大村文武

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
おおむら ふみたけ
大村 文武
生年月日 (1934-03-24) 1934年3月24日(83歳)
出生地 東京市小石川区
国籍 日本の旗 日本
職業 俳優
ジャンル 映画テレビドラマ
活動期間 1960年代 - 1970年代
主な作品
映画
月光仮面』シリーズ

大村 文武(おおむら ふみたけ、1934年3月24日[1] - 消息不明)は、日本俳優東京市小石川区出身。明治大学文学部演劇科卒業。

来歴[編集]

1956年東映ニューフェイスの第3期生となる[1]。同期には里見浩太朗桜町弘子大川恵子らがいた。主演作は『月光仮面』シリーズのみで、1966年に退社[1]。フリーとなりテレビドラマへ進出。悪人役をメインとした。その後は群馬県でスナック・喫茶店等を経営し[1]1989年には村西とおる率いるダイヤモンド映像でAV監督として活動した。

2013年に発売された『'60年代 蘇る昭和特撮ヒーロー』では連絡先不明としており、消息は明らかになっていない[1]

エピソード[編集]

  • 東映入社当初は1年近く役がつかなかったが、撮影所で胃痛で苦しんでいたところを美空ひばりに胃薬をもらったのが縁で、美空の主演作に出演するようになった[1]
  • 『月光仮面』では、大村の提案により股間を強調する特注のカップがタイツに入れている[1]

出演作品[編集]

映画[編集]

  • 青い海原 (1957年) ※デビュー作[1]
  • 警視庁物語 夜の麻獣 (1957年)
  • 娘十八御意見無用 (1958年)
  • 警視庁物語 魔の伝言板 (1958年)
  • 母と拳銃 (1958年)
  • 月光仮面シリーズ (1958 - 1959年) - 月光仮面[2] / 祝十郎
  • 東京べらんめぇ娘 (1959年)
  • 海のGメン 暁の急襲隊 (1959年)
  • 高度7000米 恐怖の四時間 (1959年)
  • リスとアメリカ人 廃墟の銃声 (1959年)
  • 拳銃を磨く男 あの女を殺せ (1959年)
  • 天下の快男児 万年太郎 (1960年)
  • 警視庁物語 深夜便十三〇列車 (1960年) - 岡崎
  • 特ダネ三十時間 白昼の脅迫 女の牙 (1960年) - 石崎三郎
  • 男の挑戦 (1960年) - 竜洪全
  • すべて公天使 (1960年)
  • 殴るつける十代 (1960年)
  • 秘密 (1960年)
  • 拳銃を磨く男 呪われた顔 (1960年)
  • 俺から行くぞ (1960年)
  • 拳銃を磨く男 深夜の死角 (1960年)
  • おれたちの白昼 (1960年)
  • 警視庁物語 血液型の秘密 (1960年)
  • 聞き込み (1960年)
  • 不死身の男 (1960年)
  • 東から来た流れもの (1960年)
  • 悪魔の札束 (1960年)
  • 野獣の眼 (1960年)
  • 砂漠を渡る太陽 (1960年)
  • 白い粉の恐怖 (1960年)
  • 海底の挑戦者 (1960年)
  • 嵐の中の若者たち (1960年)
  • 生き抜いた十六年 最後の日本兵 (1960年)
  • 不良少女 (1960年)
  • 大いなる爆進 (1960年)
  • 姿なき暴力 (1960年)
  • 億万長者 (1960年)
  • 警視庁物語 不在証明 十五歳の女 (1961年)
  • 万年太郎と姉御社員 (1961年)
  • 暗黒街最後の日(1962年)
  • 柔道一代 (1963年) - 与那嶺拳心
  • 殺人鬼の誘惑 (1963年) - 平峰典三郎
  • 真田風雲録 (1963年) - 木村長門守重成
  • 浪曲子守唄 (1966年) - 若杉

テレビドラマ[編集]

  • 天下の暴れん坊 猿飛佐助 (1961年)
  • 悪魔のようなすてきな奴 (1964年)
  • 素浪人 月影兵庫
    • 第1シリーズ 第9話「月は見ていた」(1965年) - 三好新介
    • 第2シリーズ 第17話「河童が夢を描いていた」(1967年) - 平田源三郎
    • 第2シリーズ 第43話「空前絶後の敵だった」(1967年) - 青木兵助
  • 黄色い風土 (1965年)
  • 判決 (1965年、163話)
  • 大岡政談 池田大助捕物帳 (1966年、10話)
  • 銭形平次 (1966年(4話)、1970年(236話))
  • 三匹の侍 第4シリーズ 第14話「新宿七福神」(1967年) - 神保主馬
  • 平四郎危機一発 (1968年)
  • プレイガール
    • 第11話「女の武器は小麦肌」(1969年)
    • 第66話「女は濡れ場で強くなる」(1970年)
  • 大奥 (1969年、14話〜16話) - 徳川家宣
  • 五番目の刑事 (1969年)
  • フラワーアクション 009ノ1 (1969年)
  • 必殺仕掛人 (1972年、17話) - 斧吉
  • 必殺仕置人 (1973年、6話) - 新田内膳
  • 水戸黄門 第4部 (1973年、第24話) - 早坂弥平次
  • 俺たちの勲章 (1975年、17話) - 船越達夫
  • ザ★ゴリラ7 (1975年)
  • 太陽にほえろ! 第176話「狼の街」 (1975年) - 尾山秘書
  • 大江戸捜査網 (12ch / 三船プロ)
    • 第228話「芸者殺しの罠」(1976年) - 与力・松川軍兵衛
    • 第261話「悲しき泥棒稼業」(1976年) - 道場主・細川軍太夫
    • 第277話「仇討ち女三味線」(1977年) - 医師・向井幸順
  • ジャッカー電撃隊 第8話「6ターゲット!! 爆発する花」(1977年、ANB) - クライムボス
  • 破れ奉行 (1977年)
    • 第8話「長崎から来た女」 - 鳥見平蔵
    • 第16話「隼人よ静かに死ね」 - 川田安兵衛
  • 特捜最前線 (1978年、44話)
  • 大都会 PARTII (1978年)
    • 第42話「赤い命を奪還せよ」
    • 第48話「狙われた刑事」

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e f g h 石橋春海 「特別インタビュー 大村文武(ミリオン出版「ズームイン」1985年4月号より再録)」『'60年代 蘇る昭和特撮ヒーロー』 コスミック出版〈COSMIC MOOK〉、2013年12月5日、24頁。ISBN 978-4-7747-5853-4。
  2. ^ 作中では明言されない

関連項目[編集]