大場順

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
おおば じゅん
大場 順
本名 丸山 文男
別名義 丸山 純二
生年月日 (1952-03-07) 1952年3月7日(64歳)
出生地 日本の旗 京都府
民族 日本人
血液型 B型
ジャンル 俳優
主な作品
テレビドラマ
監察医・室生亜季子』シリーズ
はぐれ刑事純情派』シリーズ

大場 順(おおば じゅん、本名;丸山 文男[1][2]1952年3月7日[1][2] - )は、日本の俳優京都府出身[1][2]。身長180cm、血液型はB型。

人物・来歴[編集]

東京演劇アンサンブル出身[2]。当初の芸名は、丸山 純二(まるやま じゅんじ)であった[2]。『はぐれ刑事純情派』で高木直刑事役を長年演じたことで有名。

監察医・室生亜季子』には川口刑事役で出演した(主人公以外の登場人物としては唯一シリーズ全作に登場)。

出演[編集]

テレビドラマ[編集]

  • ウルトラマンレオ 第38話「決闘! レオ兄弟対ウルトラ兄弟」、第39話「レオ兄弟 ウルトラ兄弟 勝利の時」(1974年 - 1975年) - アストラの声
  • 超神ビビューン 第28話「人間が鬼になる?怪力ズシーンの鬼退治」(1976年、NET) - 竹田
  • 森村誠一シリーズ・野性の証明(1979年、MBS / 東映) - 北野刑事
  • 騎馬奉行(1979-1980年、KTV / 東映) - 阿久津源
  • ポーラテレビ小説 / マリーの桜(1980年、TBS) - 小園隆
  • 暴れん坊将軍シリーズ(ANB / 東映
    • 吉宗評判記 暴れん坊将軍
      • 第146話「ああ! 成敗に涙あり」(1981年) - 工藤源三郎
      • 第172話「男を咲かせた日蔭の花」(1981年) - 中根達之助
    • 暴れん坊将軍II
      • 第4話「富士の白雪に消えた女」(1983年) - 平蔵
      • 第36話「危機一髪! 皆殺し砦」(1983年) - 的場陣内
      • 第64話「天誅! 窓ぎわの反乱!」(1984年) - 北川英之進
      • 第93話「天下を占う大姐御!」(1985年) - 滝沢隼人
      • 第121話「危機一髪! 美しき囮」(1985年) - 松島弥十郎
      • 第149話「罠にはまったカッポレ娘!」(1986年) - 功次郎
      • 第183話「爆破! 人質は八百八町」(1987年) - 堀部喜十郎
    • 暴れん坊将軍III
      • 第18話「御生母が叱った仇討姉弟」(1988年) - 島田弦二郎
      • 第47話「激震! なまず武士の怒り」(1989年) - 川井京之助
    • 暴れん坊将軍IV
      • 第47話「上様のとんだ剣客商売! 」(1992年) - 石貫与十郎
    • 暴れん坊将軍V
      • 第16話「おんな事件屋、江戸を斬る! 」(1993年) - 佐吉
      • 第29話「新さん負けるな! 大競馬」(1993年) - 沖山平四郎
    • 暴れん坊将軍VI
      • 第28話「姉とおとうと」(1995年) - 岩木一馬
    • 暴れん坊将軍VII
      • 第2話「江戸怪奇 吉宗魔界を斬る!」(1996年) - 水谷将監
    • 暴れん坊将軍VIII
      • 第13話「欲望のくし 美しき人妻の苦悩」(1997年) - 加賀屋豊造
    • 暴れん坊将軍IX
      • 第27話「宿命の絆 わが子に一目逢いたい!」(1999年) - 須藤軍十郎
  • 大江戸捜査網12ch / 三船プロ
    • 第510話「女飛脚は殺しの標的」(1981年) - 政吉
    • 第631話「私を離縁して! 逃亡者の妻」(1984年) - 安次
  • 遠山の金さん(ANB / 東映)高橋英樹
    • 第1シリーズ 第22話「夕陽の渡世人! 子連れ旅でござんす」(1982年9月2日) - 留吉
    • 第1シリーズ 第133話「愛のさすらい・女経師スタコラお照!」(1985年3月7日)
    • 第2シリーズ 第17話「おんな花火師」(1986年2月18日)
    • 第2シリーズ 最終話「遠山奉行最後のお裁き!」(1986年9月16日)
  • 源九郎旅日記 葵の暴れん坊 第3話「港祭りの闇を斬れ!」(1982年5月22日、ANB / 東映) - 弥助
  • 松平右近事件帳 第16話「残された赤ん坊」(1982年、NTV / ユニオン映画)- 本庄鋭之介
  • 柳生十兵衛あばれ旅 第7話「宿場に散った花一輪」(1982年11月30日、テレビ朝日 / 東映) - 井伊丑之助
  • 大岡越前 第7部 第17話「脱走者を待つ女」(1983年8月15日、TBS / C.A.L) - 宇之吉
