北竜二

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
きた りゅうじ
北 竜二
本名 山田 東吾
生年月日 (1905-01-01) 1905年1月1日
没年月日 (1972-04-16) 1972年4月16日(満67歳没)
出生地 日本の旗 日本 東京府東京市京橋区
職業 俳優、脚本家
ジャンル 映画、テレビドラマ
活動期間 1937年 - 1972年
活動内容 1937年 日活多摩川撮影所入社
1942年 大映東京撮影所移籍
1950年 松竹大船撮影所
主な作品
秋日和
秋刀魚の味

北 竜二(きた りゅうじ、1905年1月1日 - 1972年4月16日)は、日本の俳優、脚本家。本名は山田 東吾東京府東京市京橋区出身。

略歴[編集]

1922年早稲田大学文学部に入学するも2年で中退。その後、松竹大船撮影所脚本部に所属したのち、1937年日活多摩川撮影所に俳優として入社。

1937年の映画『限りなき前進』でデビューするや、注目され始め、助演俳優として活躍。1942年に統合で大映東京に移籍。1948年にフリーとなって、1950年に松竹大船に所属、重厚な雰囲気から、主に校長や重役、父親役で数多くの映画に出演。後年は1958年に『彼岸花』、1960年の『秋日和』、1962年の『秋刀魚の味』などに出演した。。

1960年、再びフリーとなり、松竹東映の時代劇・現代劇に出演、1965年からは東宝や日活映画にも出演した。

1972年4月16日、病死。67歳没。

出演作品[編集]

映画[編集]

テレビドラマ[編集]