
  • 火の鳥(1956年、日活
  • さまざまの夜(1964年、松竹
  • 母の歳月(1965年、松竹)
  • 紀ノ川(1966年、松竹) - *キネマ旬報ベストテン第3位
  • 浪花侠客伝 度胸七人斬り(1967年、東映
  • 三人の博徒(1967年、東映)
  • 対決(1967年、日活)
  • 血斗(1967年、日活)
  • 兄弟仁義 関東兄貴分(1967年、東映)
  • 喜劇 ニューヨーク帰りの田舎ッぺ(1967年、日活)
  • 残侠無情(1968年、日活)
  • 無頼より 大幹部(1968年、日活)
  • 密告(たれこみ)(1968年、東映)
  • 極道(1968年、東映)
  • 博徒列伝(1968年、東映)
  • 無頼 黒匕首(1968年、日活)
  • 昭和のいのち(1968年、日活)
  • ぼん太の結婚屋 いろいろあらァな田舎ッぺ(1968年、日活)
  • 日本暴力団 組長と刺客(1969年、東映)
  • さくら盃 義兄弟(1969年、日活)
  • さくら盃 仁義(1969年、日活)
  • わが恋わが歌(1969年、松竹)
  • 博奕打ち 流れ者(1970年、東映)
  • 盛り場流し唄 新宿の女(1970年、日活)
  • 極悪坊主 飲む打つ買う(1971年、東映)
  • 傷だらけの人生(1971年、東映)
  • 任侠列伝 男(1971年、東映)
  • 傷だらけの人生 古い奴でござんす(1972年、東映)
  • 無宿人御子神の丈吉 牙は引き裂いた(1972年、東宝
  • まむしの兄弟 傷害恐喝十八犯(1972年、東映)
  • 少林寺拳法 (1975年、東映) - 宗吉野
  • 多羅尾伴内 鬼面村の惨劇(1978年、東映)
  • 日本の黒幕(1979年、東映)
  • 悪魔が来りて笛を吹く(1979年、東映)
  • 二百三高地(1980年、東映)
  • 残侠 ZANKYO(1999年、東映)

テレビドラマ[編集]

舞台[編集]

  • 杉良太郎特別公演「ひとり狼」 / 「遠山の金さん」

吹き替え[編集]

  • コールド マウンテン -マディ ※Netflix版
  • 名探偵ポワロ シリーズ -オリヴァー夫人 ※ディアゴスティーニ版
  • 名探偵ポワロ 海上の悲劇 -エリー・ハンダーソン ※デアゴスティーニ版

その他のテレビ番組[編集]

CM[編集]

  • フォンテーヌ・レディースアデランス ※村田秋乃と共演