大分県立津久見高等学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
大分県立津久見高等学校
津久見高校公舎.jpg
国公私立の別 公立学校
設置者 大分県
設立年月日 2012年(旧津久見高校は1939年
共学・別学 男女共学
分校 海洋科学校
課程 全日制課程
設置学科 普通科
生産機械科
電気電子科
会計システム科
総合ビジネス科
高校コード 44128H
所在地 879-2421
大分県津久見市大字津久見3485番地1
外部リンク 公式サイト
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示

大分県立津久見高等学校(おおいたけんりつ つくみこうとうがっこう)は、大分県津久見市大字津久見にある公立高等学校

概要[編集]

九州で唯一選抜高等学校野球大会全国高等学校野球選手権大会の両大会を制した野球部が有名。

2012年4月に、旧・大分県立津久見高等学校と臼杵商業高校海洋科学高校とを統合し、新たに大分県立津久見高等学校が本校の敷地に開校した。また、旧・海洋科学高校は本校の分校である大分県立津久見高等学校海洋科学校となった[1][2]

旧・津久見高校の在校生は新設校には移籍せず、旧・津久見高校は在学生が卒業する2014年3月3日に閉校した[3]

歴史[編集]

旧・大分県立津久見高等学校[編集]

  • 1939年
    • 5月10日 - 津久見町立工業学校として創立(機械科、電気科設置)。
    • 6月14日 - 第二本科電気科併置認可。
  • 1940年6月28日 - 第二本科機械科併置認可。
  • 1944年4月1日 - 県立移管により大分県立津久見工業学校となる。
  • 1945年4月1日 - 第二本科(機械、電気科)を廃止、新たに4年制第二種機械科設置。
  • 1948年4月1日 - 大分県立津久見高等学校となり、第二種機械科を廃止、工業科(機械、電気)、普通科を併置、併置中学校設置。
  • 1949年
    • 2月1日 - 定時制高校開設、女子被服課程設置。
    • 3月31日 - 併置中学廃止。
  • 1950年4月1日 - 別科制定、定時制を別科に切替える。
  • 1958年4月1日 - 工業化学科設置。
  • 1962年
    • 3月31日 - 別科廃止。
    • 4月1日 - 工業化学科を化学工学科に転換、機械科1学級増設。
  • 1963年4月1日 - 電気科(電子コース)増設。
  • 1964年4月1日 - 電気科(電子コース)を電子科に切り換える。
  • 1967年4月7日 - 第39回選抜高等学校野球大会優勝。
  • 1972年
  • 1993年4月1日 - 普通科商業学コースを普通科情報経理コースに改名。
  • 1996年3月31日 - 電子科募集停止。
  • 2005年3月31日 - 化学工学科募集停止。
  • 2014年3月3日 - 閉校。

新・大分県立津久見高等学校[編集]

  • 2011年9月29日 - 大分県議会において、新設校の校名を大分県立津久見高等学校及び大分県立津久見高等学校海洋科学校に正式決定[4]
  • 2011年10月1日 - 大分県立津久見高等学校設置[5]
  • 2012年4月 - 大分県立津久見高等学校開校。

学科[編集]

大分県立津久見高等学校
  • 普通科
    • 進学コース
    • 特別進学コース
    • 情報経理コース
  • 機械科
  • 電気科
大分県立津久見高等学校(平成23年度設置)
  • 普通科
    • 探求コース
    • 応用コース
  • 生産機械科
  • 電気電子科
  • 会計システム科
  • 総合ビジネス科
上記5学科は総合選択制とされている。また、大分県立津久見高等学校海洋科学校には海洋科が設置されている。

著名な卒業生[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 2016年6月20日臼杵市が公式に津久見高校からの独立について検討すると発表。
    県教委 後期高校再編素案を発表 - 大分合同新聞、2008年1月10日[リンク切れ]
  2. ^ 統合校「津久見高」に - ウェイバックマシン(2013年5月11日アーカイブ分) - 大分合同新聞、2011年7月27日
  3. ^ 臼杵商業高等学校、野津高等学校及び津久見高等学校の閉校式について 大分県教育委員会、2014年2月21日
  4. ^ 新設高校の校名・校章の表彰式の開催について - 教育改革・企画課 大分県教育委員会
  5. ^ 大分県立津久見高等学校(新津久見高等学校)学校説明会の開催について - 教育改革・企画課 大分県教育委員会

関連項目[編集]