南條玲子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
なんじょう れいこ
南條 玲子
生年月日 (1960-07-12) 1960年7月12日(56歳)
出生地 日本の旗 日本東京都
職業 女優
活動期間 1982年 - 1998年
活動内容 映画、テレビドラマ
主な作品
映画
幻の湖」(1982年)

南條 玲子(なんじょう れいこ 1960年7月12日 - )は、東京都出身の元女優

来歴・人物[編集]

清泉女子大学英文科卒業。

1982年東宝創立50周年記念作品として制作された映画『幻の湖』(原作・脚本・監督:橋本忍)で主演デビュー。

1980年代後半から1990年代前半にかけて、2時間ドラマなどを中心に活躍した。

美貌ながらもハードな濡れ場をこなす女優として知られた。映画『別れぬ理由』、2時間ドラマ『ポルノ女優小夜子シリーズ』等で惜しみなくヌードを披露。

現在は芸能界を引退している。

出演[編集]

ヒロイン役は太字

テレビドラマ[編集]

映画[編集]

  • 幻の湖(1982年・東宝) - 尾坂道子役
  • (1985年)- 秀虎の側室役
  • BE FREE!(1986年・東映) - 西條先生役
  • さらば愛しき人よ(1987年・松竹) - 石橋由美子役
  • 別れぬ理由(1987年・東映) - 岡部葉子役
  • リボルバー(1988年・シネ・ロッポニカ ) - 山川亜代役
  • 丹波哲郎の大霊界2 死んだらおどろいた!!(1990年・松竹富士) - 岡本美香役

バラエティー番組[編集]

関連項目[編集]