大脇里村ゼミナール

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
大脇里村ゼミナール
メンバー 大脇拓平
里村仁志
結成年 2004年1月
解散年 2008年12月
事務所 よしもとクリエイティブ・エージェンシー
活動時期 2004年 - 2008年
現在の活動状況 解散(大脇はピン、里村は放送作家で活動)
芸種 コント
現在の代表番組 なし
過去の代表番組 爆笑オンエアバトル
など
テンプレートを表示

大脇里村ゼミナール(おおわきさとむらゼミナール)は、吉本興業よしもとクリエイティブ・エージェンシー)所属のお笑いコンビである。2004年1月結成、2008年12月解散。baseよしもとに出演していた。大阪NSC25期生

キャッチフレーズ「不抜のラフクリエーター」。

M-1グランプリ2004準決勝までアマチュア名義で進出

ネタ合わせにチャットを用いたことがある。

メンバー[編集]

解散後はピン芸人として活動し、一時期『ダイナミック大脇』を名乗っていた。
2010年からははSAKUとウ・キリュウとともに『亜修羅→あしゅら』を結成しトリオとして活動していたが、2012年に解散し『グイグイ大脇』の名で再びピン芸人として活動中。
  • 里村仁志(さとむら ひとし、1978年5月20日 - ) ボケ担当。立ち位置は向かって右。
血液型:O型。
趣味:パソコン、ゲーム。
かなりのオタクで、ネタで使用するゲームのソフトを、中身は全くネタで使用しないにも関わらず、わざわざ作っている。
清水けんじ曰く「眼鏡を取るとまあまあ男前」。
舞台衣装はサーカスの団長風な格好。
近畿大学物理工学部卒業。
ジャルジャル福徳秀介と大変仲が悪い。理由は、楽屋で福徳が芸人特有のちょっとしたコントのつもりで里村を何回も小突いた際、それをしつこく感じた里村の怒りが爆発して福徳の腹を蹴り返し、身の危険を感じて逃げた福徳を追いかけまわして大喧嘩になったからである。
現在は放送作家として活動。

受賞歴等[編集]

  • 2004年 第4回M-1グランプリ準決勝進出
  • 2007年 第7回M-1グランプリ準決勝進出
  • 2008年 第9回笑わん会最優秀賞

出演番組[編集]