千葉裕

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索

千葉 裕ちば ひろし1956年9月19日[1] - )は、東京都世田谷区出身[1]事業家で、元俳優歌手

来歴・人物[編集]

1966年に「劇団いろは」の第一期生として入団。TVドラマ『特ダネ記者』で子役デビュー。TVドラマ・映画や舞台に出演するが、中学1年で一時休業する[2]。映画『ハレンチ学園』の主役に抜擢されたのを機に芸能活動を再開[2]

1970年代前半は学園ドラマ、70年代半ばからは刑事ドラマに多数出演する。1974年には中村雅俊主演の『われら青春』(日本テレビ)に生徒役でレギュラー出演。1979年5月よりTBSの人気刑事ドラマ『Gメン'75』に田口刑事役でレギュラー入り。1981年10月まで2年半に渡り、若手の中心キャストとして出演した。1975年には歌手としてビクターレコードから「西伊豆海岸」や「この悲しみの夏」などのレコードも出している。

1981年に東京・世田谷の経堂駅前で、ライブハウス「ファンキーストリート」を始め、事業の道に入る[1]1985年に俳優業を引退し、本格的に事業に専念する。飲食店・レンタカー事業や、1991年から全国でスキューバダイビングなどの事業を展開[1]

2009年1月に株式会社「千葉裕ドット超夢」を創立し、全国を講演などでまわっている。2010年の後半からは、千葉裕の生き方セミナー「自由人として生きる」というテーマでのセミナーを全国で開催している。

多彩な趣味を持っているが、その1つに空手がある。中学2年生から3年生にかけて、池袋の極真会館の総本部に通い習い始めるが中断。長いブランクの後、40歳の時に極真空手の横浜木元道場に入門。7年間、鍛練を積む。その後再びブランク期間を経て、53歳を目前にした2009年9月13日から再び福岡の新極真会・緑道場で空手修行を始め、2013年12月21日のブログで、黒帯を取得したことを報告している[3]

その他☆

スキューバダイビングは、SSI(スクーバ・スクールズ・インターナショナル)のインストラクタートレーナー/マスターインストラクターであり、IAHD(インターナショナル・アソシエーションフォー・ハンディーキャップド・ダイバーズ)のコースディレクターであり、ある時期、インストラクターの養成日本一を記録している。現在もファンキーダイビングワールドの創立者として、フランチャイズ店のアドバイスや、インストラクターコース等の開催と現役である。

現在は現役ではないものとして、中学・高校時代は柔道部に所属し、黒帯を取得している。また、Gメン75に出演時は、A級ライセンスを所持し、ダートトライアル等のレースに出場していた。

出演作品[編集]

映画[編集]

テレビドラマ[編集]

  • ウルトラマン(1967年、TBS / 円谷プロ
    • 第34話「空の贈り物」 - ビル工事現場で、アラシ隊員に助けられる小学生(完成作品ではカット)
    • 第36話「射つな! アラシ」 - 児童会館の少年
    • 第37話「小さな英雄」 - 友好珍獣 再生ピグモン
  • コメットさん 第43話「助け合い作戦」(1968年、TBS / 国際放映) - 太郎吉
  • 風来坊 (1969年、CX)
  • 丸太と包丁 (1969年、NTV/松竹)(レギュラー出演)
  • だから大好き! 第2話「ハーイ! さやかです」(1972年、NTV) - 一郎
  • 泣くな青春 第5話「重いカバン」(1972年、CX / 東宝) - 谷口徹
  • 飛び出せ!青春(NTV / 東宝) - 田村登
    • 第33話「35点は落第点!!」(1972年)
    • 第40話「オレは谷岡だッ!!」(1973年)
  • おこれ!男だ(1973年、NTV / 松竹) - 西郷四郎(レギュラー出演)
  • 特別機動捜査隊 第627話「17歳心中」(1973年、NET / 東映
  • ここ一番 (1974年、CX) -優作 (レギュラー出演)
  • われら青春!(1974年、NTV / 東宝) - 神野吾郎(レギュラー出演)
  • 若い!先生 第24話「若者よ 恋をしよう!」(1974年、TBS) - 神保
  • 水もれ甲介 第8話「泣くなチャミー!」(1974年、NTV / ユニオン映画
  • 太陽にほえろ!(NTV / 東宝)
    • 第124話「仰げば尊し」(1974年) - 山口イサム
    • 第147話「追跡! 拳銃市場」(1975年) - 石川ヒロシ
  • 俺たちの勲章 第10話「小鳥の審判」(1975年、NTV / 東宝)- 船木すすむ
  • 愛のサスペンス劇場 / 歯止め(1976年、NTV) - 津留恭太
  • 事件ファイル110 甘ったれるな 第10話「女子高生・恋の脱走」(1976年、TBS / 松竹) - 二郎
  • 夜明けの刑事 第69話「殺したいほど憎いやつ!!」(1976年、TBS / 大映テレビ
  • 名もなく貧しく美しく(1976年、TBS)(レギュラー出演)
  • 帽子いっぱいの涙(1976年、NTV) - 高野次郎(主演)
  • 白い秘密(1976年、TBS) - 津山栄治(主演)
  • 美しき伝説(1976年、TBS みごろ!たべごろ!笑いごろ!!連続ショートドラマ)-上条達也
  • 気まぐれ本格派 第5話「北の白鳥・南の鵞鳥」(1977年、NTV / ユニオン映画) - 脇田邦彦
  • 華麗なる刑事 第26話「弟よ...」(1977年、CX / 東宝) - 邦男
  • 新五捕物帳 第50話「狼が来た」(1978年、NTV / ユニオン映画)- 丑之助
  • 大空港 第31話「地下水道の銃撃戦! 死の逃亡者」(1979年、CX / 松竹)
  • Gメン'75(TBS / 東映)
    • 第102話「思春期病棟」(1977年) - 神原俊男
    • 第135話「死んだ人からの緊急電話」(1977年) - 平松保男
    • 第149話「結婚式の夜の出来事」(1978年) - 久松義雄
    • 第185話・第186話「津軽海峡を渡る片足の男」(1978年) - 松岡信二
    • 第205話 - 第330話(1979年5月 - 1981年10月) - 田口明夫刑事(レギュラー出演)
    • 第355話・2時間スペシャル「さよならGメン75 また逢う日まで」(1982年)
  • 特捜最前線 第312話「車椅子のマラソンランナー!」(1983年、ANB / 東映) - 諸岡
  • 土曜ワイド劇場 / 殺された女医(1983年、ANB / 東宝) - 刑事
  • 眠狂四郎無頼控 第15話「美女崩れ! にせ狂四郎参上」(1983年、TX
  • ザ・サスペンス / 黄色の誘惑(1983年、TBS)
  • 土曜ワイド劇場 / おくのほそ道花の旅(1984年、ANB / 東宝映像)

舞台[編集]

  • 喜劇「幽霊やしき」(劇団テアトルエコー)全国公演/1967年- 三郎
  • ロックミュージカル「楕円形なるものに贈るエピローグ」

   (アート未来派)俳優座劇場/1974年

  • ロックミュージカル「蟹座と難破船」

   (リバーサイド企画)厚生年金・小ホール/1978年 企画・音楽・主演

出典[編集]

  1. ^ a b c d 千葉裕の部屋
  2. ^ a b 『ウルトラマン研究読本』(洋泉社・2013年) p.300
  3. ^ 昇段審査☆10人組手、なんとか完遂!”. 千葉裕blog「経験豊富な小学生」. 2013年12月24日閲覧。