夏圭子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
なつ けいこ
夏 桂子
本名 長谷川 允子
別名義 夏 圭子(旧芸名)
生年月日 (1943-08-01) 1943年8月1日(73歳)
出生地 日本の旗 日本東京都
職業 女優
ジャンル テレビドラマ映画
活動期間 1964年 -

夏 桂子(なつ けいこ、1943年8月1日 - )は、日本の女優。旧芸名、夏 圭子。本名、長谷川 允子(旧姓・岩垂)。東京都出身。関東女子高等学校(現・関東国際高等学校)卒業。

人物・略歴[編集]

俳優座(13期生)卒業後の1964年、テレビドラマ『河のほとり』へ、本名の岩垂で出演していたら、森繁久彌から「岩垂では固いから、夏にしたら」といわれて芸名にしたという[1]。前夫は俳優竜雷太。息子はギタリストの長谷川陽平。

出演[編集]

映画[編集]

  • 涙にさようならを(1965年)
  • お座敷小唄(1965年)
  • 我が青春(1965年)
  • その口紅が憎い(1965年)
  • あの娘と僕 スイム・スイム・スイム(1965年)
  • ハイウェイの王様(1965年)
  • 女のみづうみ(1966年)
  • 今夜は踊ろう(1967年)
  • 若者たち(1967年)
  • 街に泉があった(1968年)
  • 若者は行く -続若者たち-(1969年)
  • 不良番長 練鑑ブルース(1969年)
  • クレージーの殴り込み清水港(1970年)
  • 可愛い悪魔 いいものあげる(1970年)
  • 橋のない川(第二部)(1970年)
  • 人間であるために(1974年)
  • わが青春のとき(1975年)
  • 夜が崩れた(1978年)
  • 犬笛(1978年)
  • ガラスのうさぎ(1979年)
  • 雨が好き(1983年)

テレビドラマ[編集]

