呉桂賢

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
呉桂賢
プロフィール
出生: 1938年
出身地: 中華民国の旗 中華民国河南省鞏義
各種表記
繁体字 吳桂賢
簡体字 吴桂贤
拼音 Wú Guìxián
和名表記: ご けいけん
発音転記: ウー グイシェン
テンプレートを表示

呉桂賢(ご けいけん)は中華人民共和国の政治家で副総理を務めた有名な労働模範。

1968年、西北大学卒業後、紡績工場で労働。全国紡績労働模範に選ばれる。文化大革命中は、「毛沢東思想を学習した積極分子」として陝西省党委副書記、革命委員会常務委員に抜擢された。1969年の第9回党大会、1973年の第10回党大会でいずれも中央委員に選出され、第10期一中全会では政治局委員候補に当選。更に1975年の全人代で、中国初となる女性副総理に就任した。

文化大革命が終了した1977年、第11回党大会でも中央委員に再選されたが間もなく副総理を辞任。再び紡績工場に戻る。