可憐Girl's

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
可憐Girl's
出身地 日本の旗 日本
ジャンル J-POP
活動期間 2008年 - 2009年3月31日
レーベル ジェネオン・ユニバーサル・エンターテイメントジャパン
事務所 アミューズ
メンバー AYAMI
YUIKA
SUZUKA

可憐Girl'sかれんガールズ)は、かつて存在した日本の小学生ユニット・キッズグループ[1][2]

概要[編集]

結成当時は、メンバー全員がオーディションを勝ち抜いた小学校在校生のキッズタレントだった。2008年テレビ東京アニメ絶対可憐チルドレン』の主題歌『Over The Future』でデビューした。所属事務所はアミューズ。レコード会社はジェネオン・ユニバーサル・エンターテイメントジャパン。各メディアでテクノポップユニット「Perfume」の妹分として紹介されていた。アニメ『絶対可憐チルドレン』の放送終了とともに、2009年3月31日をもって任務完了として解散。

メンバー[編集]

個人の詳細は各リンク先を参照。

作品[編集]

シングル[編集]

アルバム[編集]

出演[編集]

テレビ[編集]

ラジオ[編集]

ライブ・イベント[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 可憐Girl's”. アミューズ. 2011年6月2日時点のオリジナルよりアーカイブ。2013年8月30日閲覧。
  2. ^ 「Over The Future」 可憐Girl's”. ジェネオン・エンタテインメント. 2010年5月29日時点のオリジナルよりアーカイブ。2013年8月30日閲覧。

関連項目[編集]

  • MIKIKO - 可憐Girl'sの振り付けを担当している。
  • BARKS 特集 - 可憐Girl's、スーパー現役小学生ユニットが放つキュートなシングル「Over The Future」
  • エキサイトアニメニュース - 絶対可憐チルドレンオープニング歌は、小学生ユニット可憐Girl'sの唄う『Over The Future』