国務院香港マカオ事務弁公室

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索

国務院香港マカオ事務弁公室(こくむいんホンコンマカオじむべんこうしつ、国务院港澳事务办公室、国务院港澳办、Hong Kong and Macau Office of the State Council, HMO) は、中華人民共和国国務院香港マカオ政策と両特別行政区との関係を管轄する官庁である。

所在地[編集]

幹部[編集]

  • 主任 - 王光亞
  • 副主任 - 周波、張曉明、華建である。

主な職務[編集]

  1. 香港マカオの社会や各方面に関する研究
  2. 各部や地方政府と香港・マカオ特別行政区の当局間の連絡を監督、調整する。
  3. 香港行政長官マカオ行政長官と中央政府の業務関係を管轄する。
  4. 香港・マカオと本土の経済、科学教育、部下などの協力および交流を促進、調整する。
  5. 公務による香港・マカオへの出張に関する審査や、証明書の発行などの管理。
  6. 香港・マカオの中国資本企業・組織や、労務輸出の管理への参画。
  7. 香港基本法マカオ基本法や中央政府の香港・マカオに対する方針・政策の宣伝。

組織[編集]

内部組織は、以下の通りである。(「司」は日本の官庁における局にあたる)

  1. 秘書行政司(人事司)
  2. 総合司
  3. 政研司(政治研修司)
  4. 連絡司
  5. 交流司
  6. 法律司

このほか、中国共産党機関委員会が設置されている。また、付属機関として香港マカオ研究所がある。同研究所により、毎年「香港マカオ経済年鑑」が発行されている。

歷任主任[編集]

  1. 廖承志(1978年-1983年)
  2. 姫鵬飛(1983年-1990年)
  3. 魯 平(1990年-1997年)
  4. 廖 暉(1997年-2010年)
  5. 王光亜(2010年-)

関連項目[編集]