国務院常務副総理

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索

国務院常務副総理(こくむいん じょうむふくそうり)は、中華人民共和国国務院の第一副首相である。国務院副総理は中国共産党政治局委員より選出されるが、常務副総理(第一副首相)は、中国共産党政治局常務委員より選出される、国務院のナンバー2である。

第1期国務院 任期(1954年9月 - 1959年4月) 常務副総理:陳雲

第2期国務院 任期(1959年4月 - 1965年1月) 常務副総理:陳雲

第3期国務院 任期(1965年1月 - 1975年1月) 常務副総理:林彪

第4期国務院 任期(1975年1月 - 1978年3月) 常務副総理:鄧小平

第5期国務院 任期(1978年3月 - 1983年6月) 常務副総理:鄧小平

1980年9月10日、第5期全国人民代表大会常務委員会第3回会議で趙紫陽内閣が発足 常務副総理:万里

第6期国務院 任期(1983年6月 - 1988年4月) 常務副総理:万里

第7期国務院 任期(1988年4月 - 1993年3月) 常務副総理:姚依林

第8期国務院 任期(1993年3月 - 1998年3月) 常務副総理:朱鎔基

第9期国務院 任期(1998年3月 - 2003年3月) 常務副総理:李嵐清

第10期国務院 任期(2003年3月 - 2008年3月) 常務副総理:黄菊(2007年6月2日死去)

任期(2007年6月- 2008年3月) 常務副総理:呉儀


第11期国務院 任期(2008年3月 - 2013年3月) 常務副総理:李克強(発展改革、財政、国土資源、環境保護、建設、人口、衛生担当)

第12期国務院 任期(2013年3月 - 2018年3月) 常務副総理:張高麗