友部サービスエリア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
友部サービスエリア
下り線側休憩施設
下り線側休憩施設
所属路線 常磐自動車道
本線標識の表記 友部
起点からの距離 72.8km(三郷IC/JCT起点)
岩間IC (3.7km)
(1.2km) 友部JCT
通行台数 x台/日
上り線事務所 8:30-19:00(平日)
8:30-19:30(土日祝)
上り線GS ENEOS
24時間
下り線事務所 7:30-18:00(平日)
7:00-18:00(土日祝)
下り線GS ENEOS
24時間
所在地 309-1712
茨城県笠間市長兎路
備考 スマートIC設置
テンプレートを表示

友部サービスエリア(ともべサービスエリア)は、茨城県笠間市常磐自動車道上にあるサービスエリアである。

概要[編集]

上下線共にスマートインターチェンジが設けられている。設置当初は社会実験であったが、その後恒久化が決定した。

大規模な改修工事を行い、2010年12月15日に『ドラマチックエリア友部』としてリニューアルオープンした。外観は武家屋敷をモチーフにし、室内は蔵をイメージした[1]

施設[編集]

括弧内は運営企業・店舗名などおよび営業時間。

上り線(三郷方面)[編集]

下り線(水戸・いわき・仙台方面)[編集]

  • 駐車場
    • 大型 50台
    • 小型 276台
  • トイレ
    • 男性 大18(和式14・洋式4)・小31
    • 女性 51(和式31・洋式20)
      • 同伴の男児用 5
    • 車椅子用 2
  • ガソリンスタンド(JXエネルギー((株)宇田川コーポレーション)、24時間)
    • 以前は宇田川石油(株)が運営していた。
  • レストラン(常盤観光、午前7時 - 午後9時)
  • スナック(24時間)
  • ショッピング(24時間)
  • スターバックス(午前7時 - 午後9時)
  • 自動販売機
  • インフォメーション・FAXサービス(平日は午前9時 - 午後6時、土休日は午前8時 - 午後6時)
  • 郵便ポスト(友部郵便局)
  • スマートインターチェンジ
    • IC入口を利用する場合はガソリンスタンドのみ利用できる[2]
    • IC出口を利用する場合はガソリンスタンドのみ利用できない[2]

また、高速道路を利用していなくても、トイレ・休憩施設・営業施設に限り、お客様駐車場(裏側)から利用できる。当スマートIC入口を利用する車で売店に寄りたい場合はこちらの駐車場に止めてから売店を利用しスマートIC入口から入場する。

  • 下り線(8台駐車可能)
  • 上り線(7台駐車可能)

友部SAスマートインターチェンジ[編集]

友部SAスマートインターチェンジ
所属路線 常磐自動車道
IC番号 8-1
料金所番号 04-033
起点からの距離 72.8km(三郷IC/JCT起点)
岩間IC (3.7km)
(1.2km) 友部JCT
接続する一般道 笠間市道(友)4075号線(上り線)
笠間市道(友)4159号線(下り線)
供用開始日 2006年10月1日
通行台数 x台/日
所在地 309-1712
茨城県笠間市長兎路
テンプレートを表示

友部SAスマートインターチェンジ(ともべサービスエリアスマートインターチェンジ)は、友部サービスエリア(SA)上に併設されているスマートインターチェンジである。

  • 運用時間:24時間[3]
  • 対応車種:ETC車載器を搭載した全車種(全長12.0m以下)[3]
  • 利用方向:全方向対応[3]

歴史[編集]

接続する道路[編集]

  • 直接接続
    • 上り線:笠間市道(友)4075号線
    • 下り線:笠間市道(友)4159号線

[編集]

常磐自動車道
(8)岩間IC - (8-1)友部SA/スマートIC - (8-2)友部JCT - (9)水戸IC

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ ドラマチックエリア友部
  2. ^ a b c d Highway Walker東日本』角川マガジンズ、2013年6月号
  3. ^ a b c スマートIC”. 東日本高速道路. 2017年1月11日閲覧。
  4. ^ スマートインターチェンジ”. 茨城県. 2017年1月11日閲覧。

関連項目[編集]