坂口芳貞

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
さかぐち よしさだ
坂口 芳貞
生年月日 (1939-10-02) 1939年10月2日(77歳)
出生地 日本の旗日本東京府
身長 175cm
職業 俳優声優
活動期間 1960年代 -

坂口 芳貞(さかぐち よしさだ、1939年10月2日[1] - ) は、日本の男性俳優演出家[1]声優[2]東京府(現東京都)出身[1][3]。身長175cm[3]北海道大学文学部卒業[4]文学座所属[3]

人物[編集]

1963年に文学座研究所に入所[3]1967年に劇団の座員[3]となり、ドラマや舞台などで活動。

モーガン・フリーマンの大半の吹き替えを務めており、ショーン・コネリートミー・リー・ジョーンズの吹き替えも担当している。

桜美林大学総合文化学群教授も務める[5]。のち同学群の演劇専修長[6]、同大学名誉教授[6]

出演作品[編集]

テレビドラマ[編集]

映画[編集]

舞台[編集]

テレビアニメ[編集]

1979年
1996年
1999年
2001年
2005年
  • MONSTER(カレル・ランケ大佐)
2006年
2007年
2010年
2016年

OVA[編集]

1988年
1990年
1992年
1995年
2000年
2003年
  • バイオニクル マスク・オブ・ライト ザ・ムービー(ツラガワカマ)
2004年
  • バイオニクル2 メトロ・ヌイの伝説(ツラガワカマ)
2007年

劇場アニメ[編集]

1982年
1992年
2000年
2003年
2007年
2012年

ゲーム[編集]

1988年
1991年
2001年
2006年

吹き替え[編集]

俳優[編集]

ショーン・コネリー
ダニー・グローヴァー
トミー・リー・ジョーンズ
モーガン・フリーマン

海外映画[編集]

海外ドラマ[編集]

海外アニメ[編集]

邦画[編集]

  • ルパン三世(トーマス・ドーソン(ニック・テイト))

その他[編集]

  • NHKスペシャル
    • 「日本海軍 400時間の証言」 ※声の出演
    • 「原爆投下・いかされなかった極秘情報」 ※声の出演
    • 新・映像の世紀」第1集「百年の悲劇はここから始まった」 ※朗読

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c 坂口芳貞”. 日本タレント名鑑. VIPタイムズ社. 2017年5月11日閲覧。
  2. ^ 坂口芳貞”. タレントデータバンク. 2017年5月11日閲覧。
  3. ^ a b c d e 坂口芳貞”. 文学座. 2017年5月11日閲覧。
  4. ^ 『読売年鑑 2016年版』(読売新聞東京本社、2016年)p.543
  5. ^ 桜美林大学パフォーミングアーツプログラム【OPAP】
  6. ^ a b 桜美林大学パフォーミングアーツプログラム〈OPAP〉vol.55 「胸騒ぎの放課後」
  7. ^ テレコムアニメーションフィルム公式(@telecom_anime) (2016年2月18日). “メインゲストキャラを演じるのは、モーガン・フリーマンの吹替でもお馴染みの坂口芳貞さん‼︎”. Twitter. 2016年2月20日閲覧。
  8. ^ オブリビオン”. 金曜ロードSHOW!. 2016年8月12日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年8月26日閲覧。
  9. ^ 最高の人生の見つけ方”. 日曜洋画劇場. 2016年7月22日閲覧。
  10. ^ 「テッド2」吹替キャスト第2弾発表、有吉弘行×咲野俊介コンビ再び”. 映画ナタリー. 2015年8月10日閲覧。
  11. ^ ダークナイト”. 日曜洋画劇場. 2016年7月21日閲覧。
  12. ^ RED/レッド〜RED”. 日曜洋画劇場. 2016年7月17日閲覧。
  13. ^ インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 〜INDIANA JONES AND THE KINGDOM OF THE CRYSTAL SKULL”. 日曜洋画劇場. 2016年7月17日閲覧。
  14. ^ インデペンデンス・デイ”. 金曜ロードSHOW!. 2016年7月13日閲覧。
  15. ^ ナルニア国物語/第3章: アスラン王と魔法の島”. 金曜ロードSHOW!. 2016年6月16日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年7月16日閲覧。