古田将士

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
ふるた まさし
古田 将士
本名 古田 正志
生年月日 (1954-01-20) 1954年1月20日(62歳)
出生地 日本の旗, 長野県
身長 175cm
職業 俳優
ジャンル 映画テレビ演劇
活動期間 1977年 - 1994年
配偶者 未來貴子
事務所 坂東事務所( - 1994年
主な作品
テレビドラマ
江戸の牙』『ウルトラマン80
迷探偵記者羽鳥雄太郎と駆け出し女刑事
映画
さくら隊散る』『浪人街
舞台
マクベス』『ベント

古田 将士(ふるた まさし、1954年1月20日[1] - )は、日本の元俳優。本名・旧芸名は、古田 正志(読み同一)[2]

長野県出身[1]身長175cm体重72kg[1]帝京大学中退[1]俳優座映画放送[2]仕事[3]、坂東事務所[1]に所属していた。

来歴・人物[編集]

スタントマン付き人を経て、文学座付属演劇研究所に入り役者を目指す。やがて、芸能プロに所属し、本名でテレビドラマ映画に出演。『江戸の牙』(テレビ朝日系)や『ウルトラマン80』(TBS系)ではレギュラーで活躍した。

その後、仲代達矢が主宰する無名塾に入団し、仲代によって「古田 将士」の芸名を与えられる。主に脇役中心の活動だったが、1988年には新藤兼人監督の映画『さくら隊散る』で丸山定夫役を演じ、初の主役を得る。また、同作で共演した未來貴子と結婚。1990年代前半まで活動したのち、芸能界を引退している。

特技は、少林寺拳法[1]乗馬[2]

出演[編集]

テレビドラマ[編集]

映画[編集]

オリジナルビデオ[編集]

舞台[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
出典
  1. ^ a b c d e f 日本タレント名鑑'94』 VIPタイムズ社、1994年、309頁。
  2. ^ a b c 『日本タレント名鑑'83』 VIPタイムズ社、1982年、191頁。
  3. ^ 『日本タレント名鑑'88』 VIPタイムズ社、1988年、211頁。