  • 必殺シリーズABC / 松竹
    • 必殺仕切人 第6話「もしも惚れ薬と眠り薬を間違えたら」(1984年10月5日) - 結城誠之助
    • 必殺仕事人V 第20話「主水、田植えする」(1985年) - 弥平
    • 必殺剣劇人 第7話「じたばたするねえ!」(1987年9月18日、ABC / 松竹) - 秀二郎
  • スケバン刑事 第7話「愛と憎しみのアーチェリー」(1985年、CX / 東映)- 門間先生
  • 長七郎江戸日記(NTV / ユニオン映画
    • 第1シリーズ 第9話「風流悪人狩り」(1983年12月13日) - 佐平
    • 第1シリーズ 第73話「大江戸警備隊始末」(1985年10月29日) - 新田宗一郎
    • 第1シリーズ 第91話「別れ道」(1986年3月11日) - 巳之吉
    • 第2シリーズ 第14話「おふくろの味」(1988年5月3日) - 青山重之
    • 第3シリーズ 第17話「春遠からじ」(1991年2月19日) - 蔦屋忠兵衛
  • 特捜最前線(ANB / 東映)
    • 第246話「魔の職務質問!」(1982年2月3日) - 水谷巡査
    • 第445話「倉敷ー高松ー観音寺・瀬戸内に消えた時効!」(1985年12月19日)
    • 第470話「殺人依頼をする女・あの人を殺して…!」(1986年6月19日)
  • 影の軍団IV 第22話「金髪娘は拳銃で勝負」(1985年、KTV / 東映) - 藤田知明
  • 火曜サスペンス劇場NTV
    • 松本清張の坂道の家」(1983年2月8日、松竹) - 刑事
    • 「断罪」(1985年、東映)- 萩野弁護士
    • 監察医・室生亜季子」シリーズ(1986年 - 2007年、東映) - 川口刑事
    • 「大奥殺人事件」(1989年1月3日、東映) - 和泉屋幸兵衛
    • 当番弁護士8」(1999年8月3日、磯田事務所制作) - 澄田刑事
  • 松本清張サスペンス・隠花の飾り / 足袋 (1986年5月12日、KTV / 松竹)
  • 太閤記(1987年、TBS / TBS) - 斎藤利三
  • 現代恐怖サスペンス「お望み通りの死体」(1987年、KTV / 東映)
  • 銭形平次 第37話「宿場町、泣く女」(1987年12月22日、NTV / ユニオン映画)
  • 若大将天下ご免! 第16話「兄弟弟子は恋敵!」(1987年、ANB / 東映)- 柴田作之助
  • 土曜ワイド劇場
    • フレンド旅行社シリーズ みちのく鳴子温泉同窓会殺人事件 実年素人探偵とおんな秘書の名推理!(1988年1月16日、ANB / 東宝
    • フレンド旅行社シリーズ 佐渡・越後路同窓会ツアー殺人事件 実年素人探偵とおんな秘書の名推理 私の母が殺人者?(1991年4月27日、ANB / 東宝
    • 和久峻三ミステリー新・赤かぶ検事奮戦記13・氷見高山ブリ街道連続殺人事件!(2002年2月23日、ABC / 松竹)- 杉原悦次
    • 検事・朝日奈耀子1・聴診器を持つ女検事(2003年5月24日、ANB / 東映) - 室田刑事
    • 検事・朝日奈耀子5・仙台〜松島、殺意の旅(2006年11月11日、ANB / 東映) - 高野裕司
  • はぐれ刑事純情派 (ANB / 東映)
    • 第1シリーズ第9話「十七歳 非行少女の叫び」(1988年6月1日)
    • 第2シリーズ以降(1989年-2009年) - 高木直刑事
  • 将軍家光忍び旅(ANB / 東映)
    • 第1シリーズ 第14話「浜松、女郎の仇討ち」(1991年) - 奥村伝十郎(大野彦九郎)
    • 第2シリーズ 第15話「小諸城の危機、偽将軍と偽殿様」(1993年) - 眉月新左
  • 名奉行 遠山の金さん 第4シリーズ 第22話「蒸発した六人の娘」(1992年、ANB / 東映) - 雲海
  • 江戸を斬るVIII 第3話「悪が群がる地獄島」(1994年、TBS / C.A.L) - 宇佐見玄十郎
  • 世直し順庵!人情剣第9話「医者に背を向けた女」(2005年、EX / 東映) - 大工の留吉
  • 水曜ミステリー9鉄道警察官・清村公三郎4 津和野〜山口SL貴婦人号殺意の小京都」(2007年7月11日、TX
  • 主水之助七番勝負〜徳川風雲録外伝〜 第6話「魔剣 薬研藤四郎」(2008年、テレビ東京) - 与力の岩垣

映画[編集]

出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c 『日本タレント名鑑2004』 VIPタイムズ社、2004年、74頁。ISBN 978-4990124229。
  2. ^ a b c d e 『日本タレント名鑑'76』 VIPタイムズ社、1976年、143頁。

関連項目[編集]