吉沢京子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
よしざわ きょうこ
吉沢 京子
生年月日 (1954-03-02) 1954年3月2日(62歳)
出生地 日本の旗 日本東京都板橋区
身長 156 cm
血液型 A型
職業 女優
ジャンル 映画テレビドラマ舞台
活動期間 1967年 -
公式サイト 公式ウェブサイト
主な作品
日本映画
『燃えろ!太陽』
テレビドラマ
柔道一直線
受賞
文部大臣新人賞、エランドール賞新人賞
備考
日本舞踊『西川流』の名取「西川舞左」

吉沢京子(よしざわ きょうこ、1954年3月2日 - )は、日本の女優東京都板橋区出身[1]

プロフィール[編集]

デビューまで埼玉県戸田市に育つ。1966年、12歳の時「劇団ひまわり」に3期生として入り、 少女モデルとして活躍する[1]

1967年東宝『燃えろ!太陽』で酒井和歌子の妹役で映画デビュー[1]。その後、テレビコマーシャルに出演し、1968年には、NET(現テレビ朝日)『フルーツポンチ3対3』にレギュラー出演。

1968年、スナッキーガールズに参加。LPは「海道はじめ(坂越達明&スナッキーガールズ」名義、タイトルはスナッキーで踊ろう。(スナッキーガールズには他に小山ルミ、羽太幸得子が居た)

1969年、TBSの人気番組『柔道一直線』で、ヒロイン(ミキッペ)こと「高原ミキ」を演じる[1]

1971年、東宝の映画、16才シリーズ、日本テレビの 『さぼてんとマシュマロ』に主演し、若者たちのアイドルとして活躍する一方、小林桂樹と共演した東宝映画『父ちゃんのポーが聞える』で、ハンチントン病に侵されながらも、父親に愛されて亡くなった少女・松本則子を演じ[1](原作も松本の詩集)、文部大臣新人賞、エランドール賞新人賞を受賞する。ブロマイド俳優部門で売上1位になる。

以降、テレビ、舞台で時代劇を中心に、数多くの作品に出演。日本舞踊「西川流」の名取「西川舞左」でもある。現在[いつ?]、女優業に加え、着物のプロデュース業も展開している。

ギャグ漫画ど根性ガエル』の作者の吉沢やすみもファンであり、同作に登場する京子ちゃんのモデルにもなっている。

私生活では、1983年に会社員(東宝)の男性と結婚、1985年に1男を儲けるが、1989年に離婚している。

主な出演[編集]

テレビドラマ[編集]

映画[編集]

  • 燃えろ! 太陽(1967年12月6日、東宝)
  • バツグン女子高校生 16才は感じちゃう(1970年8月14日、東宝)
  • バツグン女子高校生 そっとしといて16才(1970年11月14日、東宝)
  • 高校さすらい派(1970年12月16日、松竹)
  • 喜劇 右むけェ左!(1970年12月31日、渡辺プロ)
  • 若大将対青大将(1971年1月9日、東宝)
  • 幻の殺意(1971年4月15日、コマ・プロ)
  • 喜劇 昨日の敵は今日も敵(1971年4月29日、渡辺プロ)
  • 恋人って呼ばせて(1971年6月5日、東宝)
  • 父ちゃんのポーが聞える(1971年9月24日、東宝)
  • 起きて転んでまた起きて(1971年12月31日、東京映画)
  • 座頭市物語 折れた杖(1972年9月2日、勝プロ)
  • 舞妓はんだよ 全員集合!!(1972年12月29日、松竹)
  • ひとつぶの涙(1973年11月3日、松竹)
  • 涙のあとから微笑みが(1974年3月30日、松竹)
  • Dolls[ドールズ](監督:北野武。2002年12月2日、松竹)

舞台[編集]

  • 山本富士子特別公演「春琴抄」
  • 「鶴来屋おゆう」
  • 「同期の桜 君にめぐり逢いたい」(2007年、九段会館・名古屋中日劇場新歌舞伎座
  • 「返り花」(2007年5月15日~5月19日、三越劇場
  • 「はなのお六道中みやげ」(南座
  • 森進一特別公演「石松売出す!!恋風道中」
  • 「初もみじ 夫婦囃子」
  • 山本譲二特別公演「望郷しぐれ」
  • 小林幸子特別公演「江戸版 時代屋の女房」
  • 「徳川宗春」
  • 五木ひろし特別公演「雨あがる」
  • 五木ひろし特別公演「さぶ」

その他のテレビ番組[編集]

  • ヤング720(TBS) - 司会アシスタント
  • 大人の習い事「かんたんリメイク」(BSジャパン)- 司会

ほか多数

CM[編集]

レコード・CD[編集]

シングル[編集]

  1. 幸せってなに? (1970.03.10)
  2. すっ跳べ青春 (1970.08.05)
  3. そっとしといてネ! (1970.11)
  4. 最近気になること (1971)
  5. 恋をするとき (1971.10.10)
  6. ひまわり日記 (1972)
  7. わかって欲しいの (1974.04)
  8. 同窓会~ノスタルジア~ (2013.11)

その他シングル[編集]

  • スナッキーで踊ろう(1968年、日本コロムビアプリマハム) 海道はじめ(坂越達明)&スナッキーガールズ
    • スナッキーガールズの一員として参加(ほかに羽太幸得子、小山ルミが参加。)

アルバム[編集]

  • 1970年12月 - 享子ちゃんの魅力 幸せってなに?(テイチク 2014年CD化)

CD[編集]

写真集[編集]

  • 吉沢京子写真集(1982年、集英社、撮影:池谷朗)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e 公式プロフィール”. 公式ウェブサイト. 2014年5月22日閲覧。