  • 河のほとりで(1964年、TBS
  • こどもの季節(1964年12月19日、NHK
  • 鉄道公安36号 第?話「心の汽笛」(1964年、NET
  • おばさまと娘たち(1965年、ABC
  • 若者たち(1965年、フジテレビ)
  • 東芝日曜劇場(TBS)
    • 第445回「僕の結婚」(1965年6月13日、RKB
    • 第463回「竹のよぶ歌」(1965年10月17日)
    • 影絵の女(1967年、TBS)
    • 第596回「24才シリーズ その3 大空真弓~結婚延期~」(1968年5月12日)
    • 第622回「三代の女性シリーズ・ちりめんを織る女」(1968年11月10日)
    • 第647回「心の足音」(1969年5月4日)
    • 第692回「梅一輪」(1970年3月15日)
    • 第704回 七百回記念番組 流氷の原(1970年6月7日、HBC
    • 第713回「ダンプかあちゃん その3」(1970年8月9日、HBC)
    • 第721回「女と味噌汁 その17」(1970年)
    • 第730回「星占い」(1970年12月6日、RKB)
    • 第805回「ひとりぼっち」(1972年5月14日)
    • 第823回「母の鈴」(1972年9月17日)
    • 第905回「愛のかたち」(1974年4月14日)
    • 第1013回「白い涙」(1976年5月9日、CBC
    • 第1034回「女の秋」(1976年10月3日)
    • 第1195回「ガラスの絆」(1979年11月4日)
    • 第1238回「おとなりさん」(1980年8月31日、RKB)
    • 第1245回「見知らぬ夫」(1980年10月19日)
    • 第1281回「妻と妻」(1981年7月12日)
  • 三匹の侍CX
    • 第3シリーズ 第9話「名刀しぐれ」(1965年)
    • 第5シリーズ 第2話「痩せ犬」(1967年) - おもと
  • 東京警備指令 ザ・ガードマン(TBS)
    • 第33話「闇に笑う」
    • 第39話「わたしは人殺しなの」(1965年)
  • 日産スター劇場NTV
    • 「ただいま別居中」(1966年4月16日)
    • 「そよ風とあいつ」(1967年4月22日)
    • 「良縁多数あり(1967年9月16日)
    • 「除夜の鐘よバラ色に鳴れ(1967年12月30日)
  • 停年退職(1966年8月13日、NHK)
  • 体の中を風が吹く(1966年、THK
  • 木下恵介アワー・記念樹(1966年、TBS)
  • 泣いてたまるか(1966年、TBS)
  • ザ・ガードマン(TBS)
    • 第52話「バラ色の人生」(1966年)
    • 第61話「ダイヤモンドの歌が聞える」(1966年)
    • 第75話「殺人者の館」(1966年)
    • 第90話「女は魔物」(1966年)
    • 第97話「大雪原の銃口」(1967年)
    • 第126話「女の戦争」(1967年)
    • 第135話「阿蘇のシンデレラ」(1967年)
    • 第193話「葬式強盗団」(1968年)
    • 第311話「ハレンチ歌手が次々と殺される夜」(1971年)※夏桂子名義
  • 純愛シリーズ6「その夜は忘れない」(1967年10月16日、NTV)
  • 平四郎危機一髪(1967年、TBS)
  • 若者たち(1967年、CX)
  • 花の恋人たち(1968年、NET)
  • 東京バイパス指令 第3話「目には目を」(1968年、NTV・東宝)
  • キイハンター(TBS)
    • 第35話「花嫁は殺人鬼」(1968年)
    • 第49話「宝石と女と殺し屋」(1969年)
  • プロファイター 第11話「闇に笑う女」(1969年、NTV)
  • 銀河ドラマ「すばらしき罠」(1969年8月、NHK)
  • 鬼平犯科帳(松本幸四郎)
    • 第1シリーズ 第47話「運の矢」(1970年) - おしず
  • 特別機動捜査隊 第484回「春の坂道」(1971年2月10日、NET)
  • 恐怖劇場アンバランス 第7回「地方紙を買う女」(1973年、CX) - 潮田芳子
  • おこれ! 男だ(1973年、NTV)
  • それぞれの秋 第4話(1973年、TBS)
  • 娘たちの四季 愛は素直に(1975年10月 - 1976年3月、CX)
  • 五丁目に咲いた恋は、絶対に結ばれないと人々は噂した(1976年、NTV)
  • いろはの"い" (1976年、NTV・東宝) - スナック「えんぴつ」のママ
  • 破れ傘刀舟 悪人狩り 第98話「死に神のくれた赤ん坊」(1976年、NET) - およし
  • 暖流(1976年、NTV)
  • 毛糸の指輪(1977年1月3日、NHK)
  • 愛と死の夜間飛行 女が愛を失った時(1977年2月4日、NET)
  • 俺たちの朝 第33話「海男と飛行機野郎と女の微笑み」(1977年、NTV・東宝) - 青田の妻
  • チーちゃん ごめんね (1977年、12ch)
  • 大都会 PARTII 第31話「殺人計画 No.4」(1977年、NTV・石原プロ) - 川合の妻
  • 土曜ワイド劇場ANB
  • 愛の終着駅(1978年、TBS)
  • Yの悲劇(1978年8月19日、CX)
  • 大空港 第13話「暗殺指令」(1978年、CX)
  • 事件(4)(1996年)
  • 悪の紋章 第2話-第6話(1979年、CX)
  • 非情のライセンス 第3シリーズ 第14話「凶悪のマイホーム・連続身代わり殺人」(1980年、ANB)
  • 判決-生きる (1981年、ANB)
  • 木曜ゴールデンドラマYTV
    • 「千姫春秋記」(1982年11月12日)
    • 「疑惑」(1985年1月31日)
    • 「復讐の歌がきこえる」(1987年8月13日)
  • ホームスイートホーム(1982年、NTV)
  • 夕映え天使(1982年、CX)
  • パパ スカートはいてよ(1983年、NHK)
  • 名門私立女子高校(1984年、NTV)
  • 時代劇スペシャル・死をよぶ猫は金の爪 人形佐七捕物帖(1984年1月17日、CX) - お銀
  • 山田太一ドラマスペシャル「ちょっと愛して…」(1985年4月7日、NTV)
  • ザ・ドラマチックナイト「女医・若宮由紀の犯罪 〜もしも、あなたがエイズだったら…」(1987年10月9日、CX)
  • 六本木ダンディーおみやさん 第2話(1987年、ABC)- 木戸悦子
  • 現代恐怖サスペンス「選ばれた女」(1988年7月4日、KTV)
  • ニューヨーク恋物語(1988年、CX)
  • 愛とは決して後悔しないこと(1996年、TBS) - 太田瞳
  • ラブジェネレーション 第4話「愛のない一夜」(1997年、CX)
  • 女たちの聖戦 (1997年、NHK)
  • 週末婚 第5話・第6話~第13話(1999年、TBS) - 矢作照代
  • 月曜ドラマスペシャル「垂里冴子のお見合い事件帖 ひまわりの花が見ていた連続殺人!」(2000年7月10日、TBS)

CM[編集]

舞台[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 佐貫百合人『役者烈々 俳優座養成所の軌跡』、三一書房、1995年、225頁