吉佐美聖子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索

吉佐美 聖子(きさみ せいこ、1960年12月23日 - )は、日本の元女優東京都出身。特技は、日舞三味線

人物[編集]

1980年代から1990年代にかけてはテレビドラマで活躍する。 テレビドラマでは、2時間ドラマに多数出演している。特に松尾嘉代との共演が多い。 CDも2枚出している。

主な出演作品[編集]

映画[編集]

テレビドラマ[編集]

  • 特捜最前線 第189話「犯罪紳士録に載っている男!」(1980年、テレビ朝日
  • 同心暁蘭之介 第31話「殺人鬼に罠をかけろ」(1982年、フジテレビ
  • 時代劇スペシャル (フジテレビ)
    • 「大江戸無頼 河内山宗俊」(1982年)
    • 「大奥犯科帳 江戸城女の館に今宵も恐怖の殺人鬼が走る!!…」(1983年)
  • 大奥 第17話「女の情に蛇が棲む」(1983年、関西テレビ
  • 土曜ワイド劇場 (テレビ朝日)
    • 「エアロビクス殺人事件 女の変身美容教室」(1983年)
    • 「美しい妻の完全犯罪 三人の女が仕組んだ夫の殺人プラン」(1985年)
    • 「女流作詞家殺人事件 ヒット曲を盗んだ女」(1986年)
    • 密会の宿殺人事件2・消し忘れたビデオの女」(1986年)
    • 「整形復願未亡人 私は名門夫人になりたい…」(1986年)
    • 「妻にすりかわった女 テレビの人探しコーナーが殺意を招く!」(1986年)
    • 「アスレチッククラブ 華麗な女の斗い 女の園に紅い血が散る!」(1986年)
    • 「密会の宿3・湯けむり旅館連続殺人」(1987年)
    • 「東京原宿ハウスマヌカン連続殺人 豪華パーティーの夜消えたギャルたち」(1987年、朝日放送
    • 「奈良大和路茶の湯の旅 家元相続をめぐる女たちの華麗な斗い」(1987年)
    • 「整形復顔女流デザイナー殺人事件 カトレアの花束は死のメッセージ!」(1988年)
    • 「密会の宿4・謎の美少女と白い帽子の女」(1988年)
    • 「こちら禅寺探偵局2・奇妙な千社札連続殺人事件!」(1996年)
  • 流れ星佐吉(1984年、関西テレビ)
  • ザ・サスペンス「処女が見た 美しい尼僧の許されぬ罪」(1984年、TBS
  • 月曜ワイド劇場 (テレビ朝日)
    • 「ピンク街の聖母たち」(1984年)
    • 「温泉街の聖母たち」(1985年)
    • 「姑公認未公認、二人の女の妻芝居」(1986年)
  • 暴れ九庵 第24話「汚れはしたものの」(1985年、関西テレビ)
  • カトレア学園シリーズ(1985年 - 1986年、テレビ東京
  • 花王 愛の劇場遥かなり母と娘の旅路」(1985年、TBS)
  • 月曜・女のサスペンス「残された車! 首都高速7号線変死事件」(1988年、テレビ東京)
  • 火曜サスペンス劇場日本テレビ
    • 「長く暑い夏の一日」(1988年)
  • さすらい刑事旅情編 第5話「寝台急行銀河から消えた女子大生」(1988年、テレビ朝日)
  • 高速戦隊ターボレンジャー第11話「爆発! ウーラー街道!」(1989年、テレビ朝日) - マサヤの母親
  • 特警ウインスペクター 第6話「子供に戻った両親」(1990年、テレビ朝日) - 中島麻子
  • 悪女(1992年、日本テレビ系列、制作・読売テレビ
  • 特捜ロボ ジャンパーソン (テレビ朝日) - 時実博士の妻子
    • 第31話「新型JP誕生?!」(1993年8月29日)
    • 第32話「脱出不能の迷宮」(1993年9月5日)
  • はぐれ刑事純情派 第7シリーズ 第13話「血液型殺人事件・疑惑の男友達」(1994年、テレビ朝日)
  • Age,35 恋しくて 第5話「最も危険な情事」(1996年、フジテレビ)

ディスコグラフィー[編集]

シングル[編集]

  1. 夢あかり (1991.6.21)
    (c/w) そして今夜も
  2. 祇園恋しや (1993.4.21)
    (c/w) 女は泣くの

出典[編集]

  • 『日本タレント名鑑』(VIPタイムズ社、1994年)

関連項目[編集]