大野由加里

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
おおの ゆかり
大野 由加里
本名 大野 由加里
おおの ゆかり
生年月日 1979年2月9日(37歳)
出生地 日本の旗 愛知県岩倉市
血液型 A
職業 女優
ジャンル テレビ映画舞台
活動期間 2000年-
著名な家族 父、母、弟
主な作品

テレビ
『映画王~CINEMA☆KING~』
映画
『新怪談必殺地獄少女拳 吸血ゾンビと妖怪くノ一大戦争』

大野 由加里(おおの ゆかり 本名:同じ)は、日本の司会、タレント、女優。血液型はA型。身長164cm。現在はフリー。2005年9月から2007年1月まで毬谷くるみ(まりや くるみ)という芸名で活動していたこともある。

略歴・人物[編集]

愛知県出身。名古屋経済大学市邨高等学校では演劇部に在籍し、高校演劇大会で助演女優賞を受賞。高校演劇時代は常に三枚目役者であった。卒業後、劇団からのオファーを断り、1997年4月名古屋の宣伝会社に入社。表舞台ではなく裏方に徹することに。テレビ制作、映画宣伝、イベント企画・制作・進行など、様々な仕事を担当するようになる。1998年には中部日本放送ラジオ局編成部に出向し広報を担当。CBCラジオに勤務している際、CBC社員と結成したシェフのおすすめインターナショナルというユニットで活動。自主製作でALBUM CD「ビバ!!はだか天国」をリリースし、発売当初はTOWER RECORDSのインディーズコーナーに置かれていた。裏方として活動を続けながらも、2000年1月、映画紹介番組CINEMA★KING 映画王 (東海テレビ)でケン・マスイと共にコメンテーターに抜擢され高視聴率を獲得。初のレギュラー番組は1年後に放送時間拡大となった。これを期に、2002年8月、長年勤めていた宣伝会社を退社し、約2年間、名古屋の地元タレントとして活動した後、2004年12月に上京。活動拠点を東京に移し、現在はタレント・女優として活動をしている。趣味の漫画、イラストが認められ、イラストレーターとしての一面や、妖怪・ホラー映画に多数出演していることから、妖怪コメンテーター、コスプレイヤーとしての活躍ぶりも見せる。

出演[編集]

テレビ・ドラマ[編集]

映画[編集]

  • 妖奇怪談全集 怪談釘狂い  山田誠二 監督
  • 新怪談残虐非道 女刑事と裸体解剖鬼 山田誠二 監督
  • PET BOX〜因幡の白うさぎ 季相國 監督 (芸名:毬谷くるみ)
  • Bar Polestar2~黄金銃を持つ男 高木裕治 監督
  • Monja 大仁田厚 監督 (芸名:毬谷くるみ)
  • 幽女十夜 内藤慈 監督
  • 新怪談必殺地獄少女拳 吸血ゾンビと妖怪くノ一大戦争 山田誠二 監督
  • なくもんか 水田伸生 監督
  • JUDGEMENT 辻岡正人 監督
  • 冴え冴えてなほ滑稽な月 島田角栄 監督
  • Last Wedding Dress 上田慎一郎 監督

DVD[編集]

  • ヒロイン危機一髪SP 闇の使者レディクロウ

舞台[編集]

  • チームプロミス  SENGOKU~それぞれの運命の為に~  (石井孝 演出/脚本)
  • トツゲキ倶楽部  ゆれるおもひで (横森文 演出/脚本)
  • Minami Produce   『世界の終わり』を囲む短編 (南慎介 演出/脚本)
  • 劇団東京ペンギン   恋するゆりかもめ (裕本恭 演出/脚本)
  • タイムリビジョン製作委員会   タイム・リビジョン~時間修正作戦~ (唐沢俊一 演出/脚本)
  • 劇団あぁルナティックシアター   大河ドラマ 徳川家太郎 (橋沢進一 演出/原作)
  • 劇団白昼夢   ドロン荒野郷鉄線 (石坂雷雨 演出/米山昂 脚本)
  • 劇団天然ポリエステル  異人(マレビト) (高原フヒト 演出/脚本)
  • 劇団あぁルナティックシアター   TOKYO BAKA EXPO 2012 ~地獄の楽園 ナイトスラッシャー~ (橋沢進一 演出/脚本)
  • 劇団あぁルナティックシアター   TOKYO BAKA EXPO 2012 ~南極(人)~ (橋沢進一 演出/京極夏彦原作)
  • ノーコンタクツ   FURTHER ALONG (麻見拓斗 演出/脚本)
  • 劇団あぁルナティックシアター   大人の絵本「カラフル」(橋沢進一 演出/脚本)
  • 劇団Please Mr.マーベリック   楽園のエヴァンジェリオ(歳岡孝士 演出/脚本)ルナティック演劇祭 予選作品(決勝進出)
  • 劇団Please Mr.マーベリック   楽園のエヴァンジェリオ-わるいひとたち-(歳岡孝士 演出/脚本)ルナティック演劇祭 優勝作品
  • カラフル企画 vol.4 「めぐりあうとき」(園田英樹 演出/脚本)
  • ユーキース・エンタテインメントプロデュース公演 vol.12「...from the moon light~月からの贈りもの~」(田中優樹 脚本/山﨑洋介 演出)
  • 空感エンジンプロデュース公演 「ラン・フォー・ユア・ワイフ~@Japan~」(レイ・クーニー原作 多田明日香 脚色/演出)
  • SHOUT OUT THE STAGE 2014 ドラマティック・カンパニー×激富「法螺-a pack of lies-」(フランキー仲村 演出/脚本)
  • AMMO Vol.01 「Lucifer」(南慎介 演出/脚本)
  • 劇団ラチェットレンチ vol.10 「落伍者、改。」(大春ハルオ 脚本/三浦佑介 演出)
  • 劇団ラチェットレンチ vol.11 「BET」(大春ハルオ 脚本/演出)

CD[編集]

  • シェフのおすすめ インターナショナル 「ビバ!!はだか天国」 ボーカル
  • 175R 6th ALBUM「JAPON」 ジャケット/歌詞ブック モデル

出版物[編集]

  • アートコミュニケーション 「 Mahoroba」 コメント モデル
  • アートコミュニケーション 「 LIFEwork」 生涯学習(体験レポート)

その他[編集]