堀雄二

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
ほり ゆうじ
堀 雄二
本名 堀 吉太郎
生年月日 (1922-09-26) 1922年9月26日
没年月日 (1979-06-19) 1979年6月19日(満56歳没)
出生地 東京市浅草区馬道町(現在の東京都台東区
死没地 東京都新宿区河田町
国籍 日本の旗
職業 俳優
ジャンル 映画テレビドラマ舞台
活動期間 1946年 - 1979年
配偶者 甲斐はるみ(女優)
著名な家族 堀秀一(長男)
堀之紀(次男・声優
堀秀行(三男・声優)
堀光昭(四男・俳優)
事務所 ぷろだくしょん榎
主な作品
『大学の門』(1947年、新東宝
『忘れられた小等』(1949年、新東宝)

堀 雄二(ほり ゆうじ、1922年9月26日 - 1979年6月19日)は日本俳優。本名は堀 吉太郎東京都出身。ぷろだくしょん榎所属。

家族[編集]

来歴・人物[編集]

早稲田大学政経学部中退。1946年、第1期東宝ニューフェイス東宝へ入社。同期に三船敏郎久我美子伊豆肇若山セツ子堺左千夫らがいる。翌年、新東宝映画『大学の門』で主役デビュー。

1950年大映へ移籍。1970年に映画界を離れ、テレビドラマ舞台に専念。

1979年6月19日午前9時46分に胃癌の為、東京女子医科大学病院で死去[1]

主な出演[編集]

映画[編集]

テレビドラマ[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 俳優の堀雄二さん死亡。読売新聞1979年6月19日夕刊11面より