北海道栄高等学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
北海道栄高等学校
過去の名称 北海道日本大学高等学校
北海道桜丘高等学校
国公私立の別 私立学校
設置者 学校法人京都育英館
理念 人間是宝
校訓 今日学べ
設立年月日 1964年(昭和39年)4月
共学・別学 男女共学
課程 全日制課程
単位制・学年制 学年制
設置学科 普通科
学期 2学期制
高校コード 01545J
所在地 059-0908
北海道白老郡白老町緑丘4-676
外部リンク 公式ウェブサイト(日本語)
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示

北海道栄高等学校(ほっかいどうさかえこうとうがっこう、Hokkaido Sakae High School)は北海道白老郡白老町にある私立高等学校学校法人京都育英館が運営している。

概要[編集]

1964年に日本大学の準付属校として北海道日本大学高等学校が学校法人北海道日本大学高等学校(後の学校法人札幌日本大学学園)によって開校したことに始まる。1987年に札幌市に同法人が札幌日本大学高等学校を開校したことで、日本大学の準付属校提携を解消。北海道桜丘高等学校に名称を変更した。

2000年に運営が学校法人北海道佐藤栄学園(2010年に学校法人佐藤栄学園と合併)に移管されたことに伴い、北海道栄高等学校に名称を変更した[1]。これにより佐藤栄学園の系列校となった。

2016年に運営が学校法人京都育英館に移管された[2]。移管後は北海道栄高等学校の校名を維持する一方で、看護系学科開設や中国人留学生の受け入れ等を検討すると公表された[3]

スポーツが盛んな学校として有名で、硬式野球部は全道大会の出場常連校で、北海道日大高等学校時代に春・夏に合わせて4度出場しているほか、北海道栄高等学校時代には2006年の春の甲子園大会に出場[注釈 1]している[4]

同じ胆振管内にある北海道室蘭栄高等学校室蘭市)は北海道立高等学校であり、両校の開校当初から提携関係などにはない。

沿革[編集]

不祥事[編集]

2008年(平成20年)11月26日修学旅行米国ロサンゼルスを訪れた生徒108名のうち、野球部員3名を含む21名が空港免税店で高級ブランド品の万引きを行い、[5][6]現地メディアでも大きく報道された。この事件がきっかけになり高野連審議委員会は対外試合禁止の処分を下した[7]

著名な卒業生[編集]

交通[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

出典[編集]

  1. ^ a b “道桜丘高の校名変更 経営移管に地元は冷静 「特色ある学校に」 同窓生も“母校”を応援”. 北海道新聞 (北海道新聞社). (1999年9月21日)
  2. ^ a b 設置者変更のお知らせ (PDF) - 学校法人佐藤栄学園(北海道栄高等学校) 2016年9月11日掲載 2017年1月28日閲覧
  3. ^ 白老・道栄高の運営母体が京都の学校法人に移管へ
  4. ^ a b 心境複雑、笑顔なく 選抜へ北海道栄「駒苫の分まで」 - asahi.com(朝日新聞) 2006年3月7日掲載 2017年1月28日閲覧
  5. ^ コーチにフェンディ…ロス修学旅行で集団万引 北海道の野球強豪高校 (1/2ページ) - MSN産経ニュース
  6. ^ asahi.com(朝日新聞社):修学旅行先のロスで集団万引き 北海道栄高 - 社会
  7. ^ 集団万引に対外試合禁止処分 高野連審議委員会

注釈[編集]

  1. ^ 駒澤大学附属苫小牧高等学校の出場辞退による繰り上げ

関連項目[編集]