原田千枝子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索

原田 千枝子(はらだ ちえこ、1950年8月8日[1] - )は、日本女優神奈川県[1]出身。身長160cm、血液型はO型[1]俳優の沢美鶴[要出典]

来歴[編集]

橘女子高等学校(現・橘学苑高等学校)在学中の1968年にスカウトされて、日活に入社する。1969年映画『夜の牝 花のいのち』でデビューする。日活がロマンポルノ路線に転向してからも『晴姿おんな絵巻』、『花のしずく』などに出演する。1978年にフリーになり、テレビドラマなどで活躍する。

主な出演作品[編集]

映画[編集]

  • 愛の化石(1970年、日活
  • 盛り場仁義(1970年、日活)
  • 新宿アウトロー ぶっ飛ばせ(1970年、ダイニチ映配)
  • 怪談昇り竜(1970年、ダイニチ映配)
  • 三人の女 夜の蝶(1971年、ダイニチ映配)
  • 不良少女魔子(1971年、ダイニチ映配)
  • 新・ハレンチ学園(1971年、ダイニチ映配)
  • 晴姿 おんな絵巻(1972年、日活)
  • 花弁のしずく(1972年、日活)
  • 女子大生 SEX方程式(1973年、日活)
  • 女高生 SEX暴力(1973年、日活)
  • 宵待草(1974年、日活)
  • 犯す!(1976年、日活)
  • 四畳半芸者の枕紙(1977年、日活)
  • 団地妻 二人だけの夜(1978年、日活)
  • 山の手夫人 性愛の日々(1980年、日活)
  • 武蔵野心中(1983年、日活)
  • 女高生日記 乙女の祈り(1984年、日活)
  • 高校教師・失神!(1985年、日活)
  • そろばんずく(1986年、東宝
  • カンバック(1990年、松竹

テレビドラマ[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c 原田千枝子”. 日本タレント名鑑. VIPタイムズ社. 2017年1月21日閲覧。