大山克巳

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索

大山 克巳(おおやま かつみ、1930年9月30日 - 2012年10月9日)は元新国劇俳優。旧芸名大山 勝巳東京都出身。

人物・来歴[編集]

辰巳柳太郎にあこがれて1946年に新国劇に入団。端役からの叩き上げで殺陣師から主役となり、『国定忠治』『月形半平太』『丹下左膳』など多数の映画や舞台に出演する。

大山塾を創設し、後進の育成に力を注ぐかたわら、時代劇から現代劇まで幅広い演技で活躍した。

昭和40年代に鉄道模型メーカー・カツミ社の雑誌広告として、「私もモデルマニア」と明治座楽屋での写真が使用されたことがある。また、チオビタドリンク大鵬薬品工業)のコマーシャルに長く出演していたことでも知られていた。

2012年10月9日、再生不良性貧血のため東京都新宿区の病院で死去[1]。82歳没。

出演作品[編集]

テレビドラマ[編集]

舞台[編集]

CM[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]